裏なんばで裏メニューの一杯を食べてみたい!そんな野望を心に秘め、難波までやって来ました。

ビラ配りするメイド姿の女子を振り切りオタロードを突き抜けると、裏路地の入口に案内板を発見。
IMG_9679

すれ違いがギリギリな細い路地を歩いていくと、奥のほうにお目当ての黒い看板が見えてきました。
IMG_9678

やって来たのは常時行列が絶えないため、久し振りの訪問となった人気店、「麺屋 丈六」さんです。
IMG_9677

店舗拡張により、ゆったり座って待てるスペースが確保され、待つ間にメニューも確認できます。
IMG_9655

視線を上げると所狭しと飾られた著名人のサインが「お笑い寄り」なのが確認できます。(*´Д`*)
IMG_9652

カウンター上空もまた然り。新規劇団員の方々の充実ぶりに大阪人の心は鷲掴みなんです。(*´Д`*)
IMG_9651

「ご注文は?」「福原先生スペシャルをいただけますか?」そう、メニューに載っていない一杯です。本来はSNSの研究会の会員さん向け裏メニューなのだそうですが、特別に作っていただけることに。
IMG_9656

待つこと数分で提供されたのがこの一杯。「福原先生スペシャル」とは常連である先生が編み出した「中華そば(大)肉増し 煮玉子」を900円でいただこうという裏技。これはお得です!
IMG_9659

先ずは漆黒のスープをひと口…Σ(=゚ω゚=;)Σ(=゚ω゚=;) キレッキレでウマー!これぞThe高井田系!キレの後には深いコクと程よい酸味が続きます。癖になる味わいで二口、三口とレンゲが止まりません。
IMG_9661

モチモチ感のある中太ストレート麺は食べ応えも抜群。ブラックペッパーの刺激も心地いい!
IMG_9665

ざく切りの青葱が食感、風味ともにいいアクセント。シンプルなんだけどベストな組み合わせですね。
IMG_9666

メンマはコリッとした食感が楽しい昔ながらの小ぶりサイズ。甘めの味付けで存在感もあります。
IMG_9668

豚バラのチャーシューは「ちょうどいい」という表現がぴったり。肉の旨味と脂の甘みが「前に出すぎず、控えすぎず」という絶妙のポジションで、スープや麺との調和が保たれているんです。
IMG_9671

高井田系に合うのはしっかり煮玉子。醤油スープにたっぷり浸し、黄身を緩めていただくのが王道。
IMG_9675

見た目以上にボリュームがあり、大満足大満腹な一杯でした。初心者にも快く提供していただき感謝感謝です。やはり食べ慣れた方(=達人)はベストコンディションな食べ方をよくご存じなんですね。
今日もご馳走様。

☆★☆★☆★☆★

さあ、レビュー101店舗目。ここからは新しいステージです。と、いうことでこの日訪れたのは「〇丈」から屋号変更された「丈六」さんです。

ほうほう、千日前の道具屋筋を少しそれて、いわゆる「裏なんばエリア」の路地に長蛇の列発見です。
IMG_2713

20分程待ってようやく店内へ。待った分だけ期待値も上がってカンターに着席します。
IMG_2716

さてと、テッパンの高井田系中華そばにしようかとも迷ったんですが、念のためにご主人に尋ねます。「限定の秋刀魚醤油はまだありますか?」「ええ、まだ大丈夫ですよ」はい、決まった~!(*´ェ`*)
IMG_2723

待つこと数分、目の前に現れたのがこちら、「秋刀魚醤油」です。もうキラキラしてて、美しいのひと言に尽きます。
IMG_2717

やや水平に見ると、綺麗な油膜が輝きを増します。これ、一体どんな味がするんだろう?
IMG_2718

それではまずスープから...Σ(=゚ω゚=;)Σ(=゚ω゚=;) ほぉぉぉ久し振りにキター!!! 旨っ!何だこの滋味溢れるスープは?最高の出汁が出ています。秋刀魚出汁おそるべしっ!
IMG_2719

麺は中細、JUSTな茹で加減です。ツルモチ系の麺はこの端麗なスープに本当によく合います。
IMG_2720

メンマは細めのタイプが数本。オーソドックスな中華そばのサイズです。味付けも控えめ、スープを邪魔したりしないのです。
IMG_2721

バラチャーシューも肉の旨味を残しつつ、味付けは薄め。徹底してスープを楽しませてくれる一杯に仕上がっています。
IMG_2722

初めて秋刀魚醤油というものに遭遇しましたが、これめちゃくちゃ美味いです。もちろん、例によってお冷を飲まずに店を後にし、小一時間ほど旨味の余韻と香りを楽しみました。新しいステージ、幸先よくいいスタートがきれました。
今日もご馳走様。

Osaka Metro御堂筋線 / 四つ橋線 / 千日前線 なんば駅
Osaka Metro堺筋線 / 千日前線 日本橋駅
近鉄大阪線 近鉄日本橋駅
南海本線 難波駅