ブログネタ
に参加中!
 10月9日に訪れたシーダーポイント環境公園でのお花の写真も今日が最終回。


 白いお花を二種類。まず最初はニチニチソウ。もちろんこれも当地では野草で多年草になる。キョウチクトウ科ニチニチソウ属の植物(これに限らずキョウチクトウ科は全て高い毒性ありなので、人間だけでなく犬猫も要注意)。


 ここではピンク色のニチニチソウがしっかり固まって咲いているのを5月に確認済みだけれど、そのスポットは、ハクトウワシの巣のほぼ真下を通るトレイルを歩かないと行かれないところ。今現在はそういうわけで、ハクトウワシに気を使ってまた閉鎖中なのね。

 白いニチニチそうは、実は野生化しているのはピンクのものよりも見かける機会があって、2016年の4月に一度(ベアフットビーチの駐車場近くにて)、その後今年になって今住んでいるところのすぐ近く(ケープ・ヘイズ・パイオニア・トレイル)ウォーキングの最中にもしっかり咲いているのを見ている。

 こちらの花はたった一株だけ、ひっそりと、それでもしっかり咲いていたので目を引いた。1枚目はD7000でマクロ撮影。2枚目はiPhone7にて。

 もう一方の花は、帰り際にクッキーハウス近くの柵から、ひょいって顔を出して伸びているのに出会った蔦植物。


 え、これって、メイン州でよく見かけてた、ヴァージンズ・ボウワーじゃないの?って思ってびっくりして撮った。まさかフロリダにもいるんだろうか、って思って(日本だったら、例えば、札幌で見かける野草を那覇で発見するようなもの…緯度だけでお話しすると)調べてみたら、本当に同種だった。北アメリカ大陸東側、カナダからフロリダまでと、極めて広範囲に生息するそうで。

 というわけで、ここで過去にメイン州で撮影した同種(日本語名なし、キンポウゲ科センニンソウ属)をまとめてみよう。
 2011年8月
 同じく2011年8月
 2013年8月
 2015年8月
 種と綿毛、2015年10月、北の森林


 今日の「クリスマスソング」はバレエ「くるみ割り人形」より。Limeはこの演目は大好きで、この時期にはほぼ必ず、DVD鑑賞(今年はストリーミングだけど)している。過去の記事でも何度もバレエの映像や、曲をご紹介しているけれど、ふと思ったのが、「そういえば、いつもグラン・パ・ド・ドゥばっかりで、雪のシーンを一度も紹介したことがないんじゃ?」ってこと。

 白いお花にちなんで、第一幕雪のシーンを…と思ったんだけど、その一つ前の「第8曲 情景 『松林の踊り』」の曲が大変美しいので(チャイコフスキーらしくドラマチックに盛り上がる)、そちらを。大昔に一度だけお話したことがあったバリシニコフくるみ割り/王子で、ゲルシー・カークランドがクララ。この踊りは、振り付けや解釈やプロダクションによって、「スノープリンス」と「スノークイーン」が踊ったりもありだけど、王子さまが一人だけで、クララが大人のバレリーナによって踊られるバージョンでは、この2人のものが最高に素晴らしいと思う。カークランドがまるで無重力の宙を舞っているようで。




 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***拍手クリックをお願いいたします。クリック先でお名前、ブログURL、一言メッセージを記入して更にクリックして頂くとあしあとが残ります。ありがとうございます♪



 メイン州の写真で構成されたフォトブックを作りました!ブログに登場したことのない写真も含まれています。 ご購入お待ちしておりますご質問・リクエストはメッセージ、拍手メッセージなどでご連絡ください♪
Flowers, Water, Leaves, and Snow - Photographic Memories of Maine
Flowers, Water...
By Kaori Green
Photo book


**クリック募金をお願いいたします。1日1回有効です。ご協力ありがとうございます。
クリックで救える命がある。  png
ベルマークでは、東日本震災の被災校に、リンク先を1クリックで1円の寄付が出来ます。