3 août 2018

くまモンの動画

くまモンがカルカソンヌに来た時の動画が朝日新聞DIGITALに載りました!

以下カルカソンヌ観光局のサイトからリンクしてみてください。



limouxdayori at 19:04|PermalinkComments(0) 文化/Culture 

19 juillet 2018

カルカソンヌの花火 2018 / Feu d'articfice de Carcassonne

feu artif 18 (2)


 7月14日、カルカソンヌの花火を久ぶりに見に行きました。

 最近カルカソンヌに、ダブルツリー(ホテル)がシテの対岸にオープンしたのですが、そこの従業員さんが用で観光局にいらした際、「皆さん、14日の花火はぜひ当ホテルのテラスからご覧ください。」とおっしゃったそうです。

 それを同僚から聞いたわたしは、では遠慮なくと当日20分前に観光局の名札を持って友人と二人でのこのこ押しかけていきました。ホテルの前には警備員が二人立っていてなんだか入りづらそう。でもここまで来たからにはと、「OOさんがぜひとおしゃって下さったので…」と、日本人女性二人でニコニコ顔で言ったら、「では特別に」と入れてくれました。

 こうして、人込みに埋まることなくゆったりと花火を見物することができたのです。右側が木で隠れてしまっていたのは残念ですが、シテの城壁とポンヴュー(古橋)まで見えたので贅沢は言わないことに。

 おかげで、シテが火事になったかのように赤く染まるのも見ることができました。


feu artif 18 (3)


 それにしても花火の写真を撮るのは難しいです。手がぶれるとこういうことに…

feu artif 18 (1)


 フィナーレは花火が多すぎで煙に包まれちゃっていました。

feu artif 18 (4)


 カルカソンヌの花火を十分満喫させていただきました!

 翌日はセグウェイ勤務だったのですが、皆ワールドカップのファイナルをワイドスクリーンで見ようとカルノー広場に集まっていて、観光どころではなかったようです。わたしは時々点数をのぞくぐらいにしておきました。さすがに堂々とさぼるわけにはいかないので…

 そして、昨日やっと5日連続勤務が終わり3連休。のんびりさせていただきます!


動画をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。さすがテレビ局。


limouxdayori at 20:02|PermalinkComments(2) 文化/Culture | 風景/Paysage

4 juillet 2018

くまモン、カルカソンヌのラグビーチームを倒す⁉

シュヴァリエと剣を交わしたくまモン、今度はカルカソンヌのラグビーチーム、US CARCASSONNE (第2リーグ)と戦うことに… 
二つの城壁の間でラグビーするのは前代未聞なのでは?

kumamon (8)

くまモン、ちゃんとユニフォームを持参。
なんでも、2019年ののワールドカップのフランス戦は熊本で開催されるのだとか。だからラグビーチームが呼ばれていたのですね。

kumamon (9)


ラグビーチームの色によく合っている。黄色いシュヴァリエはチームのマスコットです。

kumamon (11)


最後にスタッフ全員と記念撮影。

kumamon (12)


帰りがけに、お掃除までしてくれました。

kumamon (10)


くまモン、カルカソンヌに来てくれて、どうもありがとう!


limouxdayori at 16:38|PermalinkComments(3) スポーツ/Sport | テレビ / TV

2 juillet 2018

くまモンがカルカソンヌに!/ Kumamon a Carcassonne !

熊本県のマスコット、くまモンがついにカルカソンヌにやってきました!
くまモンは世界各地を旅しているのですねー。
カルカソンヌ観光局に勤める日本人として、私もお手伝いさせていただきました。というか、ほとんど観客状態。

KUMAMON, la mascotte officielle du departement de Kumamoto   du Japon est venu a Carcassonne !



シュヴァリエ(中世の騎士)に伴われてくまモン登場!

kumamon (2)


シテの入り口でポーズ。

kumamon (4)


二つの城壁の間を二人で歩く。手前は撮影隊。

kumamon (3)


城壁の下でシュヴァリエと語りあうくまモン

kumamon (1)


剣裁きをご披露。

kumamon (5)



シュバリエの称号をもらったくまモン

kumamon (6)


この後、くまモンはカルカソンヌのラグビーチームと戦うことに…


limouxdayori at 00:46|PermalinkComments(0) 動物/Animaux | 文化/Culture

28 juin 2018

シテの新しいアートギャラリー、ラ・シテルヌ / La Citerne

カルカソンヌのシテに新しいアートギャラリーが誕生。その名もラ・シテルヌ (La Citerne) !
以前、シテの観光案内所のあったナルボンヌ門の右塔がギャラリーに改装されたのです。
塔の中には、中世の兵士たちが立てこもれるようにと雨水をためる貯水槽がありました。今は空っぽですが貯水槽は残っています。フランス語で貯水槽のことをシテルヌ (citerne) というのです。

laciterne 1


高い天井はゴシック様式。

laciterne 2


観光案内所のカウンターは取り壊されて、後ろの壁も展示に利用されています。

laciterne 3


最初のアーティストはブリュノー・ベガン(Bruno BEGHIN)
シテの写真を他の様々な写真と組み合わせたフォトモンタージュ。題して "LE JOUR D'APRES" (次の日)。アポカリプス的な主題が多いです。
6月30日まで、および8月28日〜9月22日まで。もちろん無料です!

laciterne 4


limouxdayori at 12:35|PermalinkComments(0)

8 mai 2018

シテの城壁に落書き!?

3月からカルカソンヌのシテの城壁に黄色いペンキが塗られていてびっくり!でも、ご心配なく直接塗られているのではなく、黄色く塗られたアルミ箔が張り付けられているだけです。シテの対岸から見るとなにがなんだか…

porte daude (4)


近くから見てもよくわからん。

porte daude (1)


シテの裏手のオード門の前のある地点に立ってやっとわかりました。

porte daude (2)


実はカルカソンヌのシテのユネスコ世界遺産登録20周年を記念してオード門に設置された『アート』だったのです。スイスのアーティスト、フェリチェ・ヴァリーニの作品で、題して "Concentriques excentriques"。

立つ場所を間違えるとずれてしまうので要注意。

porte daude (3)


個人的には面白いと思うのですが、賛否両論です。
『中世のシテ』を撮りたい観光客にはちょっと迷惑みたいです。9月までの辛抱!?


limouxdayori at 06:55|PermalinkComments(4) 文化/Culture 

15 avril 2018

カルカソンヌのシテの観光案内所 / Office de Tourisme de la Cite

3月末から、またまたカルカソンヌの観光局で働いています。11月始めまでの契約!
のっけからセマナ・サンタでスペイン人が大量に押しかけてきました。一日中スペイン語で頭がおかしくなるかと思った。。。
今年も本部とシテとセグウェイの3部署担当。というか、ほとんど穴埋め用人員です。

ところで、シテの観光案内所は去年の10月に移転しました。
新しいアドレスは、
Impasse Agnes de Montpellier 。シテのメインゲート、ナルボンヌ門から入り二つ目の道を右に曲がって突き当りです。
木のカウンターとシンプルで落ち着いた内装が気に入っています。

ot cite 1

中庭があるのでガイドツアーの集合に便利。
2階には従業員用の休憩室やトイレもあるので助かります。

そして目玉はブティックコーナー。絵葉書やポスター、本の他にもパルテル染めの製品や木のボトル立てなど地元の職人さんが作ったものを販売しています。

ot cite 2


パステルは15、16世紀にカルカソンヌ、アルビ、トゥールーズの三角地帯で栽培されていた植物で、主に布の染料として使われていました。藍のように濃くなく水色に染まるのが特徴です。今でも細々と生産されていて、パステル染めのほか、コスメにも使われています。

ot cite 3


わたしもお魚さん模様の長方形スカーフをいただきました

みなさん、どうぞ遊びに来てくださいね


limouxdayori at 02:28|PermalinkComments(2) 旅行/Voyage 

13 février 2018

LOTO フランス式ビンゴ

冬の週末にリムーやその周辺の村々でよく行われる行事が『LOTO』です。ビンゴに似たゲームですが、縦と斜めは不可。後から知ったのですが、北フランスではあまりやらないんだそうです。
わたしは今まで一度もやったことがなかったのですが、今回は夫の勤める中学校の先生方が主催ということで試しに行くことにしました。
カードを売るのも、数字を引くのも、番号を伝えるのも、そして会場内でお菓子や飲み物を売るのもすべて先生たち!収益金は学校行事に使われます。

loto couiza (1)

まず、入り口でカードを購入。3枚で10€でした。
何が当たるかはその都度発表されます。
横に5つそろえるだけの『quine』は、ハム一本とか、鶏一羽とか、かごに入った野菜などが賞品。
発表された番号のところに、コインやトウモロコシの粒を置いていきます。番号がたくさん発表されてくると、会場の雰囲気が何だかピリピリしてきます。そして、司会者が「○○番」と言うすぐ後に、「キーンヌ」と声がかりいったん中断。つまり誰かがそろったということです。すかさず係の先生がカードをチェックに行ってそろった番号を一つ一つ読み上げていき、司会者がその都度確認。


キンヌが何回か行われると、今度は『cartion plein』。すべての数字を埋めなくてはいけません。そして賞品はちょっと豪華になって、テレビとかパソコン!これは結構時間がかかり、なかなか『carton plein』が出ないと緊張感はさらに高まります。

loto couiza (2)

真ん中のカードは、『cartion plein』まであと3個でした。。。

わたしはくじ運がいい方ではなく、結局何も当たりませんでした。でも、初めてのLOTO、それなりに楽しめました。先生方がせわしなく働く姿も言っちゃ悪いけど見もの。

夜の9時から始まって、終わったのは12時近く。そのあと、後片付けを手伝って結局帰途に就いたのは1時過ぎ。
次回は、、、、ないかな。。。


limouxdayori at 01:27|PermalinkComments(0) その他/Divers 

21 janvier 2018

陶芸、2017年の作品 / Cours de poterie a Limoux, pieces de 2017

細々ながら陶芸を続けています。メンバーが減ってしまって少し寂しいのですが、作るのは楽しいのでできる限り続けていきたいと思います。ろくろを回すのもそうですが、釉薬に混ぜる金属成分を調合して自分の『色』を作るのも面白いです。出来上がりがますます楽しみ!マグカップや茶わんの他に花瓶やサラダボウルも作りました。

Je suis toujours les cours de poterie a Limoux. Voici des pieces que j'ai fabriques en 2017. En plus des mugs et des bols j'ai tourne des vases et des saladiers.


poterie 2018 (1)

poterie 2018 (2)poterie 2018 (3)
















poterie 2018 (5)poterie 2018 (4)

















サラダボウルに穴をあけてフルーツかごにしました。

Si je perce un saladier, il devient une corbeille a fruits !


poterie 2018 (6)


limouxdayori at 06:49|PermalinkComments(0) 文化/Culture 

6 janvier 2018

2018

voeux 2018


今年もよろしくお願いします!


limouxdayori at 01:58|PermalinkComments(2) 文化/Culture