前回の練習日から約2週間ぶり

今回はなかなか全員の都合の合う日がなく
昨日の土曜日と今日の日曜日に分かれての練習
(この記事がUPされる時間にちょうど日曜日組は
練習が始まっているだろう)


今回の練習場所は埼玉県上尾市にある
ユーウェルク卓球場という所

※上尾(あげお)と読む
知る前は(かみお)だと思っていた・・・



同じ卓log会メンバーでlivedoor族でもある
貴絽さんの行きつけ(?)の場所である


残念ながら貴絽さんは都合により今回参加できなかったが

場所の紹介や空き時間等を教えてもらって
幹事モドキの自分は大変助かった



最初は2階の会議室(?)兼遊戯室(?)の
ようなところでの練習だったが

予約の入っていたレッスンがキャンセルされた
かどうかで(ちゃんと聞いてなかったから曖昧)
5階の卓球場を利用させてもらった


DSC_0498


卓球台がリオオリンピックで採用された色!

特別広くはなく天井もハイトスできる高さじゃない
床がマットを敷いてるが硬さがある等はあるが

これはきっとハイトスに甘えるんじゃねぇとか
下がりグセをつけないようにするとか
軽やかなフットワークを身につけろという事だな!←


空調が完備されており寒くて動けないや
ラバーが冷えてイマイチという事は全くなく
ストレスなく楽しく卓球ができた



この日の練習は敬称略で

卓球道
立野B
立野G(立野Bさんの奥さん)
mappopp
mappoppジュニア(中学2年生、粘着ユーザー) 

そして自分の6人、全員と手合わせできた



卓球道さんとは1セット勝負と団体形式試合の
3セット先取勝負で

中でも3セット先取勝負は先に2ー1とリードするも
4セット目で4ー11と半分自滅と半分ボコボコにされると

最後は戦術や技術云々より自分のラケットを
どれだけ使いこなせてるかの差が一番出たように感じ
あっけなく自分は逆転負け たした

正確にはレシーブのツッツキで卓球道さんが
思いっきり切ってきて対応された半分、
それに自分が焦って力んでミスした半分といったところか


まだまだハンドソウを完全に使いこなせてないが
久しぶりにシェークを借りて打つと少し違和感が
あったから、少しずつは使いこなせてるように
なってるかも



そうそう、卓球道さんにハンドソウを体験して
もらおうと打ってもらったところ

いきなりある程度打ててた


そしてちょっとハンドソウのレシーブも
体験してもらう時にちょっと意地悪して
フォア前に自分が巻き込みの逆横下回転を出して
卓球道さんがツッツキしようとすると
あらぬ方向にボールが行き

「ええ!!??どうやんの!?」

というびっくりする反応を期待したら
思いっきりクロスに払われて決められ

「ええ!!??どうやんの!?」

と自分が自分がびっくりした始末であった




立野Bさんとは最初のフォア打ち、バック打ちと
最後のサーブ、レシーブからフリーで


最初のバック打ちでは横から見ている立野Gさんから

「もっと〇〇〇」「もっと⬜⬜⬜」

と厳しい声が飛び、そしてそれに呼応するように
もっといいボールが来た

卓log会メンバーとやる時とは違う
普段の卓球をする時はこんな感じなのかな~と
垣間見た気がする



その立野Gさんは、現役時代は腕をならしていた
その詳細はここでは省くとして
今は卓球から離れていたがまた最近再開したとのこと

その面影はやはり残るものなのか

「あ、現役時代はバリバリの正統派の攻撃型だったんだろうな」

というのを匂わせるフォームだった


小山ちれ選手と対戦した事もあると話しを聞き
「実際やってみて壁のような感じだった」
という言葉は本当に対戦したからこそ分かった
重みのある言葉に聞こえた




mappoppさんとは1セット勝負の時と
ハンドソウ体験の時くらいしか打てなかったが

打ち合うよりもmappoppジュニアと打ってる姿や
打ってるのを見る姿が一番見てて清々しい感じだった


中でも最高だったのは自分とmappoppジュニアの
1セット勝負の時

自分が少し下がって3、4球くらい粘って
返してたが最後に決め切れられ


mappopp「お前が3球以上続いたの初めて見たぞ!」

と言えば

ジュニア「ちゃんとやれば続くよ!」

と言う言い訳
じゃあちゃんとやればいいのにと笑ってたのは
ここだけの話



ジュニアがなかなかのセンスの持ち主だった

特に驚いたのがレシーブ


だいたい初見はネットを越えない下回転系を
あっさりツッツキで返し
そのツッツキも合わせつつ自分からちゃんと
切れにいってる

中学から始めたと聞いてまだ2年経ってないが
ボールタッチはすでにそうとうある


回転の見極めもしっかりできててほとんどミスもせず

唯一口を挟むとしたら腕の振りはいいが
腰、上体をまだあまり使えてない所だが

そこはまだ体の線が細いのもあり
高校生になって体つきがよくなると
すごい選手になると思う


まだほとんど腕で振ってる要素が強いにも関わらず
ドライブが台についた後にかなり伸びてきて
これでまだ回転が上がると思うと
ジュニアの将来が楽しみ

mappoppさんもそう思ってるから
ジュニアと卓球やるのが楽しいのかもしれない



練習終了後は駅内のサイゼリヤで遅めの夕食会

前回は用具の話バリバリだったが
今回は卓球クラブや練習場にまつわる話も



こうして
第3回卓log会の練習、土曜日編はおしまい


日曜日編はどうなっているか
スペシャルゲストも参加しており
しろーとさんやナルコさん、つじまるさんが
どんな記事を書くか見てみよう


そちらのブログも見てみよう