ブログネタ
アメリカ に参加中!

 今日の写真は日付的には前後してしまうけど、3月7日にメイン州からフロリダまでの空の旅を記録したiPhone写真。最初のHipstamatic写真はポートランド国際ジェットポートで搭乗直後にタクシング待ちのときに撮影。で、下は40分ほどの遅れで飛び立った後。


 真っ白なのはやはり滅入るけど、空から眺めるとやはりメインって美しいところだなぁ、とも思う。この時点でiPhoneをAirplaine Modeにしてるので、位置情報は「この辺だったかなぁ」ぐらいの感覚で後から貼ったもの。

 下の写真は読んでいた本(「静かなるアリス-Still Alice」)からふと顔を上げたらマンハッタン島が見えたのであわてて振り返って撮ったもの。


 NYCは霞の中でよく見えないけどね。写真でぴこっとつきだして見えるのがジョン・ボン・ジョヴィ宅のあるあたり。

 下はロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港で乗り継ぎ待ちに撮影。もともとポートランドの出発が遅れることを予想して、間に2時間はたっぷりある乗り継ぎにしておいたので余裕で待つことにする。ただWiFiが使えるはずなんだけど、iPhoneでは使えてもラップトップはついにつながらなかった。おまけにクルーの搭乗が遅れてるからって、出発が遅れた。ひますぎる。


 そして満席なのであなたの席では頭上の荷物入れは使えませんよと宣言された。私の持ち込み手荷物(カメラバッグを一回り大きいバッグに入れてそこにハンドバッグもつっこんである)を見せて「これ前の座席下に入るでしょ?」と確認したら「大丈夫ですよ。」とのことなので一安心。でもラップトップとともに突っ込むとかなりぎゅうぎゅうだったので怖かったけど。


 1時間ほど遅れでDCを飛び立った。もっと春めいているかと思ったらDCも雪景色。いったいどこまで南下したら雪がなくなるんだ?と思う。

 途中本からふと顔を上げたら海岸線が湿地帯のような様子になってて、それからまもなく雲の上を飛び始めた。


 傾いた陽が下に広がった雲を赤く照らしてた。そんな風景初めて見たかも。ちょっと感動。雲海の向こうへ沈み行く夕陽を撮影。

 でもこの厚い雲を抜けるとなると横揺れするよなぁ嫌だなぁと思っていたら、機長は雲の切れ間をちゃんと見つけてそこからスムーズに着陸

 そして迎えに来てくれたダンナと2週間ぶりに再会。夕方の湿気のある重たい空気でちょっと喘息起こしそうになりながら、友人宅へと向かったわけで。



 そんなわけで、空の旅と言えばやはりJET STREAMなんだよね。曲はフランク・プゥルセルミスター・ロンリー」。これ聞いてると父がソファに座っている実家の居間が目に浮かぶし、城達也の声が聞こえてくるようだよ(ちなみにうちの父が亡くなったのも城達也が亡くなったのと同じ年のことで、病名も同じだった)。



 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***応援、あしあとのクリックならびにクリック募金をお願いいたします。いつもありがとうございます♪
blogramによるブログ分析    


 Limeが猫フォトブックを作りました!収益金はCoastal Humane Societyの動物たちの為に寄付されます。ご購入お待ちしております。












ご購入は以下のリンクから↓
The Cats 'Amere' Met by Kaori Green