建具製品

2007年05月31日

どれどれキック


5月25日付けの「建具製品 窓の種類」で、
“ドレーキップ”を紹介しました。
“内開き”かつ“内倒し”の機能を備えた建具でしたね。
(特徴:内開き→裏側の窓面の掃除がしやすい)

ドレーキップ




ドレーは「どれどれ〜」で、
“内開き”と覚えました!

でも・・・
キップについては覚えられないという声がありました。
でも・・・ありましたよ!
受講生からのGoodアイディアを仕入れてきました
これは1回聞けば忘れません!



キップは「キック」に似ているので、
キックしたら“内に倒れる”という覚え方です

なかなかGoodでしょ(^∀^)
岡山の受講生 N さん、ありがとうございました
こんな楽しい覚え方があれば、お知らせください





lints at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月25日

窓の種類

図をクリックして下さい


ドレーキップ
ドレー内開きキップ内倒しという意味。
内側に開くので、外側窓の掃除がしやすい。



ドレーキップ






シーベキップ
シーベ引き戸キップ内倒しという意味。
キップ(内倒し)しておけば、換気もできるし、
防犯性にも優れている。


シーベキップ







パラレルスライド
パラレル平行の意味。
窓を閉めた時にイラストの様に、サッシ部分が重ならず、
面が揃います。
片面はFIX。


パラレルスライド






へーべシーベ
へーべ持ち上げるシーベ引き戸の意味。大型引き戸。
窓を閉めた時にイラストの様に、サッシ部分が重なる。
ハンドルを180度回転すると、戸が持ち上がってスムーズに開閉できる。



へーべシーベ

lints at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月18日

ガラス

ガラスの種類

良く間違えやすいのが、
複層ガラス(ペアガラス)と合わせガラス
2つとも2枚のガラスで構成されていますが、
構造、機能が違います!

複層ガラス(ペアガラス)
 構造:ガラスとガラスの間には乾燥空気
 機能:空気層→断熱効果がある

合わせガラス
 構造:ガラスとガラスの間には接着シート
 機能:接着シート→割れにくい→安全性・防犯性大


強化ガラス
 ・板ガラスを熱処理し急激に冷却して強化加工したもの
 ・同厚のフロート板ガラスと比較して3〜5倍の強度
 ・割れた時、破片が細かい粒状になる
  →破片によるケガを防げる 安全性大
  (車のフロントガラスなどに使われています
  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ガラスも色々ありますが、
今日はこの3つを覚えてしまいましょう

lints at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)