ポール・グレアム「2011年夏のファンディング」を翻訳しました。


http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20110206#1296968627


元題は Summer 2011 Funding で、原文は以下です。


http://ycombinator.com/apply.html


なおこれは、六本木ヒルズ・GREEで行われたハッカソンでの成果です。


英語に強い皆さま、コメント欄でのアドバイスを、よろしくお願いいたします。なお翻訳に打足り、ま。様、id:nishiohirokazu様のアドバイスをいただいております。ありがとうございます!!




2011年夏のファンディング
Summer 2011 Funding

2011年夏の締切: 3月20日
Application deadline for summer 2011: March 20.


現在Y Combinatorは、2011年のファンディングの申し込みを受け付けている。カリフォルニア州のマウンテンビューで、2011年6月から8月まで開催する予定だ。
Y Combinator is now accepting applications for the summer 2011 funding cycle. It will take place in Mountain View, CA from June through August 2011.

1. 応募希望者は、2011年3月20日の午後8時(西海岸標準時)までに、アプリケーションをネットで提出すること。早く提出したグループは、提出物を読む時間を増やせるため、ずっと有利になる。
1. If you want to apply, please submit your application online by 8 pm PT on March 20, 2011. Groups that submit early have a significant advantage because we have more time to read their applications.

2. 見込みがありそうなグループには4月7日に連絡し、4月23日~28日の間、マウンテンビューにおける私たちとの面接に招待する。旅費として1グループあたり、最大600ドルを補助する。
2. On April 7, we'll invite the groups that seem most promising to meet us in Mountain View during April 23-28. We'll reimburse up to $600 per group for travel expenses.

3. 面接日以降に、誰に資金を提供するか決める。資金を提供する場合は、その金額と、私たちが貰う株の割合を伝える。通常、私たちは会社の2%から10%(平均7%)を貰うかわりに11000+3000nドルを投資する。nは起業家の人数で、最大3名までだ。(たとえば企業家が2人なら17000ドル、3人以上なら20000ドル)
3. We decide who to fund after each day of interviews. Yes decisions will include the amount we'll invest and the percent of the company we'd want for it. We usually invest $11,000 + $3000n, where n is the number of participating founders, up to 3 (i.e. 2 founders get $17,000, 3 or more get $20,000), in return for between 2% and 10% of the company. The average is 7%.

4. 投資を受けるグループは、2011年6月から8月の間、西海岸に引っ越してほしい。(お望みならその期間の後、再度、引っ越してもいいが、西海岸は起業に向いた場所だ) 
4. If we invest in you, your group is expected to move to the Bay Area for June through August 2011. (You can of course leave afterward if you want, but it's a good place for a startup to be.)

5. 投資を受けることが決まったら、まだ会社を設立していなければ、私たちはすぐに会社の設立を手助けする。会社ができ次第、私たちは直ちに投資用の小切手を書く。そのお金は好きに使ってかまわない。
5. After you're accepted, we'll immediately get to work helping you set up your company, if it isn't already. As soon as your company exists, we'll write a check to it for the investment. You can spend the money however you want.

6. Y Combinatorはインキュベーターではない。必要なら、仕事に利用可能なスペースはあるが、住むと決めたところならどこでも働いてほしい。成功したベンチャーの非常に多くが、このようにして始まったのは、偶然ではない。それはベンチャーの初期段階における理想的な環境なのだ。
6. Y Combinator is not an incubator. We have space you can use if you need to, but we expect you to work out of wherever you find to live. It is no coincidence that so many successful startups have started this way; it's the ideal setup for the initial phase.

7. 6月から8月まで、私たちは毎週火曜日に、起業家全員と夕食をとる。夕食ごとに私たちは、ベンチャーの何らかの専門家に、スピーチをお願いする予定だ。
7. From June through August we'll have dinners every Tuesday for all the founders. At each dinner we'll invite an expert in some aspect of startups to speak.

8. 自分たちが作っているものに関する相談や、投資家への対応についてアドバイスを求めるベンチャーのために、私たちは一年中、決まった時間を確保している。また時々、YCのイベントを開催する。
8. We have regular office hours year round for startups who want to talk about what they're building, or get advice on dealing with investors. We also have occasional events at YC.

9. 3カ月以内かそれ以後に、私たちは助けとなりそうな人々を各ベンチャーに紹介する。YCの資金をもらった他の企業家は、特に力になるだろう。YCの資金をもらった起業家たちは、約500名おり、彼らはたいてい、喜んでアドバイスやガイドをするだろう。
9. During and after the 3 months we introduce startups individually to people who could help them. The founders of other YC-funded companies tend to be especially helpful. There are now around 500 of them, and they're usually very willing to give advice or make introductions.

10. 約10週間以内に、私たちはベンチャーを後期段階の投資家に紹介するデモ・デーというイベントを開催する。追加融資が欲しいなら、好きな投資家を探してかまわない。
10. About 10 weeks in, we organize an event called Demo Day at which the startups present to later stage investors. You can of course seek additional funding from any investor whenever you want.

11. 夕食会をのぞいて、YCはきっかり3カ月で終わりとなるわけではない。私たちは、資金を提供した起業家が必要とする限り(それこそYCの非公式な人脈の仕事だが)、アドバイスやガイドをし続ける。
11. YC doesn't really end after 3 months; only the dinners do. We continue to give advice and make introductions as long as founders need—and so does the informal network of YC-funded companies.


私たちは資金を提供する人々をどう選んでいるのだろうか? いちばん重要なのはグループにいる人物だ。賢さ、モチベーション、デザインのセンスを重視する。経験があればプラスだが絶対ではない。
How do we choose who to fund? The people in your group are what matter most to us. We look for brains, motivation, and a sense of design. Experience is helpful but not critical.

アイデアも重視するが、それは主に、発想力があるという証明になるからだ。成功するベンチャーのほとんどは、アイデアを大きく変えている。
Your idea is important too, but mainly as evidence that you can have good ideas. Most successful startups change their idea substantially.

Hacker Newsへの投稿やコメントから、賢いとわかる人たちには、資金を提供する可能性が高くなる。実際、それは私たちがHacker Newsを始めた理由の一部だ。申し込みの前に、申し込む人たちを知ることができるからだ。
We're more likely to fund people we know are smart from their submissions and comments on Hacker News. In fact, that was one of the main reasons we wrote it: so that we could get to know people before they applied.

起業家は2~3人が理想だ。4~5人でも検討する。1人は望ましくないが、資金を提供したことも2回ある。
The ideal company would have two or three founders. We'll consider those with four or five. We're reluctant to accept one-person companies, though we have funded a couple.