黒豆茶 作り方

黒豆茶について。蒸した黒豆も黒豆ダイエットには大変良いのですが、今日は黒豆を使ったお茶である黒豆茶の作り方をご紹介しようと思います。
レシピとしてお教えした方が良いか迷ったのですが、レシピと言うほど手の込んだものではないですし、お料理と違って毎日何度でも飲めるものですから、別にご紹介しようと思いました。

黒豆茶は基本的にお茶なのですが、お茶に使用した黒豆を食べることもできますから、黒豆ダイエットにはとても良いのではないかと思います。
ぜひ、覚えて、毎日たくさん飲んで食べていただきたいと思います。
市販されているものもありますから、先にそちらを購入して、味を確かめてみるのも良いかもしれません。
では、まいりましょう。

≪黒豆茶の作り方≫
1、乾燥した黒豆をフライパンなどで皮に裂け目が入って、香ばしい香りがたつまでしっかりと煎ります。
その際の火加減は、中火程度で、出来ればフライパンを少し持ち上げて煎ったほうが良いでしょう。
2、煎った黒豆をお好みの量(だいたいお茶一杯につき、大さじで山盛り1杯程度を目安にしてください)カップなどに入れて、熱湯を注ぎます。
3、出来れば蓋などをして少しおきますと、お湯の色が黒くなってきます。
そのあたりで飲みごろです。
お茶も香ばしい香りがしてとても美味しいですが、煎った黒豆も一緒に食べてしまいましょう。
お茶に出なかった栄養素も残っているでしょうし、小腹がすいた時などにも良いですね。
お茶は、いつでも飲めるものですから、このお茶の作り方を知っていれば、黒豆ダイエットもずいぶんラクになるのではないかと思います。

黒豆ダイエット