まぁ、今さらという感も無くないSO-01BのカスタムROM化。手元に解約済みSIMが入ったSO-01Bがありまして、しばらくDoCoMoのアップデート版(2.1)使っていたのですが、SIMさえ契約すればテザリングできるかも?と思いカスタムROMを入れて見ました。

おそらく、ググればたくさんの情報が出てくると思いますが、初期の情報などが多く、こなれてきた現時点の情報が無いと思いまして、迷える子羊たちへの一助になればと書きだしたわけです。

大まかな手順。
  1. Flashtool 0.3.0 と SonyEricsson海外版から作った(とおもわれる純正?)2.3.3で一気に2.3.3へ
  2. doomlord_v4_root-zergrush-busybox-su.zipで root 取得
  3. Flashtool 0.9.5 でXrecovery インストール
  4. Xrecoveryでバックアップ取得
  5. Thgo2 v18.0b をSDカードへコピー後、Xrecovery を使ってインストール
メチャ簡単でした。

なぜ、手順1の段階で0.9.5を使わなかったか、というと、単にチキンなだけです(^^)。実績のあるツールでやってみただけです。
手順1の段階でも テザリングできます。カメラも顔検出可能でした。もちろん、この段階でやめてもOKでしょう。

しばらく、この状態で使っていたのですが ThGo2 V18.0bが良さ気だったので、入れてみたい気がふつふつと。

以前の情報ですと、一度2.3.3にしてしまうと、root 取得のためにごちゃごちゃ入れ替えを行う必要があったようなので、ちょっと迷いました。

色々と調べていくと、2.3.3にしてからでも問題なく DooMLoRD’s Easy Rooting Toolkit で root 取得できるようです。

やってみると(ダウンロード後解凍し、PCへ接続して同梱のバッチ起動するだけ、のワンタッチ)、rootが簡単に取れたので、XrecoveryのインストールやTitanium backupが使える気がしてきました。

で、Flashtool0.9.5でXrecoveryをインストールしたら、あっさりOK。

ここまでくれば、Xrecoveryでバックアップしたり、Titanium backupでバックアップしておけば心配なし。

XrecoveryでThGo2に入れ替え。手順はググったとおりで問題なし。あっさりと起動。(電池外す必要も無し。rebootでOK)

その後、Titanium backupで、アプリをリストアしたら、大部分は環境も含め戻せたのですが、YouTube、Animated WetherPRO,EverNote,FaceBookなどの一部のウィジェットが動作しませんでした。これらは、再度ホーム画面に追加したり、再インストールで元通りに。

いやー、簡単。諸先輩方に感謝。

と、いいつつ、1の段階で一度文鎮化しました。^^;原因は、おそらくアンチウィルスソフトのせいだと思います。FlashToolを解凍したり、実行する時は、一時停止にしておいたほうが間違い無いと思います。

※感染の危険があるので、ネットワーク接続は切っておいたほうが良いと思いますが....

文鎮状態からはSonyEricssonのツールで復活しました。ただ、何回やっても復活しなかったので一度は諦めたのですが、電池パックを外し、しばらくしてからやり直したら復活しました。ヨカッタ。

これを経験したら怖いもの無し。気が楽になって一気に進めちゃいました。


http://hotfile.com/dl/131521198/406a42e/FlashTool_0.3.0.0.exe.html?lang=jp
http://hotfile.com/dl/125803752/cd6ee44/x10_2.3_aro.ftf.html?lang=jp
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1321582
http://www.general-files.com/download/gs5e539a3ahfi0/flashtool-0.9.5.0-windows.exe.html
http://www.mediafire.com/download.php?ews8bng27igv7ov