ポール・グレアムのY Combinatorに応募するには、まずフォームの質問に答える必要があります。
その質問にDropboxのアンドリュー・ヒューストンがどう答えたかが見られるのが「Y Combinatorのファンディング応募フォーム」です。
原題は「Y Combinator Funding Application」で、原文はココです。英語に強い方、コメント欄にアドバイスをお願いいたします。


なお翻訳にあたり、ソーシャル翻訳コニャックで、muramasa様、hiro_hiro様、hironomiya様、haru様、abudhabi様、atsupu17様、ll様、id:IKeJI様の協力をいただいております。ありがとうございます!!



Y Combinatorのファンディング応募フォーム
Y Combinator Funding Application


2007年夏
Summer 2007


申し込み締め切り: 2007年4月2日 夜の12時(西海岸標準時)
Application deadline: 12 midnight (PST) April 2, 2007.


各質問には120語以内で答えるようにしてください。
Please try to answer each question in less than 120 words.


オンライン・デモは最高と思しき応募のものしか見ません。良いデモができるかどうかで決めますので、この応募では手抜きをしないでください。
We look at online demos only for the most promising applications, so don't skimp on the application because you're relying on a good demo.


秘密保持について公式な約束は一切しませんが、みなさんの応募についてはY Combinator以外の人には、たとえ私たちが資金を提供した他のベンチャーであっても、見せるつもりはありません。
We don't make any formal promise about secrecy, but we don't plan to let anyone outside Y Combinator see these applications, including other startups we fund.


ときどきこのページの下にある「更新」ボタンをクリックし、保存してください。さもないとサーバを再起動したときにデータが失われる恐れがあります。
We recommend you save regularly by clicking on the update button at the bottom of this page. Otherwise you may lose work if we restart the server.


# ユーザ名:
dhouston

# Username:
dhouston



# 会社名:
Dropbox

# Company name:
Dropbox



# ある場合は会社のURL:
http://www.getdropbox.com/

# Company url, if any:
http://www.getdropbox.com/



# 電話番号(できれば携帯):
(削除済み)

# Phone number (preferably cell):
(redacted)



# 全起業家のユーザ名をスペース区切りで。(全起業家で1つのYCアカウントを作るか、または各自、アカウントを作ってください)
dhouston

# Usernames of all founders, separated by spaces. (Please have all founders create YC accounts, or create accounts for them.)
dhouston



# 資金の提供を受けた時、ボストンに引っ越す(もしくは、すでに住んでいる)すべてのユーザ名
dhouston

# Usernames of all founders who will move to (or already live in) Boston for the summer if we fund you.
dhouston



# 何を作る会社ですか?
Dropboxは個人またはグループのパソコン間のファイルを同期させます。Windowsと一体化し、自動的に、おなじみの操作で同期できるので、アップロードやメールよりずっと良いです。ウェブのインタフェースもあり、ファイルはAmazon S3にしっかり保存されます。Dropboxはいわば、subversion、trac、rsyncの最高の要素を抜き出し、普通の人やチーム(組織)が「ごく普通に使える」ようにしたものです。 ハッカーならこういったツールを使えるのですが、一般人には使えません。


面白いメリットとなりそうなものがたくさんあります。その1つはGoogle Docs/Spreadsheets(または、他ノオフィス・ウェブ・アプリケーション)を、ローカルのオフラインな.docや.xlsファイルと同期させることです。ネットが切断される問題に対応できるウェブ・アプリケーションは少ないので、これは戦略的に重要です。

# What is your company going to make?
Dropbox synchronizes files across your/your team's computers. It's much better than uploading or email, because it's automatic, integrated into Windows, and fits into the way you already work. There's also a web interface, and the files are securely backed up to Amazon S3. Dropbox is kind of like taking the best elements of subversion, trac and rsync and making them "just work" for the average individual or team. Hackers have access to these tools, but normal people don't.


There are lots of interesting possible features. One is syncing Google Docs/Spreadsheets (or other office web apps) to local .doc and .xls files for offline access, which would be strategically important as few web apps deal with the offline problem.



# 起業家全員について、YCのユーザ名、名前、年齢、学年、学校名、学位、各学位の科目、メールアドレス、サイトがあるなら本人のURL、勤めているなら勤務先の名称と肩書きを書いてください。在学中のものはカッコに入れてください。主に連絡して欲しい人を最初に書いてください。創業者は空行で分けて書いてください。夏にボストンに引っ越せない人は、名前の前にアスタリスクをつけてください。
dhouston、ドリュー・ヒューストン、24歳、2006年、MIT卒、SBコンピュータサイエンス。houston AT alum DOT (school i went to) DOT edu、 --、Bit9社、(2007年1月からパートタイム、2007年1月までは常勤)、プロジェクトリード/ソフトウェア技術者。


他の人たちと一緒にDropbox社で働いていますが、厳密に言うなら、僕は現時点で唯一の創業者です。僕の友人の(削除済み)は、凄腕のハッカーで、スタンフォード卒で、Mac portに組み入れられている(削除済み)の作者でもありますが、Dropbox社と非常によく似た企業の共同設立者であるため、現在のところDropbox社の創立者としては参加できません。
またMIT時代からの友人・兼・ルームメートの(削除済み)も手伝ってくれていますが、彼は僕と一緒にBit9社で働いており、雇用契約における勧誘禁止条項のため、彼を雇うことができません。(エンジニアリング部門長から、はっきり「彼を雇うな」と言われています)


とにかく積極的にネットワークを広げ、他の人に加わってほしいです。できれば優秀なハッカーかビジネス系の人(XobniのMattのような人)がいいです。一人で起業するのは不利だと思っていますので、できるだけ他の人と一緒に起業したいと思います。

# For each founder, please list: YC username; name; age; year, school, degree, and subject for each degree; email address; personal url (if any); and present employer and title (if any). Put unfinished degrees in parens. List the main contact first. Separate founders with blank lines. Put an asterisk before the name of anyone not able to move to Boston for the summer.
dhouston; Drew Houston; 24; 2006, MIT, SB computer science; houston AT alum DOT (school i went to) DOT edu; --; Bit9, Inc (went full time to part time 1/07) - project lead/software engineer


Although I'm working with other people on Dropbox, strictly speaking I'm the only founder right now. My friend (redacted), a great hacker, Stanford grad and creator of (redacted) is putting together a Mac port, but can't join as a founder right now as a former cofounder of his started an extremely similar company. My friend and roommate (redacted) from MIT is helping out too, but he works with me at Bit9, and a non-solicit clause in my employment contract prevents me from recruiting him (and the VP Eng explicitly told me not to recruit him.)


In any case, I have several leads, have been networking aggressively, and fully intend to get someone else on board -- either another good hacker or a more sales-oriented guy (e.g. the role Matt fills at Xobni). I'm aware that the odds aren't good for single founders, and would rather work with other people anyway.



# 各起業家の能力の高さを示す何かを、一言で述べてください。
ドリュー: プログラミングは5歳から、ベンチャーは14歳からしています。SATは1600点で(訳注:アメリカのセンター試験で満点)、大学在学中にネットのSAT予備校(accoladeprep.com)を始めました。去年の夏は趣味で、多くのポーカー・サイトのソフトをリバースエンジニアし、現金を賭けるポーカーのボットを書きました。(ほぼ損得ゼロでした。応募書類の後ろにあるURLのスクリーンショットを見てください)

# Please tell us in one or two sentences something about each founder that shows a high level of ability.
Drew - Programming since age 5; startups since age 14; 1600 on SAT; started profitable online SAT prep company in college (accoladeprep.com). For fun last summer reverse engineered the software on a number of poker sites and wrote a real-money playing poker bot (it was about break-even; see screenshot url later in the app.)



# 最近の業績は何ですか?
小さなチームにはたいてい、いくつかの基本的なニーズがあります。(1) チームメンバーはどこにいても、必要なものが目の前にあってほしい (2) ドキュメントは最新版を使う必要がある(し、変更履歴を確認できることが望ましい) (3) チームのデータは、災害から保護される必要がある。同期用のツール(例: beinsync、Foldershare)はあり、バックアップツール(Carbonite、Mozy)があり、ウェブアップロード/パブリッシングツール(box.net等)もありますが、どれも統合的な良い解決法ではありません。


Dropboxはこれらすべてのニーズを満たしますし、設定もメンテナンスも不要です。言い換えるなら、それはdevコミュニティー(バージョン管理、ログの変更と履歴、ファイル同期など)でうまくいったアイデアを借りたもので、うちの妹でもわかるようにまとめたものです。(妹は高校の期末レポートをなくさないようにDropboxを使い、CDを焼いたり、USBメモリを持ち運んだりしないで済みました)


もっと高度なレベルでは、オンライン・ストレージとローカルディスクは、大容量で安いです。ですがそれらの間をつなぐインターネットの接続は、大容量を扱う割にはずっと遅いものでしたし、しばらくは遅いままでしょう。「将来」、自分でデータを移動する必要はなくなるでしょう。いちばんワクワクするアイデアはDropboxの中心技術(圧縮とバイナリの差分による効率のよい同期)こそ、その地点にたどり着くことになる技術かも、ってことです。

# What's new about what you're doing?
Most small teams have a few basic needs: (1) team members need their important stuff in front of them wherever they are, (2) everyone needs to be working on the latest version of a given document (and ideally can track what's changed), (3) and team data needs to be protected from disaster. There are sync tools (e.g. beinsync, Foldershare), there are backup tools (Carbonite, Mozy), and there are web uploading/publishing tools (box.net, etc.), but there's no good integrated solution.


Dropbox solves all these needs, and doesn't need configuration or babysitting. Put another way, it takes concepts that are proven winners from the dev community (version control, changelogs/trac, rsync, etc.) and puts them in a package that my little sister can figure out (she uses Dropbox to keep track of her high school term papers, and doesn't need to burn CDs or carry USB sticks anymore.)


At a higher level, online storage and local disks are big and cheap. But the internet links in between have been and will continue to be slow in comparison. In "the future", you won't have to move your data around manually. The concept that I'm most excited about is that the core technology in Dropbox -- continuous efficient sync with compression and binary diffs -- is what will get us there.



# 自分の仕事について、あなたが理解しており他の企業が理解していないことは?
競合製品は、間違ったレイヤーを抽象化しており、かつ/もしくは、ユーザにレイヤーをいつも意識させています。「ネット上のドライブ」という抽象化はクズです。というのも、ネットにつながっていないと使えませんし、OSのサポートもたいへん不安定だからです。手動のメール/アップロードによるものは(すなわちウェブ・ベースのものは何であれ)ぜんぶダメでしょう。というのも、基本的に自分の頭でバージョン管理する必要があるからです。なのに競合するサービスのほとんどすべては、これらに1つ以上、当てはまります。


Dropboxなら、普通やるように「保存」ボタンを押せば、大きなファイルであっても(バイナリーの差分のおかげで)ちゃんと保存されます。

# What do you understand about your business that other companies in it just don't get?
Competing products work at the wrong layer of abstraction and/or force the user to constantly think and do things. The "online disk drive" abstraction sucks, because you can't work offline and the OS support is extremely brittle. Anything that depends on manual emailing/uploading (i.e. anything web-based) is a non-starter, because it's basically doing version control in your head. But virtually all competing services involve one or the other.


With Dropbox, you hit "Save", as you normally would, and everything just works, even with large files (thanks to binary diffs).



# あなたの製品がないために、現在、人々が仕方なくやっていることは?
メールの添付ファイル。ストレージ・サイトにアップロードするか、簡単ではないですが、Xdriveのようなオンライン・ディスクを使いましょう。USBメモリを持ち歩くと、無くしたり、盗まれたり、壊れたり、破損セクタができたりします。ある文書の間違ったバージョンの修正に時間を費やすと、一部は変更されていても、一部は変更されていないツギハギ文書になるのがオチです。友達のルーベンは自分の財務コンサルティング企業で、PHPベースのCMSからDropboxのベータ版に変えました。CMSをファイル共有に使っていたからです。パソコン・オタクはしばしば共働して、ウェブ・ホスティング、ファイル同期、クローン、スラッシュドットの記事に列挙されているような entertaining abominations など、ダメなシステムをハックします。
(「小企業用のWindowsバックアップ・ソフト」- http://ask.slashdot.org/article.pl?sid=07/01/04/0336246)

# What are people forced to do now because what you plan to make doesn't exist yet?
Email themselves attachments. Upload stuff to online storage sites or use online drives like Xdrive, which don't work on planes. Carry around USB drives, which can be lost, stolen, or break/get bad sectors. Waste time revising the wrong versions of given documents, resulting in Frankendocuments that contain some changes but lose others. My friend Reuben is switching his financial consulting company from a PHP-based CMS to a beta of Dropbox because all they used it for was file sharing. Techies often hack together brittle solutions involving web hosting, rsync, and cron jobs, or entertaining abominations such as those listed in this slashdot article ("Small Office Windows Backup Software" - http://ask.slashdot.org/article.pl?sid=07/01/04/0336246).



# お金をどう稼ぐつもりですか?
今のところ、フリーミアム・アプローチ(訳注: 基本的なサービスを無料で提供し、さらに高度な機能や特別な機能について料金を課金する仕組みのビジネスモデル)にするつもりです。1GBの無料のアカウントを提供し、追加ストレージには課金します。(おそらく個人プランは10GBで月に5ドル以下、集団プランは月に20ドルから) 個人に課金するのは困難ですが、幸いなことに中小企業は、Dropboxの一部の機能である、使いにくいシステムに対しても、すでにお金を払っています。ビジネス用のアカウントは、段階的な価格設定をします。
(上のレベルほど、文書を古いバージョンまで保存でき、クライアント/パートナーなどで安全なファイルを共有するためのブランド力のあるエクストラネットがあり、そして「企業向け」プランの真の特徴は、すごく高い価格です)


僕のところには、すでにDropboxを作るプログラムのAPIを依頼する未来のパートナー/顧客から連絡がありました。(たとえば国際的な開発チームの管理サイトのAssembla.comがファイル共有用に).(ToDoリスト、カレンダーなど) Basecamp的なプロジェクト管理/グループ・ウエア・ウェブアプリケーションは、ファイル共有のDropboxと自然なシナジー効果があります。企業のネットワークに設置する、企業版のリクエストもあり(S3ストアとは対照的に)、たっぷり課金できるでしょう。

# How will you make money?
The current plan is a freemium approach, where we give away free 1GB accounts and charge for additional storage (maybe ~$5/mo or less for 10GB for individuals and team plans that start at maybe $20/mo.). It's hard to get consumers to pay for things, but fortunately small/medium businesses already pay for solutions that are subsets of what Dropbox does and are harder to use. There will be tiered pricing for business accounts (upper tiers will retain more older versions of documents, have branded extranets for secure file sharing with clients/partners, etc., and an 'enterprise' plan that features, well, a really high price.)


I've already been approached by potential partners/customers asking for an API to programmatically create Dropboxes (e.g. to handle file sharing for Assembla.com, a web site for managing global dev teams). There's a natural synergy between Basecamp-like project mgmt/groupware web apps (for the to-do lists, calendaring, etc.) and Dropbox for file sharing. I've also had requests for an enterprise version that would sit on a company's network (as opposed to my S3 store) for which I could probably charge a lot.