2017年12月05日

カリン

仕事で通っている街の八百屋さんで買った。


karin
ゆず13個
150円





ピカピカ輝く花梨
90円


花梨ってこんなに
いい匂いだったのね。

初体験だ。



友人の家、和室の柱は花梨の木。
カリンは「借りん」ということで、金運に繋がるらしい。

私は、カリンの蜂蜜漬けとか蜂蜜煮とか、
のどに良さそうなものを作ってみようかな、と思っているところ。




linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!「食」 

2017年11月22日

肺炎をよせつけない生き方!

新しいチャレンジは、のどを鍛える!ということ。

私は肺炎に絶対になるものか、と決めた。




数週間、咳が続くと本当に苦しい。
大丈夫かな、私、、、と何度思ったことか。

母譲りで気管支が弱い。

何事も予防が1番。

ということで、積極的に鍛えます。のど。


linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!美容・健康 

2017年11月07日

仕事前に駅のホームで

立冬ですか。

雨続きだった10月が去り、
ぽかぽか陽気の11月。

仕事始まるまで1時間あったので、
駅のホームでひなたぼっこ。
風よけ付きで、良い感じ。

短い秋を、体いっぱいで堪能した。

http://livedoor.blogimg.jp/linda2006/imgs/9/4/94d6eb80.jpg

linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!いろいろ 

2017年11月02日

【今日、頑張ったこと】 家の掃除とインド料理


友達が遊びに来た。

料理の先生である彼女には、
よく手製の料理をご馳走になるのだけど、
たま〜〜〜〜には、我が家でもおもてなしをせねば、と
頑張ってランチを作ることにした。
(私は頑張らないとできません)

頑張って頑張って頑張ったので、記録しておこう。

インド出張帰りの人がお土産にくれたのワイン。
へぇ〜、インドのワインって初めて。 
http://livedoor.blogimg.jp/linda2006/imgs/5/a/5a73ec46.jpg

ということで、ランチはインディアンに決定!
ま、イベント感覚です。 

↓ 急遽、図書館で借りた本。 助かりました!




カレーだと、スパイスで色々ごまかせるかな、と。 笑
↓ 季節の野菜カレーと、きのことチキンのカレー。

さつまいもとかぼちゃの甘みがあるのに、辛いっ
汗かいた。

http://livedoor.blogimg.jp/linda2006/imgs/1/6/16346fc0.jpg



↓ お皿が汚れた状態で失礼><
これまたスパイシーな、まぁ、要するにハンバーグ
ケバブにチャレンジ!の出発点から方向転換で。笑

合いびきだから、インディアンとは違うけれども、
ま、インド風、ってことで。 

image

ヨーグルトのソース(ライタというらしい)。
これ、大成功。
 1) トマトとデーツ  2)キュウリの2種類。

ギリシャっぽくて好きです。 
豆サラダ(ひよこ豆のカチュンバというらしい)と合う!


冷蔵庫にあった🍎りんごで甘煮を作ってみたのだけど、
これが思いのほか、よくできた♪

↓以下、工夫してみたところ。

1) はじめに昆布を入れてみた!
2) シナモンの代わりに八角。
3) 砂糖ではなくラカント(キャラメルみたいな味が◎)

http://livedoor.blogimg.jp/linda2006/imgs/7/9/79eadf45.jpg


ほんっとに久しぶりに家に人を招いた。
たまには、こういうことしなきゃダメだな。
でなきゃ、ゴミ屋敷になちゃうよ、本当。

*****

過去記事) 2016年9月 「インドごはんですよ!」

*****



linda2006 at 17:00|PermalinkComments(0)clip!「食」 

2017年11月01日

【季節の言葉】  霜月

亥の子
千歳松
祥風
常盤
松の友
芦田鶴 (あしだづる)
葛屋
柴庵 (しばいおり)
一葉 (いちよう)
三夕 (さんゆう)

続きを読む

linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!日本語ノート 

2017年10月01日

【季節の言葉】  神無月

稲雀 (いなすずめ)
連雀
枝柿 (えだがき)
群雀 (むらすずめ)
包柿 (つつみがき)

続きを読む

linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!日本語ノート 

2017年09月16日

笛吹く私♪

アルトリコーダーを始めた。

YAMAHA(ヤマハ)バイオマス由来樹脂製リコーダー アルト バロック式 YRA-402B











小学校でやるソプラノリコーダーより、
アルトリコーダーは一回り大きい。

AULOS 209B/E アルトリコーダー
 





リコーダーの名前は「ふーちゃん」。 笛のふーちゃん。

「リコーダーのリコちゃん」にしようかと思ったけど
日ペンのミコちゃんみたいだったからやめた。 (なんだそれ)



「初心者に絶対!!」って書いてあるのでついつい買ってしまった。笑 ↓




あ、CDつきがいいわね、と、これも。 ↓

RS006 CDつき 本物の良さがわかる大人のアルトリコーダー入門
石田 誠司
リコーダージェーピー有限会社
2012-01-25






来年(今年ではなく)のクリスマスは、キャロルも。
勢いづいて、近所の家々を回るかもしれない。笑
いや、高級住宅地を狙って回るかもしれない。 ←クズ

ソロ&アンサンブル リコーダーでパーティー・ソングス






アンサンブルか、、、誰かソプラノリコーダーやって!
一緒に吹こうよ! 合宿やろうよー。



ヘンデルって、リコーダーのためのソナタを作曲していたって
知らなかったよ。 

ということで、夢は大きく、
ヘンデルに思いを馳せて、いつかは私も♪


ヘンデル リコーダー・ソナタ集
小池耕平(bf)
ALM RECORDS
2013-05-07


え? なんでリコーダーかって?
樹脂だったら、3,000円前後で買えるから。

でもね、カタログ見ていると、「いつかは木製を」って妄想します。
10年続いたら、買おうかな!




linda2006 at 12:00|PermalinkComments(2)clip!いろいろ 

2017年09月05日

【季節の言葉】 長月

秋風
秋日和
秋声 (しゅうせい)
秋扇 (あきおうぎ)
里の秋
秋天 (しゅうてん)
秋の野
秋琴 (しょうきん)
吟風 (ぎんぷう)
梢の秋 (こずえのあき)


続きを読む

linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!日本語ノート 

2017年08月31日

1,300円しか儲けてないけど6,000円儲けた気分になった

8月のある日のこと。

今の私は金運がとても良い ということだったので
宝くじ売り場に吸い寄せられるように、足を運んだ。

スクラッチ  200円x10枚=2,000円分
サマージャンボ 300円x10枚=3,000円分

合計 5,000円分。


これは、、、かなり大きな出費だ。
こんなことに生活費を使いこんではいけない。
あ、これは、、、いけないかもしれない。

でも、、、ドカンときちゃうかもしれない。
神のお告げかもしれない。
私、買うわ!



帰宅後、厳粛な気持ちでスクラッチに挑戦。

ウルトラマン スクラッチ。
コインで削る。 削る。
なかなか、うまくいかないな、、、と
思っていた頃に、お、絵が3つ揃った!

えっと、えっと、これは。
3000円

お~!! 1,000円の黒字だ 


サマージャンボは、7億円を夢見て、保管。
3週間ぐらい経って、当選番号をチェック。

連番だからもれなく、下一桁で300円は当たる。

やっぱりな。これだな。

あ!!! あれ!? 3,000円当たってる!

ということで、こちらは3,000円1枚と300円1枚、
合計3,300円当たり、300円の黒字!

ということで合計1,300円の黒字。
いや、「5,000円も無駄遣いした」と思ったところの
6,300円の収入は嬉しい!

宝くじ売り場のおばさんが「え? これも!」って
びっくりしていたから、同時期に3,000円2つ当てるのって
やっぱり結構すごいみたい♪

7億円の夢を見ていたけれども、
6,300円を手にしただけでとっても幸せな気分になった。

スーパーでセール中の、2,970円のサンダル買った。
来年の夏、履こうっと。












linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!いろいろ 

2017年08月01日

【季節の言葉】 葉月

帰帆 (きはん)
露台
遠花火 (とおはなび)
里帰り
水花火 (みずはなび)
流星 (ながれぼし)
宵涼し (よいすずし)
燈涼し (ひすずし)
不知火 (しらぬい)
鐘涼し


続きを読む

linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!日本語ノート 

2017年07月27日

ひまわりの季節です。

やっぱり夏は、ひまわり。

「ちょうど今日お花屋さんに行ったから」と言って、
渡してくれた友達に感謝。

本当に長きにわたり、お付き合い有難う。

image

そういえば、彼女は私に印鑑を贈ってくれたこともある。
ひまわりの絵の印鑑。
私の銀行印だ。
この記事



ひまりちゃん、って女の子に出会った。
陽葵と書くらしい。 
あら、やっぱりひまわりちゃんなのね!
ご両親の願いを想像して、なんだかほっこり。

image



linda2006 at 16:00|PermalinkComments(0)clip!花・どんぐり 

2017年07月02日

パスコに投資してみたら、実を結んだ!

2017年上半期は、懸賞運が抜群に良かった!

そのひとつがコレ。

image













スーパーのパンの中で、
我々が1番好きなのは、パスコの「超熟」です。 ↓
(これ、我が家の冷凍庫。 ガイジンさんが5枚切)

image










毎年、「ヤマザキのパン祭り」で、
もれなくもらえるお皿を数枚、手に入れる。
松たか子さんのアレ。


毎年お皿のデザインが違って、好みのサイズのが
欲しい時はせっせとヤマザキの「芳醇」を買う。
うちの近所では、値段もだいたい、これが安い。

パスコは、懸賞で当たらない限り何も貰えないので、
毎年、ハガキ2枚ほど出し、切手代(52円x2枚)を
損していた。 (最近、切手代10円値上がりした〜


ところがこの春は、近所のスーパーで「超熟」が安かった。


「芳醇」よりも安いので、「超熟」を冷凍しておいた。

結果、今年はヤマザキのお皿、1枚しか貰えず。
その分、パスコのプレゼントに応募した!

お皿を貰うことだけを考えると、リスキーな選択とも言えるが、
ヤマザキのお皿を貰うために、パスコのより高いヤマザキの
食パンを買うのは、本末転倒というか、ねぇ。



ということで、
今年はパスコに、ハガキ3枚ぐらい送ったのだった。
やっぱり切手代を考えて、このぐらいにしておいた。笑


      で! 

image












image
黄色い箱から、出てきたお皿は
おめでたく紅白。



「パスコのプレート」って言ってたけど、
ル・クルーゼですよ。
自分では買えない〜。



ささやかな幸せを運んでくれる
懸賞生活。

やめられない〜。






linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!いろいろ 

2017年07月01日

【季節の言葉】 文月

天の川 (あまのかわ)
織姫
牽牛
逢瀬
銀河
笹舟 (ささぶね)
夏の夜
星の雫
瑞星 (ずいせい)
星祭 (ほしまつり)

続きを読む

linda2006 at 13:00|PermalinkComments(0)clip!日本語ノート 

2017年06月17日

幻のガールフレンズ

何となく、手帳に書いた名前リスト。


この人と、友達になりたい!
って女性たち。
このブログにも登場したかもしれない。



清少納言

大浦慶

津田梅子

ヴィヴィアン・ウェストウッド

アニータ・ロディック


え、、、友達っていうわけでもないか。

実際、友達付き合いしたいのは

いとうあさこさんとか。 いいかも!











linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!いろいろ 

2017年06月01日

【季節の言葉】 水無月

雨宿 (あまやどり)
蝸牛 (かたつむり)
梅雨寒 (つゆざむ)
紫陽花
翡翠 (かわせみ)


続きを読む

linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!日本語ノート 

2017年05月13日

東山魁夷展 

GW中に、豊田市美術館の東山魁夷展に行った。

東山魁夷はとても好きです。
エメラルドグリーンのイメージがある中、

京都の町の、家々の灯りを描いた1枚が、1番好きかな。


さて、唐招提寺御影堂障壁画、もちろん、素晴らしかった。

kaii
















芸術が良く分かっていない私の、素人目線の感想を。

気になった点は、照明がちょっと「行き過ぎ」だったような。

幻想的な雰囲気を演出するために、敢えて、のライティングだったのか
ちょっとキラキラし過ぎていたように思う。

ま、奈良のお寺では、こういう風には見えないわけで。
オシャレな水族館にいるような、アクアマリーン?な空間でした。


一緒に行ったガイジンさんも、照明が残念、と言っていた。
というのは、襖の縁の、漆(まさに漆黒)部分が、ライティングで
反射してしまっていたから。

川端康成先生、どうでしょ、これ・・・
って思ったわ、本当に。


陰翳礼讃 (中公文庫)
谷崎 潤一郎
中央公論新社
1995-09-18




kaii2
















2017年05月04日

美人画の彼女たち

岡崎市美術館の、美人画展に行ってきた。

和服だと入場料が半額(500円)ということで
友人と気楽な着物で♪  I 半額!

(とはいえ、着付けるのに軽く500円以上のエネルギーが
掛かっている   久々で1時間近くかかったよ^^;)


忘備録として、
それぞれに味があったけど、心に残った作品を。
技術よりも物語性を重視してしまう。

1.岡本大更 「京の町へ」  1916年。 100年前、なのに懐かしい。
近江?からの花売り娘さんの、頭には花を入れた籠。
京の都の華やかさに何を思ったかな。

2.丹羽阿樹子 「遠矢」    1939年
インパクト大!の凛々しい乙女が◎
ビビッドな黄色地のワンピース、草の上に片膝ついて射る、モダンガール。

3.堂本印象 「婦女」     1948年になると、洋装の女性も加わる。
親戚の集まりに唯一の洋装。真っ赤なワンピースに髪にはスカーフ。
瀬戸内少年野球団風でもなくない、、、ような。笑
  
                  
***

ポスターの作品は
『晴日』 上村松園  昭和16(1941)年

bijinga


























こんなにきれいな着物にたすき掛けで仕事をするのか?
と思ったら、ちゃんと解説が書いてあった。
戦争の足音が聞こえる頃、芸術家も遠慮して
「日々の姿」を描くようになった、とかそのようなことらしい。


↓ にしても、この望遠鏡を覗くお嬢さんたち、
都会の恵まれた女学生なんだろうな、と。


『望遠鏡』 由里本景子  昭和15(1940)年

boenkyo




























linda2006 at 19:00|PermalinkComments(0)clip!着物 | いろいろ

2017年05月01日

【季節の言葉】 皐月

胡蝶
苗代 (なえしろ)
矢車 
帷子 (かたびら)
飾太刀 (かざりたち)

続きを読む

linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!日本語ノート 

2017年04月27日

『和食の英語 表現辞典』

図書館で借りた本。

英語表現のため、というよりも
そもそも、その食べ物は何なのかってことを
知るのに良いです。



和食の英語表現事典

「鶏の水炊き」を Chicken hot pot というのは、
ちょっと違う気がするけど。

(私の勝手なイメージのホットポットは、オーブンで焼いている)

「ういろう」 Sweet rice jellyって、言い得て妙♪


linda2006 at 12:00|PermalinkComments(0)clip! | イギリス&英語 

2017年04月02日

芭蕉に触れる (忘備録)

三重県伊賀市を訪れ
予想通りの、軽い忍者攻めに戸惑った↓後、
http://blog.livedoor.jp/linda2006/archives/51993927.html



芭蕉ゆかりのスポット2か所を訪れた。

大きな通りを歩いていたら、芭蕉翁生家が。

松尾芭蕉が生まれた家(の跡)

兄 松尾半左衛門が継いで住んだ。

芭蕉は江戸にでる前に、裏庭にある
「釣月軒(ちょうげつけん)」(弟子たちの出資にて建てられた)
『貝おほひ(おおい)』を執筆したらしい。
1885年に松尾惣内が売却し、1950年に上野市(現 伊賀市)が入手。

びっくりしたのは、芭蕉の料理の腕!
1694年8月に、兄 半左衛門宅に完成した新庵(その名も無名庵)で
月見の宴を催した。 その際のご馳走は芭蕉が作ったそうで、
直筆のお品書きと、その料理を再現した写真、とても立派だった。

芭蕉とお月見してみたい!



蓑虫庵(みのむしあん)


芭蕉五庵の1つ。 
芭蕉翁の門弟 服部土芳(どぼう)の草庵。

1688年3月 庵開きの祝いとして芭蕉が贈った句
【みの虫の 音をききにこよ 草の庵】 にちなんで名づけられた。

庭の古池を眺めて、カエルを探してみる、、、。あ、いた。


そういえば、伊賀の街のあちこちで「蓑」「みのむし」という
字を目にした。 芭蕉の俳句が今に生きる街なのですね。

伊賀は、伊勢、志摩やら松阪と比べてずっと近かった。
また行こうと思う。


linda2006 at 12:10|PermalinkComments(0)clip!いろいろ