online


目標は、自分の時間を自分の思いのままに使えるようになること。大切なのは感動すること!
当初は株の話題が中心でしたが、いろんな方向に発散中。 本業であるマーケティングの話もあれこれと。<投資は自己責任で!>

ケンミレ

ケンミレについて

ログを調べると、
このサイトへ初めて来訪される方が
どんなワードを検索エンジンに入力しているか
分かるわけですが、
最も多いのは変わらず「ケンミレ」です。

相場がこういう状態ですから、
なんとか利益を出す方法はないか、
ということでケンミレのことを調べていらっしゃるのでしょう。

私自身は、もう随分前に卒業していますが。
そんな私にも、最近、ケンミレから
緊急号外レポート」なるものが
頻繁に届いています。

ケンミレとしては、この相場で抱えた損失に
途方に暮れ、右往左往する個人投資家は
いいお客さんでしょうから。

しかし。
チャートなんて、とっくにぶっ壊れている今の状況に
ケンミレの手法が有効かどうか、
ちょっと考えれば分かることでしょう。

株が上がった、下がったで一喜一憂したい諸兄には不向きですが、
買ったら長期で放置、というスタンスなら
ETFを買っておけばいいのでは?

この辺りは、橘 玲氏の著作を読んでみてください。

ちなみに、大投資家にして賢人のウォーレン・バフェットは、
こんなことを云っているようですよ。








ケンミレで検索すると・・・

ケンミレがキャンペーンを行っていたことが影響したのか、
ここ数週間、「ケンミレ」というキーワード検索で
このブログへ来られる方が非常に多かったようです。
最近はほとんどケンミレについて言及していませんが・・・。

興味本位で「ケンミレ」でググってみると、
本家ケンミレ関連以外のサイトでは、
なぜかこのブログが最上位に表示されます。


???



アクセス先を見ると、
ケンミレからの閲覧もあるようです。

昨年のような1本調子のトレンドでは
ケンミレが用意しているソフトはほとんど無力に近いと思いますが、
今のような小康状態では効果があるかも?

私自身は再入会するつもりはありませんが。







ケンミレについて

当ブログには、いろんな情報を求めて
いろんな方がいらっしゃいます。
アクセス解析を見ると一目瞭然。
検索ワードNo.1は、やはり「ケンミレ」。
しかしここのところ、少し変化が見られます。
以前は「ケンミレってどうよ」というような
ケンミレ入会前の情報収集のために訪れている方が
多かったのですが、
ここのところ「ケンミレ 退会」というように
既に会員の方が情報を求めて来られる方が増えました。
そういえば、株の勉強会でも同じような声を聞くことがありましたね。
チャートの読み方をケンミレで身につけてしまえば、
あとはlivedoor financeなど複数銘柄のチャートを
無料で一覧できるサイトを利用すれば分析できますから
高い会費を支払う必要もなくなります。




ケンミレカレッジ。

日曜日はケンミレの定例勉強会。

刺激になります。

如何に自分が場当たり的な投資をしているか痛感。

9月のような狂乱相場では

勢いにつく、ということができて奏功しましたが、

いつまでも続くはずがありません。

まずは、来年の相場見通しについて

自分なりの視点を持ちたいと思います。




ケンミレについて。

会員向けの新ソフトリリースや既存ソフトのリニューアルに加え、

無料キャンペーン実施中ということもあり、

ちょっと混乱気味のケンミレ。

このブログにも「ケンミレってどうよ?」

とリサーチをされてご訪問頂く方が多いようです。

過去にも何度が自分なりの感想を書きましたので、

よろしければ当ブログの「ケンミレ」というカテゴリーから

読んで頂ければと思います。

既述分と重複するかもしれませんが、

会員になって1年以上が経過した感想を改めていくつか。


■銘柄抽出系ソフトはイマイチ。
ケンミレの勉強会(ケンミレカレッジ)でもよく話題になりますが、

買い時の銘柄を見つけるソフトは

精度がイマイチです。

別サイトで見つけてきた銘柄のほうが

パフォーマンスがいい。


■買い/売りのタイミングを見つける場合に本領発揮。
…です。このソフトがケンミレの神髄かも。


■一番活用していたソフトがなくなった。
正確に言いますとソフト残っていますが、

機能がなくなりました。

売買ノートを書き込んだ後、

売却後3ヵ月(だったと思う)の間の

その銘柄の高値・安値が表示されていたんです。

これをみて、さらに高値を追っていく展開になっていれば、

買い戻しという判断ができましたが、今はナシ。

仕方なく口座を持っている証券会社に

直近売却銘柄というポートフォリオを作成し、

そこでウォッチしています。

十分代替できているとは言えませんが。


以上は私の個人的見解であって、

投資スタンスは人それぞれですから、

大切なのは自分に合っているか否か。

見極めるにはとにかく使ってみるしかないと思うので、

無料期間中にご自身との相性を確認されることをオススメします。





ケンミレ無料キャンペーン開始。ってことは相場が…。

ケンミレで無料体験キャンペーンが始まりました。

空売りソフトは使えないようですが、

コンサルティングソフトなどは使用可能です。

関心のある方は、この機会に。


ケンミレが無料体験キャンペーンを行うと、

あるジンクスがあります。

それは、

「相場が下落する」

ということ。

今回も当てはまりそうな雰囲気ですね。


そういえば、昨晩、ケンミレの森田社長から

会員向けにメールが来ていました。

曰く、「ソフトの改良に邁進する」とのこと。

退会者の引き留め策?と勘ぐってしまいました(笑)。








ケンミレ再考

当ブログを初めてご覧になる方の中には、

ケンミレについての情報を求めて

検索サイト経由で来られる方が多いようなので、

ケンミレについての感想を。

ここのところ、ケンミレについて記事を書くとなると

辛口になっていますが、

それは私のケンミレに対する印象のすべてではありません。

入会当初は知らないことばかりで、

非常に勉強になりました。

今日の視点などのレポートだけでなく、

入会すると送られてくるケンミレ塾など

じっくり読めばためになること満載です。

抵抗ラインについての考え方なども、

自分が注目している銘柄は

どうしてここに抵抗ラインがあるのか、

考えながら見ていくと勉強になります。

ケンミレの手法でいくと

必ず儲かるとも思っていました。

ただ、少しずつですが自分なりにスキルアップをしていくと、

違和感を感じてくるんです。

当然ですね。

最初に抱いたケンミレの方法なら

必ず儲かる、というのは自分の思いこみなわけですから。

といって、ケンミレの方法がダメ、というわけではありません。

ただ投資手法というのは

人それぞれです。

投資家の数だけ投資法もある。

結局買うか否かの判断は、

自分がするわけで、

その判断には

「その人」が現れます。

ですからケンミレで株式投資について勉強しようしても、

自分の性格をしっかり把握したうえでないと

進歩は難しいと思います。








ケンミレの新ソフト、追加料金5,000円の謎。

以前からケンミレで告知されていた

「空売りソフト」がようやくリリースされるようです。

従来の月額基本料金10,500円に

プラス5,250円の追加料金(いずれも税込)で。

10月6〜31日までは無料で利用可能

(もちろん基本料金は必要)ということですが、

果たして費用対効果はいかがなものなのでしょう?

少なくとも、まだソフトを使用していない今の段階では、

同じ勉強会に出席していらっしゃる方々からは

不満を持つ方が大勢です。

1つの新ソフトを利用するために必要な金額が、

高機能なチャートなど様々なツールを利用できる金額の半分、

ということに、既存会員の方で納得される方はいるのでしょうか?

なぜ5,250円もするのか。

今のところ、私の知る限り、

ケンミレから具体的な説明はなされていません。

まぁ、説明するよりも使ってもらえれば、

そのソフトの価値を分かってもらえるだろう、

というスタンスなのかもしれませんが…。

相場のトレンドとしても、

ここのところの上昇トレンドが一段落し、

ちょうど無料使用期間のあたりに

調整となるだろうから、

「空売りソフト」は効果大

→ケンミレ既存会員は納得

→オプションである「空売りソフト」を利用する人が
 無料期間以降も使い続ける

という読みがあるのかな?

ケンミレとしても近々あるらしい上場に向けて、

売上を増やさなくては、という事情があるのかもしれません。

もちろん、全くの推測ですが。



ひとまず、実際のソフトを利用してからでないと

何とも言えない部分がありますが、

よほどのシロモノでない限り、

ケンミレ退会という選択が濃厚かな

と思っています。










ケンミレの効果って?(続編)

takeさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

そして、migikataagariyaさん。
いつもご覧いただきありがとうございます。

やはり、あまり評判良くないようですね。
新ソフト以降のケンミレ。
近い将来に上場を予定している、ということで、
何か切迫した事情でもあるのでしょうか。

このブログ、ケンミレの社員の方も
ご覧いただいているようですし、
今週、ケンミレカレッジの勉強会もあるようですから、
会員の温度が伝わるのではないでしょうか。

しばし、静観。

ケンミレの効果って?

ケンミレカレッジの定例勉強会に参加してきました。

有料の新ソフトについては、不平を持つ方が多い様子。

まず高い、ということ。

これまでのソフトに比べると使いやすいようですが、

だからオプション料金なの?という不満。

私自身も最近、ケンミレ、利用頻度が落ちています。

有望な銘柄のストックができれば、

あとはそれを日々監視すればいいわけですし。


今回の有料新ソフトをきっかけに退会する人、多いんじゃないでしょうか?

ケンミレの方針に納得できない、ということで。



Profile
line_on_line
得意技は、モノを売る仕組みづくり。
自称、スイーツモンスター。
クッキーやケーキが大好き。
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
e-onkyo オンキヨー公式ショッピングサイト
My blog list
google ads
apple
Apple Store(Japan)
amazon
Recent Comments
  • ライブドアブログ