ブログネタ
アメリカ に参加中!

 そう、本当は帰りももちろん飛行機でひとりで帰る予定だった。

 ところが、3月13日の金曜日、オンラインですでにチェックインした数時間後、突然ダンナが「一緒に車で帰ろうよ。」と言い出した。最初は3月16日の月曜日に帰路に着くつもりだったんだけど、滞在先の友人夫婦がちょっと仕事の都合であまり遊びまわれないことになって。だったら一緒に14日土曜日に発ってもいいからって。それにひとりで運転して帰るのも途中で疲れて眠くなったら怖いしって。

 「月曜日には仕事に行くのよ。日曜日の夜遅くに帰宅したり出来ないのよ。わかる?」と説明した。「絶対に日曜日の午後早くには家に着くから。」と言うのでダンナと一緒に帰ることにした。こうなると意固地になるので、私は常にせかしてせかして、朝は4時半には出発したし、途中の写真なんて1枚も撮らなかった。初めて訪れた州ばかりだったのにね。

 上のトンネルはメリーランド州ボルチモアの近く。トンネルを走るのなんてすごく久々だったんでつい。


 真夜中過ぎたらもう眠くて眠くて、ペンシルヴァニアを走ってるときはうつらうつら。「ニューアークで絶対に起こしてね。」と頼む。ここで起きていないとメットライフ・スタジアムが拝めないから(昔はジャイアンツ・スタジアムを拝んだわけだけど)。

 そして対岸にマンハッタンの夜景を確認(上の写真)。眠気も一時的に飛ぶ。1 ワールドトレードセンタークライスラービルが肉眼で確認できた。この風景がとても懐かしかった。この時点で朝の3時50分。

 それからまもなくジョージ・ワシントン・ブリッジを渡ることに。橋マニアとしてははずせないのでこれも眠くて頭がふらふらするのに無理矢理撮影。

 橋を渡るときに、ワシントンハイツを眺めながら、ここはあんまり変わんないなぁってぼんやり考えていた。

 そして渡りきった後で、ダンナに「私はもうおしまいよ。」と一言告げて寝に入った。

 目が覚めたらいつのまにかコネチカット州のどこかにいた。これにて長々と続いたフロリダ紀行もおしまい。


 今日の音楽はニュージャージーの「非公式州歌」である明日なき暴走」。初めてNJからマンハッタンを眺めたとき(実によく見える)、この歌が「ここから逃げ出す」ことを歌ってるのは、こんな景色のせいなんじゃないか、と思えた。歌詞にあるのは9号線で、私たちが走っていたのはニュージャージー・ターンパイクだったけども。

 1975年のアルバム明日なき暴走」に収録。



 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***応援、あしあとのクリックならびにクリック募金をお願いいたします。いつもありがとうございます♪
blogramによるブログ分析    


 Limeが猫フォトブックを作りました!収益金はCoastal Humane Societyの動物たちの為に寄付されます。ご購入お待ちしております。












ご購入は以下のリンクから↓
The Cats 'Amere' Met by Kaori Green