2018年10月20日

NV350 ハイギヤ化 その後。

26A99AFC-2DD8-43EB-8C2F-F93847FC7765

写真の車両は現在の状態の相棒。

フロントに225−40/18 リアに225−50/18

車高はフロント低めw

こんな感じですw

さてさて……今回のハイギヤ化のネタですが、車のハイギヤ化は時代に逆行しているものでしょうか!?

というのも、最近のカスタム情報などを見てみると、加速感やトルクアップを図るため、ファイナルのギヤ比を上げる(ローギヤ化)内容が結構あります。

それを考えてみると私はその逆。ギヤ比を下げてハイギヤ化。


これは時代の逆行か??

でも、実はそんな事なかったりしますw

例えば新型のハイエース。6速ATを搭載してますよね!?

オーバードライブは5速以降。6速なんて減速比は0.5台w

倍ですよ!!?

凄いですね。

ピンと来ない方も多いかもしれませんけど……w

要は、すっごいハイギヤなんですw


なぜ!?

それは、燃費が良いから。その他諸々w


というように時代の流れはTNP(低燃費w)


それにはハイギヤ化が必須って事です。(メーカーもやっとわかってきたか!!w)


その他にも当然、エンジン性能やターボ性能も上がっているからできる事なんですけどね。


という事で、私のNV350は平成26年式。トルクは363Nm。ディーゼルですからw

結構ふっといトルクです。

これだけのトルクがあれば、十分ハイギヤに出来ます。

なんたって、新型ハイエースの6ATの車両でさえトルクが300Nmでこのハイギヤですから。
(細かいこと言えばトルク範囲とか違いますけどね……)


んでもって、実際走りはどうかというと、なんどもいっちゃいますが、やっぱ素晴らしい!!


今現在(写真の状態)は、新型ハイエースよりもハイギヤです。6ATよりもですw

でも全然加速はいいし、ギヤが変わるたびにみるみる回転数が落ちていきますw


静かで、伸びもいい。

100kmで2100rpmぐらい。

かなりまったり走ってるように感じます。

60km時で1250rpm……

アイドルが720rpmぐらいなのでメッチャ静かです。


ギヤ鳴りは……多少していましたが、慣らしを終わらせてデフオイルを交換、添加剤を入れたらあら不思議w ほとんど気にならないレベルです。

今回のネタのハイギヤ化はデフの加工等、ハードルはかなり高めですがそれを踏まえてもオススメしたいレベルです!

皆さんもチャンスがあればやってみてはいかがですか!?w 絶対オススメですw

linescope at 00:00コメント(2)NV350 | カスタム 

コメント一覧

1. Posted by oldkp   2018年10月20日 18:22
原付チューナーのレベルに自動車メーカーが追いつくのはいつかな??
3. Posted by キューピー   2018年10月21日 10:42
イヤ〜追いつくことは無いでしょうw

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
Recent Comments
TagCloud
モッピー!お金がたまるポイントサイト
30分で結構たまる!!  モッピー!お金がたまるポイントサイト
ポケマNet★お得がいっぱいのポイントサイト
楽天市場
  • ライブドアブログ