ポール・グレアムの「荒らし」を翻訳しました。

原題は"TROLLS"で、原文は以下です。なお翻訳にあたってshiro様、whocares様のアドバイスを受けています。ありがとうございます。
http://www.paulgraham.com/trolls.html

荒らし

2008年2月

「ハッカーニュース」のあるユーザが最近、投稿したコメントが、私を考え込ませた。



ハッキング行為にはどうしても私には意味不明なところがある…その底意地の悪さだ。なぜ人がこんな荒らしをするのか理解できない。




私はここ数年、荒らしの問題を考えている。
荒らしの問題は掲示板の問題と同じくらい古いが、その原因と対処方法にはわからないことが多い。
「荒らし」という言葉には2つの意味がある。もともとの意味は、わざと掲示板で議論の的となることを言って、論争を引き起こす人物(大抵はよそ者である)のことだ。[1] たとえば、使ったこともないプログラミング言語の掲示板に行って、中傷的な発言を行い、掲示板の利用者が挑発に乗るのを笑って眺めているような奴だ。こういった荒らしは人がたくさんいる部屋でコウモリを放つのと同じ、本物の悪ふざけだ。

「荒らし」という言葉は、わざとかそうでないかに関係なく、掲示板で馬鹿な振る舞いをした人々をも指すようになった。現在、人々が荒らしと言ったら、たいていはこの、より広い意味を指している。これは歴史的にはある意味で不正確だが、別の面ではより正確だ。というのは、だれかがバカをしでかしているとき、ふつうその本人でさえ、どの程度、わざとなのかはっきりしていないからだ。 それはおそらく馬鹿の定義の一つだ。

私は、広い意味での荒らしには、4つの原因があると思う。最も重要なのは距離感だ。人は面と向かっては決して言わないことでも匿名の掲示板では言ってしまう。それはまるで「誰かの後ろにぴったりついて歩く」「大声で怒鳴りつける」「人々をかきわける」といった、歩行者の時には決してしないことでも、ドライバーの時にはしてしまうのと同じだ。

コンピュータ関連の掲示板で、荒らしは特にひどくなる。私はその理由は、コンピュータ関連の掲示板に集まるようなタイプの人にあると思う。私を含め彼らの大部分は、一般人よりも抽象的な考えをもてあそぶのが好きなのだ。ハッカーは直接、顔を合わせているときでさえ無愛想なことがある。ましてや匿名の掲示板に投げ込んだら、問題は悪くなる一方だ。

荒らしの3番目の原因は無能さだ。何かに賛成できなかったとき、それを理解してどこに同意できないかを正確に指摘するより「へなちょこ野郎」って言うほうが簡単だ。そうすれば論破されることもない。この点で荒らしは落書きに似ている。落書きは野心と無能さが合わさったところに生まれる。この世に生きたしるしを残したいのだが、文字通りしるしをつけることしかできないのだ。[2]

最後の要因は掲示板の文化だ。荒らしは子供に似ており(多くは実際に子供だ)、許されると思ったことに関してはいろんな振る舞いをする。失礼が許されない場所では、彼らの大部分は礼儀正しく振る舞える。しかし逆も真なり、なのだ。

荒らしはグレシャムの法則の一例だ。荒らしは思慮深い人々と共に掲示板を使いたいと思っているが、思慮深い人々は多くの荒らしがいる掲示板を使いたいとは思わない。それは一度、荒らしが主導権を握ったら、荒らしの文化に染まってしまうことを意味する。 私がコメントやスレッドに注意するようになるころまでには、すでに主導権の交代はSlashdotやDiggに起きていたのだが、それがRedditに起きたのを私は見た。

News.YCは、このような運命を避けられるかどうかという点でも実験だ。このサイトのガイドラインははっきりと、人々に面と向かって言わないことは書かないように頼んでいる。だれかが失礼なことを言い始めたら、他のユーザは割り込んで止まるように言う。そしてわざと荒らしているように思えたら、私たちは容赦なく彼らを締め出してしまう。

技術的な付加機能も助けになるだろう。 Redditではあなたのコメントに対する投票はあなたのカルマ・スコアには影響しないが、News.YCでは影響する。馬鹿なコメントをすると仲間からの評判が落ちることがわかる。ユーザが考え直してそのようなコメントを削除することもしばしばある。

この機能があると、論争の的となる考えをみんなが表現しづらくなると懸念するかもしれない。しかし経験的には、そのようなことは起きていないようだ。人々は、何か中身がある発言であれば、たとえスコアを下げられても頑固にそれを掲げつづける。釣りならば人は削除する、というのも、そのコメントにそれほど思い入れがなかったからだ。

だから今までのところ、実験はうまく行っているようだ。News.YCでの会話のレベルは、私が見たどんな掲示板とも同じくらい高い。だが私たちの掲示板は、まだ1日あたりのおよそ8000人のユニークなユーザがいるだけだ。Redditだって規模がその程度だったころの会話は良かった。この雰囲気を維持できるかどうかはやりがいのある目標だ。

私は可能だと楽観している。私たちは技術的な工夫にのみ頼っているわけじゃない。News.YCのコアユーザの大部分は、荒らしが増えた他のサイトからの避難民だ。彼らはおおざっぱに言って、キューバか東欧からの避難民が独裁に関して感じるのと同じ感情を荒らしに対して感じる。だから再び荒らしが起きるのを防ごうと努力する人々が多い。

注釈

[1] 掲示板という言葉は「意見を交換する場所」という一般的な意味で使った。元々のインターネット掲示板はウェブサイトではなく、Usenetのニュースグループだった。

[2] 私がここで述べているのは日々のタグ付けについてだ。ある落書きはすごく印象的ですが(十分に上手くやるなら、何だってアートになりうる)、多くのタグは単なる視覚的なスパムだ。