ブログネタ
に参加中!

 今日の写真はどれも、「花壇や芝生に生えてたらただの雑草」ってやつ。

 最初の2枚は、去年もしっかり撮ったオオトウワタ。去年とは全く別のスポットで撮影(家の近所のタウンコモンズへ行った)。

 下の写真もその時撮ったものだけど、こちらの個体はやけに濃いピンク色をしていたので、ちょっとびっくり。同じトウワタでも違う色で咲くことはあるとは図鑑で読んでいたのだけど、まさか普通の色の花の隣で咲くとは思わなかったもので。


 そして次の写真も、誕生日にダンナに「ここへ行ったら野草が色々ありそうだし、安全に撮影出来そうだよ」と連れて行かれたスポットで撮ることになった、同じくオオトウワタ。顔を近づけたらかなり圧倒されそうなぐらいの甘い香りがした。


 こちらにはすっかり騙された。かなり長いこと「白い花の咲くトウワタ属の別種」を検索してて、(検索用に全体像を撮った別の写真も見ながら)ふと、「この花の形はどう考えてもオオトウワタでしかない」と気づいたわけで。

 右は、これも毎年のように撮ってるセイヨウウツボグサ。今年の自宅芝生は、ダンナが結構こまめに芝刈りしてくれていたので、この花が(撮影出来るぐらいに)育つ余裕はなかったんだけど、その代わりにかなり立派な個体をタウンコモンズで見つけたので、オオトウワタと同じく7月6日に撮影。

 なんだか自宅に生えるのよりも白い部分がはっきりしてるような気がする。

 下は今年初めて撮ったらしいチシマオドリコソウゴルフ場の道路わきで見つけた。シソ科の花って見れば見るほど面白い形をしていると思う(上手く写真に収めるのが難しいけれど)。撮ったら色もきれいに出てくれた。


 下は同じ個体をHipstamaticで撮ったもの。iPhoneの特徴として、画面で一番大きく入っているものにフォーカスしてくれちゃったので、当然「葉っぱ中心」で撮った写真になったケド。



 今日のボン・ジョヴィの7月20日ジレットスタジアムのセットリストからの曲は10曲目のキープ・ザ・フェイス」。映像はRichieがまだいたときの今年3月のショウ。アレンジは私が見たのと変わらないわけだけど、ああ、彼のバッキング・ヴォーカルとフライングVギターがすごく恋しかったなぁ…。

 Jonが歌い終わってから、(すごくかっこいい)インストが延々と続くわけだけど、これには理由があるんだね。次回の日記へ続く…。




 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***応援のポチをしていただけると非常に嬉しいです。
 blogram投票ボタン


 みちくさ桜ポストカード(私の撮影した桜がポストカードのうちの1枚になっています。売り上げは100%義援金になります。)

 義援金フォトブック「Pray for Japan」(私の写真は3冊のうちの”Green”に入っています。)