2005年04月25日

「コーラス」


 コーラス

「コーラス」 ★★★

(2004年フランス)
監督:クリストフ・バラティエ
キャスト:ジェラール・ジュニョ、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・モニエ、マリー・ビュネル、カド・メラッド、マクサンス・ペラン、ジャック・ペラン
公式サイト

「目には目を」では人の心を開く事はできない。
1949年のフランスを舞台に、寄宿学校で出会った教師と少年達が音楽によって結びついていくという触れ合いと絆を描く感動ヒューマンドラマだ。
どこかで観たようなオープニングと思ったらニューシネマに瓜。監督がニューシネマ大好きということらしいのでそれはもういいかw。
「音楽の力」をストレートに描いた非常に良心的で丁寧な作品だと思う。
だが折角「目には目を」はいかんぜって話にするのなら校長は最後まで極悪非道で問題児はやっぱり問題児っていう放置プレイなエピソードには若干脚本的な寂しさと詰めの甘さを感じなくもない、勧善懲悪が悪いとは言わないけどもw。オスカーもゴールデングローブも「海を飛ぶ夢」に阻まれて外国語賞ノミネート止まりだったのも仕方がないかもしれない。
こういうエピソードはハリウッドなら多分違ったエンディングに持って行くんだろうな、などと思いつつ鑑賞したことも事実。それと説明的なナレーションは少し省いて貰っても良かったかな、特にクライマックスの紙飛行機シーンは、静かに観たかった。
で、コーラスっていう程コーラスの見せ場らしい見せ場は思ったより少なかった気もするが、その分ジェラール・ジュニョ演じたマチューの人間性が非常に魅力的に描かれている。その後の彼の人生がおそらく平凡ながらも素晴らしい彩りに包まれていたのだろうと予感させられるラストシーンだったと思う。

ま、とにかく歌声と音楽は良かったです、美少年が好きな人も是非。

日本でこれ作ったら3年B組な世界になっちゃうんだろうか、もしくはスクールウォーズ(爆死。 
以上、譜面台の少年の未来が気になってしょうがない管理人でした。
リトル・ダンサー辺りで泣ける人には激お勧めかもしれないねw。

BlogrankingBannerS


lin_spectrum at 22:48│Comments(5)TrackBack(29)洋画(ヨーロッパ) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コーラス  [ OrdinaryDay* ]   2005年04月26日 00:16
新しい仕事も慣れてきて、休日に色々と遊ぶ余裕ができました♪そんなわけで久々の映画館でっす☆「コーラス」とっても良かったです。生徒たちと先生との物語がとても温かみがありました。泣けるものではないけど、感動します!歌もとても良かったです。エンドロールの歌には
2. コーラス(こっちゃんポイント★★★★★)  [ こっちゃん と 映画をみまちょ♪ ]   2005年04月26日 18:18
今週末(4月9日)から公開されるという「コーラス」を 一足早く、試写会で観てきました(^o^)/らっき〜♪ {{{世界的指揮者のピエール・モランジュは母の葬儀のため帰郷した際 子ども時代の友人ペピノから一冊の日記を手渡されます それは彼の当時の音楽教師クレマン
3. コーラス 2004,6,3  [ KOKODOKO? by KERO ]   2005年04月26日 18:29
原題:Les Choristes 邦題:コーラス 時間:97分 公開: 製作年度:2003 製作国:フランス 配給:ヘラルド 監督:Christophe Barratier 脚本: 製作: 出演: Gerard Jugnot, Francois Berleand, Jacques Perrin, Jean-Baptiste Maunier, Kad Merad 主人公の子
4. コーラス  [ ネタバレ映画館 ]   2005年04月26日 19:04
 “譜面台”と呼ばれた生徒・・・友達は歌っているのに自分はずっと譜面持ち。その後の彼の人生がどんな風だったのか無性に知りたくなった。  世界的指揮者モランジュ(ジャック・ペラン)とペピノが50年ぶりの再会を果たし、マチュー先生(ジェラール・ジュニョ)の日記
5. コーラス(映画館)  [ ひるめし。 ]   2005年04月26日 20:10
涙がこぼれそうなとき、歌があった。 今まで観たフランス映画は「アメリ」と「ぼくセザール10歳半1m39cm」くらいでして、フランス映画つてコジャレてちょと合わないなって密かに思ってたんです。 コーラスもはじめは見る予定ではなくて、ちょうど土曜出勤だし招待券あるし映
6. コーラスの試写会  [ W.I.R. ]   2005年04月26日 20:12
コーラスの試写会チケットが当たったので見て来ました。 ほろりと感動できる作品で面...
7. 52 早速観てきました!"コーラス"  [ aeterna's blog ]   2005年04月26日 21:06
コーラスposted with amazlet at 05.04.10サントラ ...
8. コーラス  [ 罨ч※ ]   2005年04月26日 21:11
この映画も試写会だったんですけど、試写会の日が16日でサイパンの前日だったんで、次の日朝早いし準備してないし〓って事で行くかどうか迷ったんですが、当たった以上行けるなら行かねば!行かないと負けだし!って事で観に行きました。 ハガキの写真を見て、どこの国
9. 「コーラス」  [ るるる的雑記帳 ]   2005年04月26日 21:29
「コーラス」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 うーん、実に実に程良い映画です。どっちかというと子供以上にダメな大人達による程良い笑いと、少年達から垣間見える孤独が上手いことバランス良く織り交ぜられていました。あれ
10. 心が浄化されるような歌声◆『コーラス』  [ 日々の記録と、コラムみたいなもの ]   2005年04月26日 21:30
4月11日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 観たい映画が次から次へと公開されるので、消化していくのが大変だ。 今日は『アビエイター』を観るか『コーラス』を観るかで迷ったが、 週の初めから3時間近い映画を観るのは疲れそうだったので、 上映時間が97分という手ごろな
11. 「コーラス」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2005年04月26日 21:33
『阿修羅城の瞳』に続いて見たのがフランス映画『コーラス』でした。 フランスでは8人に1人が見たという感動作という触れ込みです。客層としては幾分高めかなという感じを受けました。 フランス片田舎の寄宿学校『池の底』に音楽教師の『クレマン・マチュー(ジェラール・
12. コーラス  [ It's a Wonderful Life ]   2005年04月26日 22:00
音楽が人生を少しだけ豊かにしてくれる。 こういう話にはとても弱いので、ボロボロ泣いてしまいました。 泣かせるような演出の映画じゃないのに。 タイトル通り、コーラス楽曲の素晴らしさを再認識 させてくれる映画ですが、 「先生もの」の定番、ダメな生徒を...
13. コーラス  [ 映像の壺 ]   2005年04月26日 22:32
コーラス Les Choristes美少年(*´д`*)ハァハァ監督クリストフ・バラティエ Christophe Barratier(スタッフ一覧)出演ジャン=バティスト・モニエ Jean-Baptiste Maunier (Pierre Morhange)ジェラール・ジュニョ Gérard Jugnot (Clément Mathieu)フラン
14. 『コーラス』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2005年04月26日 23:25
 涙がながれそうなとき、歌があった ■監督 クリストフ・バラティエ ■キャスト ジェラール・ジュニョ、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・モニエ、マリー・ビュネル、カド・メラッド、マクサンス・ペラン、ジャック・ペラン  世界的指揮者のピエール(ジャ
15. コーラス  [ Saturday In The Park ]   2005年04月26日 23:41
なんでも本国フランスでは「アメリ」を抜いての大ヒット作とのことで 我が日本でもそれは前評判がすこぶるヨカッタだけに期待してたけど 残念ながらこれと言って素晴しいというほどのものではなかった・・・。 綺麗なストーリー、涙がこぼれそうになるラスト、極めつけの
16. 試写会感想 コーラス 編 ★★★+1/2★  [ ボタン連打 ]   2005年04月27日 01:28
「文部科学省特別選定」で、 あおり文句は『ママに会いたい…。たった一つの願いを歌に込めた子供たちがフランス中のハートをつかみました。それは、聴くだけで涙があふれる不思議な歌声でした。』だし、 公式ページにある「少年たちに歌を教える教師」という設定も使い古さ
17. 映画『コーラス』  [ EVERSMILE(エバースマイル) ]   2005年04月27日 02:12
『コーラス』公式サイト『コーラス』を上映している映画館は?『コーラス』ジャン=バティスト・モニエ少年独占インタビュー - FLiXムービーサイトフランスで『アメリ』の観客動員数を塗り替え870万人以上を動員というもの凄い記録を打ち立てた感動作『コーラス』。サウンド
18. 「コーラス」もっと聴かせて!  [ 試写会帰りに。 ]   2005年04月27日 03:54
*この映画を観て感動した人、これから感動したい人はご注意下さい(感動が薄れる恐れあります)* ヤマハホール。映画メモboxのrabbitpoleと鑑賞。 予告を観た時点でストーリーが読めてしまい、プラス子供を主人公にした泣かせ物という印象だったので、あまり期待していなか
19. コーラス  [ ラムとぶぶかとハウリンと。 ]   2005年04月27日 09:48
『ニューシネマ・パラダイス』のジャック・ぺラン、『バティニョールおじさん』のジェラール・ジュニョ、そして天使の歌声の少年たちの映画ということで楽しみにしていた『コーラス』を鑑賞。 監督:クリストフ・バラティエ 製作:ジャック・ぺラン キャスト:ジェラール・
20. コーラス  [ 映画メモbox ]   2005年04月27日 17:32
LES CHORISTES  文部科学省特別選定 2004年 フランス 製作・出演 ジャック・ペラン 監督・脚本・音楽 クリストフ・バラティエ 撮影監督 カルロ・バリーニ(グラン・ブルー/サブウェイなど) 音楽 ブリュノ・クーレ  合唱 サン・マルク少年少女合唱団 出演 ジャン
21. コーラス  [ memento ]   2005年04月27日 19:57
TBありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
22. コーラス  [ ジャスの部屋 -いん ぶろぐ- ]   2005年04月28日 08:51
映画「コーラス」の感想です
23. コーラス  [ N’s Talk ]   2005年04月28日 08:56
とても気になっていた映画「コーラス」やっとこさ観てまいりました。久々のフランス映画鑑賞です。それだけでうれしい限りです。観ている間はそんなによかったという印象はないのですが、いやいやどーして劇場をあとにしたとたん、ググッと感動が押し寄せてまいりました。い
24. 映画感想:『コーラス』  [ 徒然三十路日記♪ ]   2005年04月30日 00:20
1949年のフランス。問題児が集まる寄宿舎へ新しい音楽教師マチューが赴任した。子供たちの酷いイタズラに迎えられたマチューだが、何よりも体罰で規律を保とうとする校長に疑問を持つ。そして子供たちの心を開くため合唱団を結成したマチューは、学校一の問題児、ピエールの
25. 『コーラス』  [ ぺぺのつぶやき ]   2005年04月30日 09:31
2004年 フランス 97分 監督 クリストフ・バラティエ 脚本 クリストフ・バラティエ 、フィリップ・ロペス=キュルヴァル 音楽 ブリュノ・クーレ 、クリストフ・バラティエ 出演 ジェラール・ジュニョ 、フランソワ・ベルレアン 、ジャン=バティス...
26. 『コーラス』 ストーリーは王道だが泣ける。癒される。  [ 今日のいいこと。明日のいいこと。 ]   2005年05月04日 02:44
コーラス コーラス見ました。悪ガキで荒れた寄宿生を新しい先生が合唱で更生させる。そう、一言で言えば、こんなに王道でありきたりなストーリーなんです。 「バティニョールおじさん」のジェラール・ジュニョが、真摯なまでに子供たちに立ち向かい、鬼のような校
27. コーラス  [ 金言豆のブログ ]   2005年05月04日 21:53
★本日の金言豆★製作のジャック・ぺラン、自ら出演もして息子も出してます。 2004年にフランスで公開されるや、瞬く間に「アメリ」の記録を抜きフランス映画史上空前のヒットを記録し、公開15週で750万人、最終的にはフランス人の7人に1人が観たという、なんだかこの手の映
28. コーラス LES CHORISTES  [ Chic & Sweet * びいず・びい ]   2005年07月03日 10:18
やっとやっと見てくることができました。 すべりこみセーフ! 1949年、フランスの片田舎にある 寄宿学校が舞台。 貧しい親元を離れて暮らす子供たちは 寂しさを抱え荒れ放題。 そこに、かつて音楽の道に挫折した 一人の教師が赴任する。 歌を通じて芽生える信
29. DVD「コーラス」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2005年12月31日 11:07
お話自体は、ベタなんだけど少年達の歌声が素晴らしくて良かったです! 問題児少年達が集まる寄宿舎に新任の教師がやってくる。校長は生徒のことは考えずに上からの評価だけを気にしているような人。生徒達に歌を歌わせることによって団結していく様子が素晴らしい??!...

この記事へのコメント

1. Posted by るるる@fab   2005年04月26日 21:28
あの問題児役だった子、実際に保護施設?か何かで生活している男の子だったみたいですね。
あの子だけちょっと雰囲気が違ったもんなぁ。
スクールウォーズになってしまいそうですね、日本だったら。
あの問題児も絶対に更生させるでしょうしねぇ、もちろんマチューが不良達のたむろしてる所に乗り込んでいって襟首掴んで・・・続く・・・
2. Posted by lin   2005年04月26日 21:39
>るるる@fabさん
彼本物の問題児だったんですか。
校長はまだしも彼は濡れ衣で●火ですからねぇ、色んな生徒がいて然るべきで勿論皆が幸福になる必要もないわけですが、若干寂しかったです(ワラ。
コメント、TBありがとうございました、またヨロシクお願いしますw
3. Posted by りょう   2005年04月26日 22:34
TBありがとうございました。
こちらもいただいて行きますね♪

確かに、譜面台の男の子のその後が気になります。
ペピノはちゃんとコーラスに加わっていたのに、何故教えてあげないのだ・・・
歌いたがっていましたよね、譜面台の子。

心配です。
4. Posted by やまもと   2005年04月27日 01:32
はじめまして。

>日本でこれ作ったら3年B組な世界になっちゃうんだろうか、もしくはスクールウォーズ(爆死。 

あはは!なんか分かるかも!
先生がむっちゃ熱血になっちゃうそうですよね!

>リトル・ダンサー辺りで泣ける人には激お勧めかもしれないねw
リトル・ダンサー・・・・メチャメチャ期待しすぎて鑑賞したせいかもしれないのですが、あのトートツに終わるラストに「ええええー」って思った記憶があります(^^;
5. Posted by lin   2005年04月28日 00:44
>りょうさん
TB&コメントありがとうございます。
こういう所に突っ込む映画ではないということは一応承知の上で、どうしても気になってしょうがなかったので書きました(爆。
いい映画でしたね(ここまで言っておいて何。
またヨロシクお願いしますw。


>やまもとさん
コメントありがとうございます。
変な突っ込み入れてすみません(ワラ。
「リトルダンサー」もいい映画です、(゚∀゚)ノ '`ィ。
またヨロシクお願いしますw。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔