インナーマッスル 野球

インナーマッスルと野球について。野球選手などのプロのスポーツ選手は、みなさん、ほとんどがインナーマッスルを鍛えていることと思います。
見た感じは、それほど筋肉が多そうではないのに、すごく力があったり、足が速かったりしますよね。
インナーマッスルがある方は、体の動かし方がしなやかで、上手だと言えます。
その筋肉は外から見えるものではありませんから、見ただけでは、インナーマッスルを鍛えている人なのか、どうなのかわかりませんよね。
ですが、その人が動いたり走ったりすると、そのしなかやさから、分かるわけです。

例えば、メジャーリーグで活躍している野球選手、イチローもそうですよね。
背は高いようですが、それほどがっしりしているようには見えません。
ですが、あのしなやかな動き、そして、あのスイング、これらは、インナーマッスルがなければ出来ないことでしょうね。
ダンスのバレエなどでも、インナーマッスルがなければ、美しく舞うことも出来ないでしょう。

また、プロ野球選手やダンサーなどの場合、せっかく強化したインナーマッスルも、それを役立てなければ何もなりません。
まあ、一般人にとっては、成人病の予防にもなりますし、ダイエットにもなり、プロポーションが良くなりますから、インナーマッスルを鍛えることは、良い事なのです。
インナーマッスルを鍛え、それを上手く使ってこそ、プロなのでしょうね。
プロの方々がしなやかに動けるようになるまでの、その努力は並大抵のことではないですよね。
何事も努力ですから、何もしないでインナーマッスルが手に入るわけではありません。


インナーマッスル