便秘 体操

便秘に効く体操について。便秘に効く体操を紹介します。
女性と男性では女性の方が便秘になりやすいことがわかっています。
その理由の一つに腹筋の弱さがあります。
排便は腸の蠕動運動によって起こるものですが、腹筋を鍛えることで腸に刺激を与えることができるのです。

朝は便意が起きやすい時間帯です。
朝、布団に寝たままで体操することによって気持ち良い一日を迎えられるかも知れません。
5分程度の体操でも、その効果は大きいのです。

まずは、バタ足です。
水泳の要領で、うつ伏せになって、足をばたつかせましょう。
膝を曲げないことが大事です。
10回ぐらいしましょう。

それから、同じ姿勢のまま、膝を曲げてかかとでお尻を叩きます。
これは20回ぐらいですかね。

その次は仰向けになります。
上半身を少し持ち上げて、つま先に視線を向けます。
首だけを上げないように注意しましょう。

次は足上げです。
仰向けで手を体の横に沿わせます。
膝を伸ばしたまま、かかとが30cmぐらい上がるまで足を上げましょう。
そして、5〜10秒程度静止します。
ちょっときついかもしれませんが、頑張りましょう。
5回程度やってみてください。

最後は仰向けで、両腕と両足を天井に向けます。
膝は曲げないようにしてください。
そのまま3秒間静止します。
息を吐きながら、両足を振り下ろします。
その反動で体を起こしましょう。
腕は伸ばしたままですよ。

こうした便秘に効く体操をやっても5分もかかりませんね。
基本的には腹筋を鍛えることです。
そして、おなかに刺激を与えるとよいでしょう。
体操を習慣づけてください。

便秘