骨盤矯正 ストレッチ、体操、ゆがみ

骨盤のゆがみにきくストレッチや矯正体操について。自宅のちょっとしたスペースで簡単に出来るストレッチ体操は、あらゆる運動の基本でもあります。
そのストレッチ体操に、ダイエット効果のある骨盤の歪みの矯正のためのストレッチを取り入れてみましょう。

1.仰向けに寝ます。
2.両手を上にあげて、かかとを立てるように垂直に曲げていきます。
3.この状態で身体を伸ばしていき、これ以上伸びないというところで数秒間キープします。
4.力を抜き、自分が気持ちのいい、楽な姿勢をとり、伸びをします。
5.仰向けのまま、両膝を曲げ、両足の足の裏を合わせていきます。
(イメージ的にはカエルのような格好です。)
6.しばらくこの状態をキープしたら、先ほどの楽な姿勢で伸びをします。
7.仰向けのまま、両膝を立てます。
8.両膝をくっつけていき、どちらかの膝を、もう片方の膝の上に重ねるようにします。
(左右どちらの膝が上でも、楽なほうで構いません。)
9.楽な姿勢で伸びをします。
10.仰向けのまま、両膝を立て、両腕は左右に伸ばします。
11.両腕で身体を支え、息を吐きながら両膝をゆっくり右に倒し、30秒ほどキープします。
12.息を吸いながら両膝をゆっくり戻し、反対側も同様に行います。

このストレッチは、1〜4の動作で上半身のコリをほぐしています。
上半身が緊張したままですと、下半身へ力を集中することが出来ず、骨盤ストレッチの効果も薄れてしまいます。
5〜6の動作で骨盤が広がり、7〜9の動作で引き締められます。
いったん骨盤を開くことで、正常な状態で引き締めることが出来ます。
10〜12の動作は、ウエストを引き締めるダイエット効果があります。


骨盤矯正