柴田先生セミナー1回目
本気で、企業でキャリアコンサルタントとして働きたい方を対象とした
「キャリアコンサルタント・スキルアップ講座」】を3月10日に開催致しました。

参加人数は25名。遠方は大阪、滋賀から参加していただいた方もおり、みなさん情報アンテナの高さに驚きました。

この講座はキャリコンの資格を取得したけれど、
これからは企業で働いている従業員を対象としたキャリア相談業務まで業務領域を広げたい、
自身の働く企業内で展開をしていきたいと思うキャリアコンサルタントを対象とした勉強会です。


セミナーを受けての感想【抜粋】

・自分の課題が見えた、しかしどのように学び続ければいいかわからない…

・キャリアメソッドを学ばなければ!そのメソッドを実際どのように使えばいいのか教えてもらいたい

・ともすれば得意なことだけを偉そうに語るかたよった相談員になっている自分にハッ!!とした

・社外キャリコンとして何が必要か、客観的な視点やアドバイスが役に立った

・今回は企業外カウンセラーとしての視点が多かったが、企業内カウンセラーとしてどう活動していけばいいか知りたい

・ケース検討会をしてもらいたい

・実際にどのようにキャリコンをしているのか、皆さんどうしているのか、知りたい!

・キャリコンの活躍できるフィールドはまだまだたくさんあるんだ!

*****************
企業内でキャリコンをするにあたり、
悩み事の傾聴だけで終わるのではなく、適切な介入・助言が必要である、ということを改めて認識。
そのためには業界知識や経済動向、メンタルヘルスや労務知識、学ぶべきことは多岐に渡ります。

そうか!私たちキャリコンはコンサルティング業務を求められているんだ。

次回、3か月後に第2回を企画します。

ご要望などございましたら、遠慮なくご連絡下さい。

リクルート出身、企業でのキャリア相談の実績も多数、キャリアコンサルタントとしてファンの多い柴田朋子先生による
本気で企業でキャリアコンサルタントとして働きたい方対象!「キャリアコンサルタント・スキルアップ講座」を開催致します。

https://ameblo.jp/juno-career/


 

この講座では、企業で活躍するキャリアコンサルタントに必要なスキルや心構えについて学びます。

 

残念ながら、厚生労働省から出る助成金を目的とした社労士とキャリコンによる《やっただけ…のキャリア相談》が横行している…ような気がします。

 

私たちキャリアコンサルントは、企業から必要とされるプロのキャリコンとしての立場をしっかりと確立するよう、日々学ぶ必要があります。

 

柴田先生の講座は座学のみでなく、様々な事例をもとに実践型ワークショップをして頂きます。

私自身勉強不足な点が多いので怒られるんじゃないか…と怖い気持ちもありますが、柴田先生は辛口の語りの中に愛のある指導をしてくださいます。

プロのキャリアコンサルタントとして、自分に厳しく、貪欲に学んで行きたいと思います。

 

ご興味のある方、ぜひご参加下さい!

 

【日時】  2018年3月10日(土) 

          受付開始   10:15~

    セミナー   10:30~13:30

          ランチ交流会 13:30~14:30

【定員】  15名

【場所】  チクサグリル パーティールーム

名古屋市東区葵3丁目15-31 住友生命千種ビル1F

JR中央線・名古屋市営地下鉄東山線千種駅1番出口北徒歩1分)

【参加費】 9500円(ランチ・フリードリンク含む)当日現金でお支払い下さい

        ランチ交流会に参加しない方は8500円(フリードリンク付き)

                      キャンセルは3月3日(金)までにメールもしくはお電話にてご連絡下さい。

                      それ以降のキャンセルは実費を頂戴しますので、お気をつけください。

*** お 申 し 込 み 先 ***

こくちーず 

http://kokucheese.com/event/index/503590/

メールアドレス  info@linable-career.co.jp

電話番号                090-2349-7663



セルフ・キャリアドック制度が進む中、
企業ではメンタルヘルスのみではなく、社員のワークライフバランスを含めたキャリ相談を実施する企業が増えてきました

 

今までのキャリアコンサルタントの活動領域は、

ハローワークなどの職業相談、大学のキャリアセンターなど就職指導がメインでした。

 

しかし、人手不足が続き求人倍率が高くなった昨今、
キャリコンは企業内での社員の定着や社員の戦力化の支援がより求められるようになっています。

 

キャリコンの活動領域は企業内でのキャリア相談に広がってきています。

 

しかし、今まで就職相談領域のみのキャリア相談をしていたキャリコンが、すぐに企業内でのキャリア相談に対応することはできません。(もちろん個人の能力によりますが…)

 

リネーブルキャリアでは、企業内でキャリア相談ができるよう、キャリアコンサルタントのスキルアップ講座を開きます。

 

ただし、この研修を受けたから企業でのキャリア相談が即できるとは思わないでください。

仕事はそれほど甘くありません…

単に傾聴し、共感し、受容することで相談者が気づきを得て問題解決するとは限りません。
業界を知り、その企業の経営方針を知り、企業が社員に何を求めているのか、企業の利益となるための視点も必要です。場合によれば環境への働き掛けも必要となります。キャリコンには守秘義務が課されていますが、企業からお金を頂き、キャリア相談を受けるのであれば、どのような形で企業にフィードバックをすればいいのか、どのように環境調整をしなければならないか、学ばなければならないことはたくさんあります。

 

私たちキャリアコンサルタントに必要なのは、自己研鑽とキャリコン同士のネットワークです。

みなさん、セルフ・キャリアドック制度をご存知ですか?

キャリアコンサルティング(労働者が主体的にキャリア・プラン、働き方や職業能力開発の目標や計画を考え、それらに即して働こうとする意欲を高めるための相談)を定期的に提供する仕組みです。


この制度には助成金が活用できます。

 

セルフ・キャリアドック制度のメリット

①労働者自らがキャリア・プランを考え、自分で自分の仕事や職業能力開発に取り組もうとする意識を高めることができる。

②社員の定着支援や、休業者の復帰を円滑に行うことができる。

③助成金により、キャリアコンサルティング費用の負担を経験することができる。

④以上により生産性を向上させることができる。

 

リネーブルキャリアのキャリア研修

 

リネーブルキャリアのキャリア相談はキャリア研修と対になっています。

キャリア研修を受ける前に事前にキャリアのヒアリングを行い、研修後にキャリア相談を実施します。
研修をやりっぱなしでは終わりません!!

しっかりと実行に移せるようアクションプランを立てます。


リネーブルキャリアのキャリア相談


 キャリア相談は、社員へのキャリア形成をどのように支援するか、
社員の人材育成(職業能力向上)や若手社員の定着支援など、様々な課題に対応しなければなりません。

 

キャリア相談は、年齢や就業年数、役職や、家庭での役割など様々な節目において自分自身の働き方を見直し、社員のキャリアに「気づき」を与えます。

キャリアコンサルティングを受ける機会を社員に提供することにより、社員の職場定着や働く意義の再認識を促すなどの効果が期待されます。

これは同時に企業にとっても事業拡大・生産性向上につながって行きます。


相談は国家資格であるキャリアコンサルタントが行い、研修は助成金対象となるよう、愛知労働局の認可を得たキャリア研修を実施します。

 

↑このページのトップヘ