ポール・グレアム「ライブビデオの新たな使い方」を翻訳しました。原題はNew Ways to Use Live Videoで、原文はココです。なお翻訳にあたり、id:ttamo様からアドバイスをいただいています。ありがとうございます!! 英語に強い皆様、アドバイスをよろしくお願いいたします。

RFS 4: ライブビデオの新たな使い方
RFS 4: New Ways to Use Live Video

テレビは徐々に他のものに取って代わられようとしている。人々がかつてテレビを見るのに費やしていた時間は、テレビとかけ離れたもの (Facebook) から単にパソコン画面なだけのテレビ (Hulu) までの広い範囲に渡って費やされるようになった。まだ発見されていない有望な選択肢がいっぱいある。Justin.TV APIがベンチャーに無料のインフラを与えている今は特に、ライブビデオが注目株だ。
TV is gradually being replaced. The new ways people spend the time they used to spend watching TV fall on a continuum, from things quite unlike TV (Facebook) to TV repackaged for computer screens (Hulu). Many of the most promising options remain to be discovered. Live video seems a particularly promising area, especially now that the Justin.TV API enables startups to use their infrastructure for free.

Justin.TVの膨大なトラフィックは有名だが(毎月のユニークアクセス数はだいたいHuluと同じだ)、インフラはもっと凄いと言えるかもしれない。ライブビデオはキャッシュの選択肢が制限される分、録画ビデオより扱いが難しい。そのうえJTVは、それほど豊富ではない資金ですべてを作る必要があったので、抜群に効率のいいライブビデオのインフラを作るしかなかった。
Most people know Justin.TV as a site with a lot of traffic (they're roughly tied with Hulu in monthly uniques), but their infrastructure may be even more impressive. Live video is a harder problem than recorded, because the options for caching are so limited. Plus JTV had to build everything on comparatively little money, which forced them to create a live video infrastructure of unparalleled efficiency.

JTVはJTV APIをリリースし、このインフラを一般に公開した。これはライブビデオで実験するベンチャーにとって完璧なプラットフォームだ。というのも、(a) 無料だし、(b) プレーヤーだけではなく、ビデオストリームへの直接的なアクセスを得られるからだ。つまりベンチャーは、今やデータの移動を気にすることなく、ライブビデオの新たな使い道を考えるだけで良くなったということだ。
With the release of the JTV API, they've opened up this infrastructure to everyone. It's the perfect platform for startups experimenting with live video, because (a) it's free, and (b) they give you direct access to the video stream, not just a player. Which means startups can now treat moving bits as a solved problem, and focus instead on new ways to use live video.

私たちが資金を提供するベンチャーのうち、JTV APIの使用を希望する会社すべてに、Justin.TVは「JTVの創設者とJTVのインフラ担当の技術者に、直接、連絡する手段を与える」と約束してくれた。
Justin.TV has agreed that any startup we fund that wants to use the JTV API will get direct access to the JTV founders and the engineers working on JTV's infrastructure.