ブログネタ
【公式】夏の思い出を教えて! に参加中!
 今日の写真は、フォト蔵のコミュニティの為に撮影した写真。前回は「椅子」がお題だったけど、今回は「夏の名残りを感じるもの」がお題。熱帯サバナ気候の南西フロリダにはとっても酷なお題だけど(「夏の名残り」、何それ?って感じの雨季と乾季の二季しかない)、まあ頑張ってみた。


 今年は9月6日がレイバーデイだった。もともとはメーデーと同じ意味を持っている労働者の日なんだけど(祝日になってる)、アメリカの伝統として、秋はこの日から、ということになっている。夏の最後の3連休って感じね。

 なので昔は白い靴やかばんはこの日でお仕舞い、日本で言う衣替えのような日でもあったそう。なのでそんな写真を撮ってみた。「レイバーデイ過ぎたら白い靴は履かないのよ」と教えてくれたのは、メイン州で仕事していたときの先輩の看護師だった。その彼女も、今年脳腫瘍の手術の後、ほどなくして亡くなってしまった…。

 この写真はガレージの中で、義姉の遺品となったのボンネットでD7000で撮影している。フェドラはダンナのだけど、私がかぶると結構似合っていたり。これ1枚撮るのに25枚以上のボツが出た。

 下の写真は、スーパーで買い物中に見つけた蚊取り線香。どのくらい前から出回るようになったのかは知らないけど、アメリカにもあるんだね~。


 iPhone 12 Proを使っているけど、Hipstamaticで遊ぶとどうなるかなと思って撮ってみた。なんだかヤケに綺麗すぎちゃって、ちょっとHipstamaticならではの雰囲気が出ない感じがしないでも…。

 左の写真はまだ8月中にボカグランドへ行った時の写真。本当はビーチへトレジャーハンティングに行こうとしていたのだけど、赤潮がきていてブレべトキシンで息がやばかったので、ビーチには出られず。

 橋の通行料6ドル払った分は無駄にしたくなかったので、エアリズムマスク(2020年型)着用でiPhone片手に散歩することにした(ところで、日本のエアリズムマスク、いっぱい種類があるし、安くていいね)。マスクしていたら息は大丈夫。スカートを穿いていた脚は、最終的にちょっとチリチリ・ピリピリとしてきた。これも赤潮のせい。

 7月の独立記念日に合わせて販売していたんだと思われる、星条旗柄のタンクトップがあったのでぱしゃり。夏の終りのセールらしく50%オフになっていた。それを後でPCにダウンロードしてから加工してこんなトーンに(実はCross Process風の加工にしてる)。人のいない常夏の島、夏の名残りの雰囲気を出してみたくて。


 お口直しにボカグランドの(ってかガスパリラ島か)ドローン映像(音が大きいのでご注意を)を見ていただいた後は、おまけの写真を1枚。


 ダンナが不在中の8月24日に、前々から行ってみようと思っていた郡営の公共プールに泳ぎに行ってきた。メイン州在住時はYMCAのプール(勿論屋内)で泳いだりしていたんだけど、そのうちやめてしまったし、その後引っ越してからも機会もなくて、ずっとラップスイムをやってなかった。ここは「アメリカあるある」の25ヤードプールなんだけど、10年以上ぶり(多分)で泳いでみたら25ヤード泳げたのでほっとした。周りはやはり高年齢の方が多くて、がしがし泳ぐ人も少ないので、ラップレーンでちんたら泳いでても白い目で見られないで済みそう。


 そこはひとつ南西フロリダなので、屋外プールと言っても一年中開いているし、利用料がたったの3ドルなので、ちゃんと週1ぐらいで通ってみようと思った。と、その矢先にメンテで3週間休業。昨日20日から再開になっているので、今日また泳ぎに行こうと思っている。



 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***拍手クリックをお願いいたします。クリック先でお名前、ブログURL、一言メッセージを記入して更にクリックして頂くとあしあとが残ります。ありがとうございます♪



**クリック募金をお願いいたします。下記バナー先、各種1日1回ずつ有効です。ご協力ありがとうございます。
  Heart In



 メイン州の写真で構成されたフォトブックを作りました!ブログに登場したことのない写真も含まれています。 ご購入お待ちしておりますご質問・リクエストはメッセージ、拍手メッセージなどでご連絡ください♪
Flowers, Water, Leaves, and Snow - Photographic Memories of Maine
Flowers, Water...
By Kaori Green
Photo book