2009年12月26日

年収373万円の家計に例えると…日本がやばいです

10年度の政府予算案をハトヤマユキオさん宅の家計に例えると−−。

 相変わらずの不景気で、会社から来年度の年収(税収)は今年度並みの373万円だと告げられた。そろそろ景気が回復するはずだと、07年度の稼ぎ(511万円)ぐらいに戻らないかと期待していたが、無理だった。

 仕方がないので、6万円かけて行くつもりだった家族旅行(高速道路無料化)を1万円に削ることにした。でも、年老いた親の介護や子供たちの医療費など(社会保障費)は増える一方で、今年度より24万円多い272万円かかりそうだ。子どもたちに約束した小遣い(子ども手当)は17万円。年収が増えなくても、約束は守りたい。これまでのローン返済(国債費)に使う206万円と合わせると、来年度の出費は922万円になる。

 年収との差額、549万円を埋めようと、銀行で追加融資(新規国債発行)を頼んだが、443万円借りるのが精いっぱいだった。これで、ローンの残高は累計で6370万円程度と年収の17倍に達する。

 銀行員からは「これ以上借りるなら金利を上げます」と言われ、背筋が凍った。足りない分は押し入れの中の家財道具などを売って(埋蔵金などの税外収入)106万円を工面した。もう、ろくな家財は残っていない。景気の回復を祈るハトヤマさんだった。




火の車ですよね

消費財を食材以外に30%でどうですかねぇ

このパーセンテージだと給料はどれくらい増えるのでしょうかねぇ・・・・・





BURBERRY・バーバリーブラックレーベルの部屋

BURBERRY・バーバリーブルーレーベルの部屋

ルイヴィトンの部屋

ブルガリの部屋

agnes b・アニエスbの部屋

アルマーニの部屋

ロリータデニムの部屋

レッドペッパージーンズの部屋

antgaugeアントゲージの部屋


H&Mの部屋

ティファニーの部屋





アディダスの部屋

ゴルフトレーニングの部屋

サーフィンの部屋

サーフィン・ボディボードDVDの部屋

スキューバーダイビングの部屋

カヌー・カヤックの部屋

マウンテンバイクの部屋

スノーボードの部屋


linux4421 at 17:14コメント(0)トラックバック(0)日本経済真っ逆さま  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ