9月の京都旅行の疲れも癒え,幸いにも足首の痛みも消え,この10月は毎週釣りに行くことができた。


<10月3日 岐志のイカダ>


朝マズメ,ほとんどワンチャンスで,チヌが掛かった。


IMG_8518



その後,すぐまた当たりが。

とても強い引きで竿が伸されそうになる。

仕方なく糸を出したら,イカダの牡蠣棚に潜り込まれてしまった。

きっとボラだったであろう。


チヌの刺身は旨い。熱燗がうまい季節が近づいた


IMG_8520



<10月11日 野北の波止>

この日は貧果に終わる。


IMG_20201011_124744



小アジ,コダイ・・それにゴンズイ()



<10月16日 岐志のイカダ>


朝マズメの1時間,何の当たりもなく今日はだめだと思っていたら,突然チヌの当たり。

ボラかもしれないと思ったほど横に走り,イカダの下に潜り込もうとする。

何とか取り込めた。

その後はメイタ,真鯛など


その内,本物のボラが掛かる。

ここのところボラは,ばらしてばかりいたのだが,今回は何とか取り込め,久しぶりに釣りあげたボラである。


ボラは生息地,季節によっては泥臭くてとても食べられたものではない。

一度鼻を寄せただけで泥臭いボラを釣ってからは,この魚を敬遠していた。

一応キープ。

帰りの船で船長に聞いてみると,ここのボラは旨いらしい。

ボラ狙いでイカダに上がる人もいるくらいだという。


この日釣れた魚は多彩だった。

チヌ,ボラ,バリ(アイゴ),アジ,サンバソウ,カワハギ,真鯛,イトヒキハゼ,アラカブ, クサフグ,ヨコスジフエダイ。

何と11種類。(私の最高記録は相島浮波止での13種類である。)


IMG_8572



ボラはわずかに,泥臭いような渋みがあったが,刺身でもいけた。

ほとんどは「柚子みそ漬」にして食べた。

こうすると,そのわずかな臭み(というかクセ)も気にならなくおいしく食べられるのである。

久しぶりに容器を取り出して「舟盛」にする。

上からアジ,ボラ,チヌの刺身である。


IMG_8578



<11月25日 野北の波止>


本当は土曜日にイカダに行くつもりが,朝寒くて釣りに行く気が失せた。

日曜日は本当に抜けるような快晴で,風もなさそうだったので,予定の図書館ではなく釣りに行くことにした。


20㎝ぐらいのアジ大漁。


IMG_8601


その夜も翌朝も,秋アジの刺身を堪能した。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


60歳代ランキング