ブログネタ
【公式】あなたのペットを自慢して!② に参加中!
 今日は猫さん写真(iPhone 12 Pro撮影)だけど、Limeにしてはかなり珍しい純血種で、ベンガル猫さん。


 実は仕事先のクライエントの飼い猫なんだけど、もともとはお孫さんの猫だったらしく。たまたま3年前に入院中に、奥様のお相手に…って預かったままお孫さんに返さなかったんだって。

 名前は「ミスターオレンジ」。Limeは激しく反対しているディクロー済みの子(奥さんが言うには「うちでやったんじゃない」だそう)だけど、それにしては噛み癖がなくて、トイレもちゃんとつかえるし(でも粗相癖もある…)、前足で「爪とぎ」もすれば、ふみふみ、もみもみも。ベンガルの割にはおっとりしてて面白い子。体が大きくって、体重は(全然太っていないのに)16ポンド(7.25kg)あるんだって。腎臓が弱いので治療食だけどね。

 州に3日通っては、いつもご飯あげていたから、なんだかすっかり仲良しになっちゃった。









 この下の写真の子もベンガル。厳密にいうとシルバーベンガルだったかな。この子はお孫さんのそのまた娘さんの猫さんで、これを書いている時点では「お預かり」している最中。今後はどうなるのかはまだ不明。


 名前はまんま「ミスターシルバー」。

 この子は来た最初はミスターオレンジとすごいやりあってたんだけど(この子もディクロー済みだから、お互い手じゃなくて牙でやり合ってたのでちょい怖かった)、2週間もしたらすっかり仲良し。

 最初すごい飢えていたかのように、ミスターオレンジの分まで治療食の缶フードをがつがつ食べていたのでちょっとびっくり。今は少しおちついたみたいだけど、やっぱりカリカリより缶フードがお気に入り。

 ラナイを歩き回ったり、裏庭の観察をしたりするのがすごーくお気に入り。男の子だねぇ…。

 この左の写真の小さい子(私でも片手で捕まえられて軽々持ち上げられちゃうぐらい小さい)は、最初5-6か月の仔猫かと思ったけど、実は3歳児で、やはりベンガルの女の子。名前は「ルビー」と言う。やはりお孫さんのもう一人の娘さんの猫さんで、バケーション中にあずかっていた子。この子も食いしん坊だったなぁ。

 この子のことはミスターオレンジははなっからお気に入りで、私がルビーにちょっかい出していると、すぐオレンジが顔をだして「僕の子に何してるの?」ってやってきて、なんだか母性本能が出てるみたいだった(去勢済みの雄猫によくあるパターン)。

 ルビーは爪がある分すごいおてんばで、ラナイのスクリーンも登っちゃうし、大変だったなぁ。実は股関節に先天性の障がいがあるみたいで、脚がX脚みたいな感じで歩くのよね。でも全然ジャンプしたりは問題なさそうだった。


 ベンガルと言えば、オーストラリアのこの子(Boomer=ブーマー)、元気かしら~?もうずっとYouTubeにアップがないんだけど。



 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来ます。


***クリックをお願いいたします。応援ありがとうございます♪
 拍手クリックは、クリック先で一言メッセージの上、再度クリックしていただくと足あとが残る仕組みです。
     にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


**クリック募金をお願いいたします。下記バナー先、各種1日1回ずつ有効です。ご協力ありがとうございます。
  Heart In



 メイン州の写真で構成されたフォトブックを作りました!ブログに登場したことのない写真も含まれています。 ご購入お待ちしておりますご質問・リクエストはメッセージ、拍手メッセージなどでご連絡ください♪
Flowers, Water, Leaves, and Snow - Photographic Memories of Maine
Flowers, Water...
By Kaori Green
Photo book