Peggy内でSubversionを使ってバージョン管理をするまでの備忘録

■自分の環境
OS: Windows 8 pro
テキストエディター: Peggy Pro for PHP Ver4.63
バージョン管理ソフト: Subversion
サーバ、PHP、データベース等: XAMPP Version 1.8.3(Apache 2.4.4)

[1] Subversion コマンドライン版をダウンロードする
Setup-Subversion-1.8.5.msi を↓からダウンロード
http://sourceforge.net/projects/win32svn/files/1.8.5/Setup-Subversion-1.8.5.msi/download

[2] Subversion コマンドライン版のインストール
Setup-Subversion-1.8.5.msi をダブルクリックしてインストール
途中の選択画面では Modules for Apache 2.4.x の方を選ぶ

Subversionをインストールするディレクトリは初期状態のままの
C:\Program Files (x86)\Subversion\

[3] パソコンの再起動
(C:\Program Files (x86)\Subversion\bin\svn.exe にPathを通すため)

[4] リポジトリを置くためのフォルダをCドライブ直下に svn-repos というフォルダを作成し、かつリポジトリを作成するコマンドをコマンドプロンプトから実行する(Windows8では、Windowsキー+Rを押し「ファイル名を指定して実行」で「cmd」)

コマンドプロンプトから
svnadmin create C:\svn-repos

[5] Peggy pro for PHPの「ツール」「Subversion」「チェックアウト」で、
リポジトリURL file:///C:/svn-repos
フォルダ C:\xampp\htdocs\
ファイル名 mini_bbs

[6] Peggy pro for PHPの「ツール」「Subversion」「ステータス」で、
C:\xampp\htdocs\mini_bbs内の表示されている全ファイルを選択して「追加」そのまま「追加」。

[7] そのまま(Peggy pro for PHPの「ツール」「Subversion」「ステータス」で)
「コミット」「コミット」

[8] (Peggy pro for PHPの「ツール」「Subversion」「ステータス」で)
「閉じる」

[9] 「ツール」「Subversion」「チェックアウト」
リビジョン 1 をチェックアウトしました。 という表示になる

[10]ファイルの変更
[6] で追加したファイルのどれか一つを少し変更する

[11] Peggy pro for PHPの「ツール」「Subversion」「ステータス」
「コミット」「コミット」→「閉じる」

[12] Peggyのプロジェクトウィンドウの「mini_bbs」を選択

[13] 「ツール」「リビジョンログ」で
今までにコミットしたバージョンが表示される