2019年11月14日

タイ旅行・・・・続き4(楽)

さてさて、タイ滞在4日目。

今日はホテルをチェックアウトしなければなりません。


今回のホテルはチェックアウトが夕方4時まで大丈夫です。

ですので比較的ゆっくりまだまだ観光が楽しめます。



いつもの朝食を食べますw

メニューは3日間同じw


それでいいんです!!wうまいのでw



食事を終わらせ、一応帰ってきたらすぐにチェックアウトできるように準備し、今日の目的地

「ワット・サマーン・ラッタナーラーム」

へ向かいます!

ワット・サマーン・ラッタナーラームは「ピンクのガネーシャ」で有名で、3倍速く願いが叶うといわれていますw

何を基準にしているかはわかりませんがw


さて、ホテル所在地「スクンビット」からワット・サマーン・ラッタナーラームまで時間にして2時間。


電車とタクシーで行こうと思います。

まずはおなじみ地下鉄で隣の駅に。


そこからタイの国鉄に乗って最寄り駅に向かいます。



しかし!!


地下鉄を降りたまではよかった。


乗り換えの案内役であるgooglemap様の指すところに駅はないw


何度見ても駅らしきものはない・・・・。


そこから電車に乗るという案内なのにw

目の前にあるのはちょっと汚い屋台なのかお店なのかわからない小屋があるだけw
DSCN0107


この中に入る勇気がないw

そんなこんなで店の前をうろうろしていると、観光で来たのであろう3人組の日本人の方に声をかけられました。

「この辺に駅はないですか??」



やっぱり!!そうだよね!!わかんないよね!!


そう思った私はその方たちに、自分も探していると伝えました。

みんなで  「ここに駅がある!」 と思っているが、駅がないw


そこで勇気を振り絞って店の中に入ってみることにw


少しあたりを見回します・・・・・。
DSCN0110

DSCN0108

汚い・・・・。

DSCN0109


おーい!駅はないか??

あ、お休みですかw失礼しましたw


・・・・・・・。


中に入ってしばらくうろうろしながら突っ切ってみました!そのまま道路に出てみます・・・・・


線路がある。単線だ・・・・。電車は通るみたいだ。

ん???


待て!!?


もしかしてこれ・・・ホームじゃね???


DSCN0112

DSCN0111

間違いない!!

時刻表もある!!

ということで発見w


時刻表を見ると、1時間に1本通るか通らないかである。


まじかw


次の電車まで・・・・・40分待ちw



仕方ないので待ってみること30分。


人が集まり始めましたw

DSCN0113



そしてしばらくすると、近所の踏切が鳴り始めます!!


キタァ!!!!!待ってたぜw

IMG_6695


クソ暑い炎天下で電車を待つこと40分。

電車の中はクーラーなんてあるわけありませんw

そして、席に座ること1時間ちょっと。



目的地の駅に到着!!

DSCN0119

DSCN0114


良い雰囲気ですねw

ちゃんと駅って感じですw

DSCN0117


売店やお食事処も完備ですw

さてここからはタクシーでガネーシャまで向かいます!!


しかし・・・・・。


タクシーはなく、バイクかトゥクトゥクしかなさそうです。


移動手段を探していたら、トゥクトゥクのおっちゃんが乗っけていくよ!!と猛アピールw


仕方がないのでそれに乗ることに。


お値段は片道 250Bです。

さて、トゥクトゥクに乗り込み出発です!!
DSCN0121

DSCN0123

結構熱い走りですw

アクセル全開は当たり前w


すぐ着くかと思いきや・・・・・・。

片道約30分。


やっとのことで到着!!


しかも、この運転手さん、帰りも必要だから待っててあげる。と言ってくれました。

45分後にここにきてね!!と腕時計を指さします!!


ありがとう!!とお礼を言って、観光スタート!!

まずはいきなり目の前に・・・・・。

DSCN0124


何やら怪しいピンクの建造物w

ガネーシャの後ろ姿でしたw

前に回り込んでみましょう!

DSCN0125


お!! 現れました!!

こんにちわ!


ってか、なんというか・・・・・。作りが紙粘土??的な感じw

質感が安っぽいwそんなこと言ったら罰が当たるかw

DSCN0133

手が4本に、角が折れてそれを持ってる??

よくわからんw

さて、願いのかなえ方は・・・・。

このガネーシャの周りにカラフルなネズミが立ってます。

そのネズミは月〜日の曜日に分かれており、自分が生まれた曜日と同じ曜日のネズミの耳に願い事をささやく。

これがお願いの仕方だとかw


私もお願いしました。


今日日本に帰れますように。と・・・・・・。


なんでそんなお願いをしたかというと・・・・・・・。いま日本には台風19号が上陸中・・・・・。

飛行機の出発時間には台風が過ぎるというタイミングです。


なのできちんと帰れるように3倍のスピードでかなえてもらえるようにお願いしました。





さて、お願いも終わり、帰るまでに時間があるのでいろいろ見て回りました
DSCN0136

DSCN0143

DSCN0144

DSCN0152

DSCN0153

DSCN0154

DSCN0162

DSCN0155

DSCN0159

DSCN0165

DSCN0166


いや〜もうね、置物?仏像??

いっぱいありすぎて、どこにご利益があるのかとかまったくわかりませんw

ただ、どこかの遊園地のアトラクションがない広場のようなたたずまいでしたw


暑いし疲れたので帰ることにしましたw


トゥクトゥクを降りた場所に戻ってみると、しっかり待ってってくれましたw


帰ります。と話すと、OK!!という返事とともに元来た駅に戻ります。


やっぱり30分ぐらいかかりました。


駅について、帰りの電車に乗るために切符を買おうとチケット売り場に行くと・・・・・・。


窓が閉まっていて買えません。



なんで!??


とうろうろしていたら、近くの人が 「ノーチケット!!」

と声をかけてきました。


ん??


どういうことだ??


しばらくやり取りをすると、どうも、まだ電車は来ないからチケット売り場は開かない。ということらしい。


んじゃ一体いつ来るんだ!?


時刻表を見てみると・・・・・。バンコク行は1時間40分後・・・・・。


ブヘ!!


まじかw


ということで   ぼーーーーーーーと   することにw



1時間20分ほど過ぎると、ようやくチケット売り場が開きました。


無事チケットを買って、元来た駅に1時間以上乗って帰ります。



ホテルに着いたのは夕方3時半w


朝9時に出て帰ってきたのが3時半。

観光時間は45分弱。

電車に乗ってる時間は約2時間30分

電車を待ってる時間が 2時間20分。

トゥクトゥク移動時間1時間。


タイの観光はやばいっす!!


へとへとに疲れ果て、チェックアウト時間を1時間遅らせてもらい、休んでからチェックアウト。


飛行機は夜中の0時50分発なのでまだまだ時間はあります。


ここで4日間の疲れを癒すためマッサージに行ってみることにしました。


まずはオイルマッサージ。

価格は800B。

綺麗なおねーさんが施術してくれます。


んま、追加料金うんたらかんたら・・・・。


ごにょごにょ・・・・・。


ふぅ〜・・・・・・。


約1時間のマッサージでリフレ〜〜シュ!!



そして、次はフットマッサージ!!これは500B。


椅子に座りながら本格マッサージ!!気持ちいですね!


そんなこんなで2時間以上マッサージを堪能し、疲れも癒えたので一路空港まで行くことにしました!!


まだチェックインには3時間以上ありますので、空港の中でブラブラお土産を買いに歩きます。


ご飯食べたり休んだりして、そろそろチェックインの時間が迫ってまいりました。



ガネーシャにお願いしていたのでスムーズに日本に帰ることとなるでしょう!



チェックインカウンターにはまだ人影はありません。


しばらくたっても人影無し・・・・・。


さらに・・・・・。



ヲイ!!


まさか!!


フライト欠航!?!?


結構欠航??コケコッコ〜!!?



え〜台風の影響で成田が全便欠航となり、バンコクー成田間も欠航になりました・・・・。



ガネーシャ!!どうなってんだ!!?



ということで、急いでホテルを探すのでしたw


つづく・・・・・。








linescope at 20:22コメント(0) 

2019年11月11日

タイ旅行・・・続き3(笑)

タイ3日目・・・・。

朝は早起きして、お決まりのフィットネスへ。

一通り泳いで朝食のビュッフェ!

メニューはお決まりの オムレツとチキンソーセージ。写真はないw


おなか一杯食べた後はシリラート病院の「死体博物館」へ向かいます。


死体博物館とは・・・・。


本物の人体を使った標本がたくさんあるところ。


病院の学生のための標本というところらしいですが、観光場所にもなってます。


さて、どうやって行こうかとネットで検索してみると・・・・・。

車・・・・・40分

歩き・・・・・・2時間10分

電車+船・・・・・50分

どれで行くかというと、「電車と船」にしました。


車は、とにかくバンコク内が混んでいるので面白くない。

なので、電車と船なら旅っぽいのでそうしました。



スクンビット駅から地下鉄で、先日行ったワットポーと同じ駅に降ります。

そこから川沿いへ行くと船が出てます。
BlogPaint


赤の下線が乗り場です。

そこから赤丸の場所まで船で向かいます。

さて、地下鉄を降りて船着き場まで向かいますが、なかなかわからないw

GPSで確認してますが、今日はGPSの具合がよくないもんときたもんだw

自分の位置がずれていて、目的地に向かうと場所が変わる・・・・。

そんなこんなで船着き場に到着するのに30分以上かかってしまいましたw



さて、船のチケットを買いたいのですが・・・・。どこで買うのやら。


団体の人たちが歩いて行ったので後ろからついて行ってみることに。


しばらく進むと、何かチケットカウンターらしきものが見えました。


しかし、団体様はチケットの購入なんてしません。予約だったらしく、スルーで船に乗り込みました。


さて、自分はどうしたものか・・・・。



とりあえず、チケット売り場が2か所あります。


それぞれ20mほど離れて立っています。

看板の名前 「船の名前?」 が違うようです。



そこでちょっと綺麗目な看板のカウンターに行き、「赤丸の船着き場」を指さして、「ここに行きたいんだが・・・・・。」と伝えると・・・・。


帰ってきた答えが、

「そこまではいけません。その手前の船着き場が最終です。」

みたいなことを言われてしまいました。


しかし、なぜそこまでしか行けないのかわかりません。しかも一個手前の船着き場は対岸です。


聞きたくても会話ができないし・・・・・。

BlogPaint

三角の所までしか行けないと・・・・・。

仕方なく、そこまでの船に乗って、そこからまた考えればいいやという感じになり、20分待って船に乗り込みました。


荒波を乗り越えて「赤三角」の船着き場に着きました。

船を降りると・・・・・・。



あれ??


チケットを買った隣のチケット売り場の船が・・・・・・・。


前を通り過ぎて、行きたかった目的地の船着き場に行きました・・・・・。



ちょっとまて!!


買ったチケット売り場のやつ、隣のチケットを買えばその船で着きますよ!って教えてくれればよかったじゃないか!!!


・・・・・・・・・・・・。ひどいw


仕方ないのでまた別料金を払って、渡り船に乗ります。

渡り船は対岸に行くだけで、目的地の船着き場まではいきません・・・・・。


でも、そこからは船着き場まで行かなくても歩いて死体博物館まで行けそうです。


歩くこと10分。


目的地に着きました。


時間にして2時間w

朝出たのに、もうすぐ昼になりますw



これも旅の醍醐味ですw

さて、入り口まで来ました。

DSCN0106


この奥に受付カウンターがあります。

料金は200Bほどでした。


さて、ここから写真を撮ってはいけないといわれ、まったく写真はありません。

インターネットでいろんな内容の写真が出てますのでそれを見てくださいw


中に入ると、ホルマリン漬けの幼児や胎児などが並んでました。

いろいろな病気によって亡くなった方の標本のようです。


また、いろいろなブースに分かれていて戦争で亡くなった時の標本なども展示してありました。


別の棟には、人体をスライスされた状態の標本もあります。3〜4cm刻みで輪切りになってました。


一通り、見終わった感想ですが、こんだけ時間をかけて見に行くことはなかった。というのが正直なところ。

何か暗い気持ちになってしまった・・・・。



こういうのはネットで見ればいいと思いましたw



さて、気を取り直して帰りましょう!



今度は一番近い船着き場から、地下鉄の駅のある船着き場まで一気に帰ります!!



シリラート病院のわきの船着き場まで歩いて向かいます。


チケット売り場がありますのでそこでチケットを買います。



チケットを買おうと・・・・・


もしもし!?・・・・・。


ん!?


え!?


なになに??


今は船が出ない。と・・・・・・。


はぁ??


そんな馬鹿な!!!


ちょとまて!?


さっきまで縦横無尽に走っているように見えた船たちが、一隻も見当たらない・・・・。


川には船が走ってない。


なぜ??


お昼休憩か??

時刻表らしき看板には昼も動いているであろう時刻が書いてあります。しかし、その時間になっても船は来ず・・・・。


理由を確認したいが言葉がわからない・・・・・・。


仕方がないのでしばらく待つことに・・・・。


本当は駅まで戻ったら、昼からアユタヤに行きたかったんですけどね。

30分ほど待ちましたが動く気配は一向になく・・・・。


仕方がないので、少し歩いてトゥクトゥクを探しました。すぐに見つかりましたけどw


そのトゥクトゥクに乗り、地下鉄の駅まで行ってもらうことにしました。


片道20分ほどで地下鉄の駅に着きました。


アユタヤに行きたかったのですが、色々疲れてしまい、このままホテルに戻ることにしました。


ホテルに帰れば日本人の受付の方がいるはずなので今回のこと聞いてみることにしました。


ホテルに無事戻り、カウンターで日本語のわかる方いますか?と尋ねました。


しかし、今日はお休みとのことで分からずじまい・・・・。


ということで、全てがもやもやした状態でタイ3日目は終わって今いましたw


酒でも飲んで寝ようw


明日は ガネーシャを見に行きます!





linescope at 22:12コメント(0) 

2019年10月29日

タイ旅行 続き・・・2

午前中の射撃を楽しみ、ホテルに戻ってひと汗流し、午後からは電車に乗って「ワットポー」を目指すことにしました。

ワットポーは

金色の仏像が横に寝てるやつですw

まずは、ホテル近くのスクンビット駅から地下鉄に乗り込みます。


地下鉄は近代的で日本の地下鉄とそっくりです。都心の大江戸線に近いんじゃないでしょうかね。

そこから何個目か・・・の駅で降りますw


そして、ワットポーに向かって歩いていると、声をかけられました。


地元の男性です。片言の英語で話しかけられましたが、すぐ私が日本人だと気が付くとスマホのグーグルでいろいろ案内してくれました。

しかも、手には周辺の地図をコピーした紙まで持っており、そこにいろいろ書きこんでどこかをいろいろ説明してくれていましたw


要は、ワットポーの周辺の川をボートで1時間ほど観光すると楽しいよ!という客引きですw



せっかくなのでそれに乗っかってみることにw


1時間のボート観光で 1500バーツです。

ちょっとその気になったとき、案内の男の人がトゥクトゥクを止めて(いいタイミングで迎えが来て)そのままボートの船着き場まで載せてくれました。

さてボートに乗って颯爽と動きがします!! とてもでかいエンジン丸出しの船で荒波を乗り越えて出発ですw



最初の船着き場の川は川幅が大きく、大型の船(観光船や渡り船)が往来していました。そこを横断するように細い水路へ入っていきます。

動画の通り、水路周辺は生活感あふれる住宅が並んでいて、朽ち果てている家もあれば、立派な寺院や学校もありました。

船がよく揺れカメラを落としそうな勢いでしたので写真は少々にしました。


1時間ほどの観光が終わり、ワットポ−のすぐ近くまで運んでくれ、そこから歩きでワットポーまで行きました。

午後3時ごろになるとスコールが降り、寺院の中で雨宿りw

その時に撮った写真はこちらw
IMG_6665

この姿は観光案内の本などにも載っている姿ですね。

IMG_6660

IMG_6663

とにかくでかいw

足の裏が凄い!
IMG_6666


近くで見ると・・・・・
IMG_6667

凄い・・・・


雨も止んで、寺院の中をうろうろしてみます。

DSCN0088

結構広いんですよ!

ここからは撮った写真を載せます。
DSCN0050

DSCN0055

装飾が凄く細かくてきれいです。
DSCN0030

DSCN0036

DSCN0059

DSCN0063

DSCN0082

いろいろキンピカですねw
DSCN0078

DSCN0090

DSCN0091

DSCN0094

DSCN0097

DSCN0099

狛犬っぽい
DSCN0098

DSCN0049

DSCN0041

DSCN0103

にゃんこもいっぱいw
さて、1時間半ほどうろうろして岐路につきます

帰りはまた近くの地下鉄の駅まで歩いて向かいます。

もうあの客引きには会いたくないですけどw

無事電車に乗ってホテルの最寄り駅 スクンビット駅に着きました。


外は34度近い外気温。

しかし地下鉄はクーラーガンガン効いて激寒です。

汗でびちょびちょになったTシャツがキンキンに冷えて冷たい・・・・。


風邪をひいてもおかしくないぐらいです。


みんなこんなの乗って凄いなw


さて、ホテルに帰ってひとっぷろ浴びたら、またまたラウンジにてビール三昧w

晩御飯も特に食べることもなく・・・(あまり口に合わないのでw)

まったりして、明日はどこに行くか考えながら眠りにつきました!!


明日は 死体博物館へ!

つづく・・・・。

linescope at 21:27コメント(0) 

2019年10月15日

タイ旅行 続き……

疲れていたのか結構ぐっすり眠れました。昨日は街の散策と空港ウロウロで2万歩程歩いてました。

今日は何歩歩く事になるのか!

朝の目覚めは爽やか!


朝6時に目が覚めて、早速フィットネスへ、ランニングマシンで20分ほど走ってウエイトトレーニング。

その後、貸し切り状態のプールで軽く泳ぎます。


少し疲れたぐらいで部屋に戻りシャワーを浴びてモーニングへ!!


モーニングはビュッフェ式。

全て英語かタイ語でのやり取りです。

あちらの方達はネイティブ過ぎてなに言ってるのかよくわからないw

それでも繰り返し言ってもらってる間になんとか理解w周りの人の見様見真似で意外とうまく行っちゃいますw

朝飯は日本食もありました。しかし……美味いのは味噌汁だけ。ご飯はタイ米。バサバサのカチカチ。カレーにしても食えないw

でも、唯一食べれそうな食事なので腹一杯詰め込みます。


さて、お腹も一杯になり、出かける準備してロビーでお迎え待ち。


なんのお迎えかというと、射撃場からのお迎え。

なんと、送迎付きw



ロビーで待っていたらヒョロっとしたおじさんがスマホ片手にチラチラこちらを見ています。


あの人かな??ちょうど9時だし。


そう思って近づくと、スマホの画面を見せてくれながら

「シューティング??」と話しかけられました。


お!?この人だ!


と思い、「yes!!」と答えついていく事に。


ロビーから外へ出ておじさんに着いていくと…………。


ベルボーイさんとその隣に停まっている車の助手席からテロップが出てました。

何やってるんだこの人達……と思って横を通り過ぎ際にテロップを見てみると……。


ん!??


俺の名前……。


はて!? なんでこの人が俺の名前が書いてあるテロップを持ってるんだ??


前方を見るとヒョロっとしたおじさんは車の前で手招き中w

横では俺の名前のテロップ……しかも名前連呼w


何が起こってるんだろうか!?w

首を傾げていたら、ヒョロっとしたおじさんが近寄ってきて、どうしたの??と言わんばかり。


自分はテロップを指差して、これは私の名前ですよ。と片言の英語で伝えると、ベルボーイさんが話に入ってくれ、私が勘違いして居ると伝えてくれました。

ヒョロっとしたおじさんは別の方の迎えだったらしい。w

紛らわしいw


そんな朝イチのトラブルを後に送迎車に乗って射撃場へ向かいます。


30分ほど車で向かうと・・・・・。


場所は昨日到着した空港の近く。タイの警察訓練所でした。

そしてその中で射撃ができるところです。

01526a0f37ad0c56570db5df39bab873abf9914efe


「BKK SHOOTING」

です。

受付の担当は 日本人の方。気さくに話してくれて面白い方です。

まず、射撃メニューを選びます。


ホームページには 2500バーツで30発 と記載がありました。

これでいいか!と思い、決めようとすると・・・・・・・。

受付のお兄さん    「それでよいんですかぁ??30発なんてあっという間に終わっちゃいますよ!?」

と・・・・。

続いて、    「グアムや韓国でも射撃はできますが、火薬の量が少なかったりチェーンで銃が固定されてたりしますよね??

うちはそういうのはないんでもっと楽しめますよ!!」


ふむ。


確かに、グアムで射撃やりましたが思ったより迫力はなかったですね。音はすごかったですけど。44口径マグナムも撃ちましたが、そうでもなかった印象が・・・・・・。


そこで、悩んでいると・・・・・・・。 今回一緒に射撃を受ける方が、「レディースセットにショットガン付けます!!」


と話していたので、自分も「レディースセット!にします!」と伝えました。

価格は 4800バーツ。  日本円にして19000円w 結構高いw

中身はというと、

 38口径リボルバー 20発
◆。坑蹌蹈ート 40発
 38口径オート 40発
ぁ22口径ライフル 20発

合計120発でした。

IMG_6582


38口径リボルバーは写真の右端2つ。

38口径オートと9mmオートはこちら
IMG_6581

写真右が9mmオートハンドガン

22口径ライフルは
IMG_6583

写真の真ん中。ボトルアクション


そして、一通り料金とコースを選び説明が終わると、ガラスケースを開けて、今日使う銃を取り出しました。


こ、これを使うんだ!!!スゲー・・・・。


ガラスケースに置かれる銃は ゴツンと重そうな音がします。


触っていいですよ!ということで持ってみると・・・・・。


おおおおお!重い・・・。

ライフルやアサルト、ライフルなども本物はすごいですねw



さてさて、感動は置いといて、ここからが重要な説明が始まります。


大事な注意事項があります!  と説明が始まります。


 △ちんとSNSで拡散すること!!
◆∋筺弊睫世靴討詈)は俳優であること。
、テレビや映画に出演している、日本のCMにも出ています!
ぁ△い蹐い蹐焚饉劼鬚笋辰討泙后2燭あったらよろしく!と名刺を複数渡される
などなど、とても面白く軽快なトークで緊張をほぐしてくれました。

結局大事な説明というのはそのことだけwなんじゃそりゃw

でもめっちゃ面白くて緊張がなくなりました。

そのあと、銃の持ち方や置き方などをわかりやすくたとえを交えて説明してくださり、簡単に理解できます。


本当に大事なことはさらっと話してましたw

ここは警察訓練所なので訓練してる方たちがいますので騒がないように とか、 
警察官が隣に立って指導します。   とか、  
銃は 鎖などにつながれていなく、撃った弾に当たったら痛いです。どちらかというと死にます。
などなど・・・。

そんな説明を聞いてるそばから爆音が聞こえます。 

 バンバンバン!!

きちんと訓練されている方達の射撃が始まりました。

スゲー・・・・。


それを横目に隣の射撃上に受付から向かいます。


荷物がいっぱいある(銃とか弾とか)のでこれ持ってってください!と言われ、ライフルを肩に担いで持っていきますw


隣の射撃場に着くと、アシスタントの方が前もって用意してくれた標的が見えます。

ハンドガンは15〜20mぐらいの位置にあるんでしょうかね・・・。

ライフルの標的は40mぐらいでしょうか。


なんかよい感じになってますw

そして、ここからその受付の日本人の方の本領が発揮されます!

なんと、動画や写真などを非常に上手く撮ってくれます。

それがこの写真w
IMG_6589

9mmオートハンドガン 

最初に撃ったのがこれ・・・・・。

反動が結構強烈!!

グアムの時とは比べ物になりませんw

しっかり両手で握って、二の腕に力を入れていないとどっか飛んで行っちゃいますw

片手でなんて・・・・無理無理無理w

そして次に38口径オート
IMG_6592

同じに見えますがよく見ると銃が違います。

38口径です。 さらに反動が大きくなるw

そして、最後に22口径ライフル

IMG_6614

IMG_6609

面白いw

どこに当たってるか見えませんが、周りから、 「おおおお〜っ!」 との声が聞こえました。理由はこれ
OOMM0160


中々の命中率w

後で自分で見てスゲーって勝手に思いましたw

さて、全弾撃ち終わりましたが射撃自体の所要時間は多分10分ぐらいでしょうw

テンポが速いので110発撃ちましたが、あっという間に終わってしまいました。

なぜテンポが速いというのかというと・・・・・。

こちらの動画をどうぞw

38口径オート

38口径リボルバー

御覧の通り結構連射します。動画できにはそのほうが 「映えする」 そうですw


のんびり打ちたい方には不向きかもしれません。ただ、火薬の量などは減らさずそのままなので迫力は満点。

9mmのハンドガンの連射なんて中々体験できませんよ!!

また、すべての射撃が終わり、受付に戻ると、記念にということで、写真撮影をしてくれました。
IMG_6621

アサルトライフルですねw

撃ちたかったが、予算がないのでまた今度w


さて、射撃やトークも面白く、素敵な時間を過ごせたのがとっても良かったです。

タイに行ったならぜひおすすめしたい場所ですね。



興奮冷めやらぬまま、車に乗り込みホテルへ戻ります。

ホテル到着は大体昼頃。

所要時間なんだかんだ3時間ってとこですね。



ホテルに戻り、一息つき、次に向かうのは 

「ワットポー」です。


ここは寝転がってる でかい金の仏像があるところです!!


つづく・・・・・。

linescope at 13:38コメント(0) 

2019年10月14日

タイに行ってきました!

久しぶりの海外。

少し前には台湾へ行きました。しかし今回はタイです。

タイはバンコクへいきます。

目的は特になく、ぶらぶらしてみたかった。


いろいろなトラブルもありましたが、行って帰ってこれましたw


そんな旅の道中をブログにしました!!




まずは予約ですね。

今回は値段を抑えるために飛行機とホテルを別で予約します。


飛行機はLCC。安いですね!!

その分いろいろなものが削られてました。機内食や荷物預け、座席の指定までオプション(有料)

普通のオプションを追加して、タイへの行きは比較的快適でした。
IMG_6564



ホテルは タイで☆5の ウエスティンスクンビットホテル。ビジネスラウンジ付きで予約しました。

プールやフィットネス、24Fにある専用ラウンジではモーニングからアフターまでいろいろなものが飲み食い放題でしたw



さて、バンコクの空港に着いてまず、よくわからないのが「入国」

最近は機械化されているのか、指紋認証や顔認証などがあって、入国検査で担当者が何か言ってましたが身振り手振りで何とか通過w

無事空港からホテルに向かうことができました。

バンコクのドンムアン空港からスクンビットのホテルまでタクシーを使います。


タクシー代はチップと高速代も含めて370バーツ(1バーツ3.8円)時間にして35分ほどでした。
DSCN0014

タクシーの窓からビルの街並み。
IMG_6569

近代的ですね!

また、何より看板のでかさが半端なかったですねw

看板の大きさなんて幅30m以上あるんじゃないかと思われるようなものが至る所に立ってました。

通称「赤バス」といわれる安いバスはすごい古いw
DSCN0012


また、タイの交通状態に驚かされました!!

いま、日本の道路事情では割込みやあおり運転が報道される日々ですが、タイなんてそれの30倍はすごいですよw


信号はほとんどありません。信号があるところは警察官による手動切替。交通状況により、数十分きりかわらないなんてこともざらwそれのせいか、信号無視、逆走なんて当たり前w

車線があるのに一切無視・・・・・。ウインカー??なにそれ??。割込み追い抜き朝飯前w

バイクはタイホンダばかり。ノーヘル、3ケツ当たり前w

踏切は鳴っても車は止まらないw

すごいですねw

タクシー乗車中は目がまん丸くなることが何度も起きます。  必ず旅行保険に入ってくださいねw


ホテルに着いたら「サワディーカップ!」っと元気な声が聞こえます!

ホテルの従業員たちがあいさつしてくれました。


ホテルのチェックインを済ませ、落ち着いたころ、街の散策に出ました。


すぐ近くに、屋台の集まっているところがあり、のぞいてみることにしました。

オープンにはまだ早かったのか開店準備しているところが多かったですね。
IMG_6575

IMG_6573

IMG_6571

さて、せっかくの屋台なのでタイ料理を食べましょう!!

IMG_6574


うまそう!!


パクッ!!(≧◇≦)


!!!!!  (゜_゜) !?


不味い!!( ̄д ̄)


イヤーびっくり・・・・・。


ということで、別の屋台のステーキ食いました。

それはうまかったw


街を散策すること1時間半。

近場を一回りできたのでホテルに戻ります。


ホテルの前にはうまそうなステーキ屋があります。
IMG_6577


ホテルに戻ると、ビジネスラウンジが使えるようになっており、ここでは簡単な食事とアルコール類が好きなだけ飲めます。

片言の英語とタイ語で何とか話を合わせ、席に着くと、きれいな従業員さんが 「ドリンクは何飲みますか?」と英語で聞いてきました。

なんとなくそう言っているだろうと思い、タイのビールを要求。素敵なグラスに入れて持ってきてくれました。

一通りお酒を飲み、酔いも回ってきたので、部屋に戻り明日の準備をして寝ることにします。


明日は射撃に挑戦です!!


射撃予約の電話を入れて、疲れもあったのか、あっという間に寝てしまいましたw


つづく・・・・。



linescope at 19:11コメント(3) 

2019年08月07日

NV350のセンターコンソールBOX 加工

熱くてたまらない今日この頃・・・・。

仕事も忙しくなかなかいろいろ進みません。

さて、今回はNV350のセンターコンソールBOXの加工です。


センターボックス


これがNV350 プレミアムGXのセンターコンソールです。


運転席と助手席の間に固定されています。

NV350 DXの場合、ここがシートになってるのでこんな物はついてません。

実はこれ、いろいろ物が入ってかなり便利!! A4サイズも余裕。


しかし・・・・。


今回、何を加工したのかというと・・・・・・。


コンソールBOXの可動化です。

実は、NV350を買った当初から不満に思っていたんですが、このコンソールBOXがある事で、助手席にあるものが取れないw

要は手を伸ばしても届かないんですw(ちびなのでw)

そして、運転席側から降りれないとき、助手席側から降りたくてもコンソールBOXが邪魔で助手席側に移動ができない・・・・。

そこで、買った当初からこのコンソールBOXをスライドできないかなと試行錯誤してました。


しかし、構造の問題でスライドは厳しい。もっと上に持ち上げれば可能なんですが…。

というのも、コンソールボックスを外すと、後ろ側が盛り上がっているため、スライドすると障害で当たってしまう。

それを超えるようにスライドさせたらBOX自体がかなり上がってしまう。
センターコンソール外し


写真を見てもらうとわかりますよね。

BOXを外すと後ろ側が盛り上がってます。

しかし、ふと、イメージが沸きました!!


スライドじゃなくていいじゃん!!と。


ということでイメージを形にすべく、ホームセンターで材料を集めとりあえず形にしてみました。

コンソールアーム


題して、「コンソールアーム!」

これは、上に持ち上げるようにして後ろに下げる物。どうですか!?w


実際につけてみましょう!

コンソールアーム3


イメージ沸きました!?

もう一個つけましょう!

コンソールアーム2


はい。これでもうお分かりですね!!

この上にセンターコンソールBOXを固定します。

すると・・・・・

コンソールアーム1


はい!!できました。

助手席が散らかっているのはご愛敬w


それではたたんでみます。

作業終了


完成です!!


1.5cmほどアームの高さ分上がってしまいましたが、それは第2弾で改善できそうです。

とりあえず、何かあったらBOXを持ち上げて後ろに動かせるようになったので、非常に便利!!


メーカーで最初っからこういう風に作ればいいのに・・・・・。と思う今日この頃w


これで快適さがUPしました!!


さぁ、仕事しよう・・・・・・・。


linescope at 14:16コメント(2) 

2018年11月29日

11月24日 K3&K4 イベント行ってきました!

今回で6回目になるK3&K4イベント。

いつもながら参加させていただきました!


毎年雨に当たるイベント。 なぜか雨w


しかし!!6回目にして降水確率なんと0%!!


雨は降りませんでした!!


珍しすぎて雨が降るんじゃないかと・・・・・心配になりましたw



さて、24日のイベントは土曜日ですが、前日の23日は勤労感謝の日ということで祝日です。そして翌日の25日は日曜日。

そうです!!ちまたでは3連休なのです!!


この3連休の初日に神戸に高速道路で向かう・・・・・・・。渋滞が恐ろしい・・・・。


なんせ東名高速は渋滞のメッカ。また名神高速も・・・・・。


ただでさえノンストップで7時間ほどかかる道のりに渋滞がプラスされるとなると重い腰がさらに沈みますw


今回も車1台でマシンを2台乗せていくこととなり、23日の前夜祭に合わせて昼前に出発しようなどといっていましたが、いろいろ考えた結果、夜中に出ることとなりました。


そして出発したのは日付が替わった午前1時。


ハイギヤを組みこんだNV350で出発です!!



真夜中なので東名は順調でした。若干工事渋滞っぽいのもありますがサッと通過できました。


何にしてもかなり快適に走ります。素晴らしいNV350!!


なにがって・・・・・  2000rpmの回転数で100kmでます。


軽く踏んで3000rpmで140km・・・・・・。


速い速いw


燃費も抜群です!!



いつの間にか名古屋を通り過ぎ、5時過ぎには京都手前まで来ました。


実は、せっかくなので早く出発して、京都見物でもしようと決めていました。


8時ごろに着けばいいなぁ〜と考えていたら6時頃には到着。


京都観光するにも早すぎるので、休憩をすることにしました。



取り急ぎ、清水寺の近くのカプセルホテルに電話をすると朝から入れるとの事。


祝日なのにラッキーです。


ホテル近くに車を泊め、早速ホテルに!!


なかなかきれいなカプセルホテルでした。
010092313a10b812d68ab084fde52e91fece4e70cd


チェックアウトは12時。6時間休憩コースで運転の疲れを取っちゃいましょう!!!

6時間後・・・・・・無事何事もなくチェックアウトです!!


バッチリ運転の疲れも癒えまして、京都観光に出かけましょう!!


目指すは清水の舞台!!


ホテルを出てから駅二つ分ぐらいでしょうか・・・・。まったり歩いていきましょう!!


途中、買い食いをしながら京都の名物を堪能します。



ンがしかし!!!


ここにきて買い食いした物がことごとくハズレ・・・・・。


食べた物の3分の2は不味かった・・・・・。

口直しをしようと買ったものが外れていくこの辛さ・・・・・。気を取り直すこともままならず清水寺の参道に到着w
014d3970dabefb67607bb4304c4bd730365846cb54


流石に祝日だけあってかなり混んでます・・・・・。

んまこれも観光なので舞台へ向かって歩きましょう!!!

紅葉がきれいですね〜〜

01da9d539e2110c679a2ec53d707e1a2e9128d759b


舞台は修繕のためか足場に囲まれていましたが、んまぁきれいだったので良しとしましょう!!



さて、観光もこれくらいにして、駐車場まで戻り、目的地である神戸のキャピタルスポーツランドへ向かいましょう!!

京都を出発したのは3時半ぐらいです!!


キャピタルまで2時間ほどです!!


この後は前夜祭ですね!!たのしみだ!!       つづく・・・・・。


linescope at 19:50コメント(2) 

2018年11月17日

キューピー号復活!!w

ケースが割れていろいろ変な振動音が出てましたが、ケースを直し、復活を遂げました!!


途中組み上げたあと、プラグに火花が飛ばないという原因不明の症状に陥って、あたふたしましたが、結局ギボシが抜けていて断線していたことがわかり、無事エンジンもかかりました。


サーキットセッティングのままのため、ウエイトローラー軽めのままでした・・・・・。


それでもパキーン!!と加速し、グッと伸びるので良しとしましょうかw


キャブレターのセッティングも年間を通してほとんどしませんwそれでも夏冬関係なく走ってくれてますw



ところで、このエンジンを作って何年たっているか確認したところ、「6年」経ってました。早いものですね〜〜


その間に今回もいれて2回ほどケースにひびが入ってます。それでもいまだに頑張ってくれているエンジンです。

このまま大切に乗りたいです。



んがしかし!!やっぱり6年もたってますのでそろそろ別の仕様に変更しようかと思う今日この頃w


来年のスリミ迄にできたらいいですけど・・・・・。




さて、今回のK3ではフロントカウルを新調して、ステッカーの張る場所をたくさん空けて持って行こうと思います!!



linescope at 23:47コメント(0) 

2018年11月15日

こういう事だったんですね!w

先日、仲間たちと一緒にツーリングに行こう!と思い、キューピー号をメンテナンスする事にしました。

というのも、ここ数年ツーリングらしい走りは一切していなく、サーキット走行メインでした。

そんな中で、前回のTPTP祭りでマフラーがステーごと折れてそれっきりw


このままでは走る事もさる事ながらエンジンもかけられませんw


また、サイレンサーを交換して重くなった為か、サイレンサーステーも折れましたw


なぜかバキバキw

このところ振動も大きくなった気がします。

なんだか色々おかしな状態に陥っており最悪でした。


そんな状態でしたが、このいい季節の良い時期に今年最後のツーリングのお誘いに便乗して重い腰を上げたということです。


さてまずは何から・・・・・・・


とりあえず、サイレンサーステーが折れたので直すのと同時に、重いということですから補強しましょう!

そして、さらにステーを一個増設して2個体制で支えます!これなら大丈夫でしょう!!


次に、マフラーステーは根元からポッキリなのでそのまま溶接で完治です!


これでエンジンかけられます!


さて、マフラーも出来上がって、試し運転です!


エンジンかけて走り出しますが……なぜか異音が……


振動とビビリ音です。結構酷い音がします。


サイレンサーステーが原因かな??……重いから??


うむ・・・・・。



何度か走ってみてどこから音がするのか確認してみます・・・・・・。



どうもケースの中から???



そんな感じw



マフラーやそのた部品類はしっかりくっついているのでぶれることはないと思うんですけどね・・・・・・。



ということで、左ケースを外してみましょう!!



パカッ!!



ああああああああああああああああ!!!!!


マジか!!

EC8B0CBD-A416-43A8-918C-1C32A50A1922


原因は・・・・・これ。


ケースが真ん中から真っ二つw

ひびが入って割れてましたw



なーるほどね!!


これが今までの調子不良の原因だったんですね!!!


しばらく前から振動が大きくなったような気がしてました。


このエンジンは、2個1エンジンですが、エンジンハンガーがエンジン前方と後方を繋いでいます。


エンジンケースが万が一折れても、大事にならないように作ってあります。


これが、あだとなってここまでなるまで気づかなかったということになりますね!いい意味でw


(ってか、ちょこちょこちっちゃなひびが入ってるのは見えてたんですけど・・・・。)



さて、これだけ割れてりゃシリンダーヘッドは相当ぶるぶるするでしょうw


マフラーも折れるわけだw


納得したところですぐ治せるわけでもないので、ツーリングは不参加w代わりのマシンでいくことも検討しました。


しかし、ツーリング前日になって中止なってしまったのは残念でした・・・・。


さて、11月23日に神戸でK3も控えてますし、12月9日は大洗でTPTP祭りもやりますからね、ここでうだうだ言ってないでさっさと直しちゃいましょう!!!

自宅でエンジンを外してシンコーメタルにドックインします!!

2A98658B-047A-4AAA-B491-16AB592400E2


後は先生にお任せw


無事、外科手術は成功しまして、集中治療室にて療養中のエンジン様w


翌日には退院して、車体とくっつけるのみとなりました。


これで変な振動と異音がなくなってれば、復活というところですね!!


さてどうなることやら・・・・・・・









linescope at 23:11コメント(2) 

2018年10月20日

NV350 ハイギヤ化 その後。

26A99AFC-2DD8-43EB-8C2F-F93847FC7765

写真の車両は現在の状態の相棒。

フロントに225−40/18 リアに225−50/18

車高はフロント低めw

こんな感じですw

さてさて……今回のハイギヤ化のネタですが、車のハイギヤ化は時代に逆行しているものでしょうか!?

というのも、最近のカスタム情報などを見てみると、加速感やトルクアップを図るため、ファイナルのギヤ比を上げる(ローギヤ化)内容が結構あります。

それを考えてみると私はその逆。ギヤ比を下げてハイギヤ化。


これは時代の逆行か??

でも、実はそんな事なかったりしますw

例えば新型のハイエース。6速ATを搭載してますよね!?

オーバードライブは5速以降。6速なんて減速比は0.5台w

倍ですよ!!?

凄いですね。

ピンと来ない方も多いかもしれませんけど……w

要は、すっごいハイギヤなんですw


なぜ!?

それは、燃費が良いから。その他諸々w


というように時代の流れはTNP(低燃費w)


それにはハイギヤ化が必須って事です。(メーカーもやっとわかってきたか!!w)


その他にも当然、エンジン性能やターボ性能も上がっているからできる事なんですけどね。


という事で、私のNV350は平成26年式。トルクは363Nm。ディーゼルですからw

結構ふっといトルクです。

これだけのトルクがあれば、十分ハイギヤに出来ます。

なんたって、新型ハイエースの6ATの車両でさえトルクが300Nmでこのハイギヤですから。
(細かいこと言えばトルク範囲とか違いますけどね……)


んでもって、実際走りはどうかというと、なんどもいっちゃいますが、やっぱ素晴らしい!!


今現在(写真の状態)は、新型ハイエースよりもハイギヤです。6ATよりもですw

でも全然加速はいいし、ギヤが変わるたびにみるみる回転数が落ちていきますw


静かで、伸びもいい。

100kmで2100rpmぐらい。

かなりまったり走ってるように感じます。

60km時で1250rpm……

アイドルが720rpmぐらいなのでメッチャ静かです。


ギヤ鳴りは……多少していましたが、慣らしを終わらせてデフオイルを交換、添加剤を入れたらあら不思議w ほとんど気にならないレベルです。

今回のネタのハイギヤ化はデフの加工等、ハードルはかなり高めですがそれを踏まえてもオススメしたいレベルです!

皆さんもチャンスがあればやってみてはいかがですか!?w 絶対オススメですw

linescope at 00:00コメント(2)NV350カスタム 
記事検索
Recent Comments
TagCloud
モッピー!お金がたまるポイントサイト
30分で結構たまる!!  モッピー!お金がたまるポイントサイト
ポケマNet★お得がいっぱいのポイントサイト
楽天市場
  • ライブドアブログ