ブログネタ
に参加中!
 引き続き9月27日のウォーキングにてiPhone 12 Pro撮影のお花を。


 家のすぐ近くのサイクリングトレイル兼遊歩道にて。


 ここはクリークをまたがっているので、その近くまでくると、両側に生えているのがマングローブばかりということになる。

 水の際からちょっとはずれたところで元気に咲いていたのはボタン・マングローブ(ボタンウッド)。フロリダに自生する4種のマングローブのうちの一種。シクンシ科コノカルプス属。この可愛らしいぽんぽんみたいなお花は、ブドウのような、藤の花みたいな香りがしていた。


 ボタン・マングローブの花は、今年6月に、ここからちょっと離れた自然公園で撮影している。あの時はコンデジ撮影だったので、いつかちゃんとイチガンで撮影したいもの。


 で、このボタン・マングローブを撮影したすぐ近くにこんな花が。


はまゆう
 最初はフロリダ在来種のクリナム・アメリカヌムかなと思ったのだけど、どうも違う様子。葉っぱが幅広石、花びらが細いし、花が沢山ついているので、どうもこれはハマユウヒガンバナ科ハマオモト属)らしい。


 植栽されてるものは時々見かけるし、実際今年撮影したりもあったんだけど、外来種として勝手に生えているのを見たのは初めて。うちの郡では見られないことになっているけど、すぐ北と南の郡には出没しているそうなので、うちの郡に出たとしても全くおかしくはないかも…とも思う。


 外来種つながりというか、最後の1枚は、世界ワースト100侵略的外来種にランクインしている植物で、サンショウモドキの小さく細かいお花。ウルシ科サンショウモドキ属

 うちの庭、というか隣の敷地との境にもいっぱい出没してしまっているので、花は別に物珍しいものでもないんだけど、まじまじと眺めたことがなかったので、いちおうぱしゃっと。朝の光にあたるとなかなか綺麗に見えた。


 実が生り始めるのは今ぐらいの時期から。去年その赤い実の写真をiPhone 7で撮っていたので、その時の記事を貼っておく。鳥がこの実が好きでね、特に冬季に渡ってくる鳥がバクバク食べるんだよね。庭でそういう鳥が見られるのはいいんだけど、おかげでサンショウモドキはじゃんじゃん広がる一方…。このトレイルでもマングローブの存在を脅かすようにいっぱい生えている。



 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***拍手クリックをお願いいたします。クリック先でお名前、ブログURL、一言メッセージを記入して更にクリックして頂くとあしあとが残ります。ありがとうございます♪



**クリック募金をお願いいたします。下記バナー先、各種1日1回ずつ有効です。ご協力ありがとうございます。
  Heart In



 メイン州の写真で構成されたフォトブックを作りました!ブログに登場したことのない写真も含まれています。 ご購入お待ちしておりますご質問・リクエストはメッセージ、拍手メッセージなどでご連絡ください♪
Flowers, Water, Leaves, and Snow - Photographic Memories of Maine
Flowers, Water...
By Kaori Green
Photo book