ブログネタ
空、雲、月や太陽の記録 に参加中!
 前回の日記でお話したように、今日の日記では、いよいよ今年の「初日の出」そのものの写真をお見せすることに。撮影スポットは、家から車で10分ぐらいの、プラシダ・フィッシング・ピアーという釣り用の桟橋


 iPhoneのアプリによると、現地の初日の出時刻は午前7時17分。日が出るところにちょうど小さな島があるので、それにさえぎられて心持ち遅くなった。さらに、湿度がほぼ100%だったため、水平線あたりがかなりぼわーんとしていて、最初の光がぎらっと差してこなかったりも。気が付いたらぼんやりした太陽が顔を出していた。


 1枚目の撮影時刻は07:20。鳥がチャンネルマーカーの上にとまって、一緒に日の出を眺めているように見える。

 拡大しないとよく分からないとは思うのだけど、後でラップトップで確認したら、グリーンリム日の出や日の入りの際に、空気で光が屈折してその際に分光することがあり、太陽の上の部分の輪郭が緑色に見えること。グリーンフラッシュはこの緑色が更に蜃気楼も伴って独立した光で見えることらしく、グリーンリムは肉眼ではほぼ見えないけど、グリーンフラッシュになると肉眼でも確認できたりする様子)が出ていた。

 グリーンリムはこの左の写真の方がまだ少し分かりやすいかも。同じく7時20分59秒(タイムスタンプを見ると1枚目の26秒後)。

 3枚目の写真は7時21分15秒の撮影。


 すごいでしょ、丸1分も経たないうちにどんどん出てきているのが分かるでしょ。

 湿度の極端に高い空気がいいフィルターになって、まっすぐ太陽を眺めても全然問題ないのは良かったんだけど、レンズに常につけているUVフィルターが曇ってしまって、AFがだんだん効かなくなってきた。なのでUVフィルターを思い切って外してしまい、レンズ素のままで撮影していた。

 すっかり昇っちゃった太陽を何枚も撮影していたんだけど、あんまり同じようなおっきな太陽ばっかりでもつまらないし、折角南東の視野が広々としたスポットだからと思って、広角でも撮ってみることに。


 D7000で撮影した日の出の様子は、すべてマニュアル撮影。F値は10ぐらいまでに絞ってる。シャッター速度は1/500秒とか。日が昇ってしまった後はもはや1/1000秒とかだった。結構微調整しながら撮ってたのね。

 最後に右の写真は比較対象として撮影したiPhone7での写真。このぐらいの大きさで眺める分にはそんなに悪くないよね。

 この後ぱんぱん、と柏手を打って、元日の太陽を拝んでおく。そしたらダンナも同じようになにやらしっかり手を合わせてお祈りしていた。

 次回の日記では日がのぼった後、桟橋から駐車場までのショットをご紹介予定。


 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***拍手クリックをお願いいたします。クリック先でお名前、ブログURL、一言メッセージを記入して更にクリックして頂くとあしあとが残ります。ありがとうございます♪



 メイン州の写真で構成されたフォトブックを作りました!ブログに登場したことのない写真も含まれています。 ご購入お待ちしておりますご質問・リクエストはメッセージ、拍手メッセージなどでご連絡ください♪
Flowers, Water, Leaves, and Snow - Photographic Memories of Maine
Flowers, Water...
By Kaori Green
Photo book


**クリック募金をお願いいたします。1日1回有効です。ご協力ありがとうございます。
クリックで救える命がある。