カウンセリング

キャリア カウンセリング

キャリアカウンセリングについて。キャリアカウンセリングとは専門の知識を持ったカウンセラーによって自分の目標や目的に応じて客観的な評価を加え、キャリアについての現実の自分とのギャップを埋めあわせるようなアドバイスをもらうことが出来ます。これらのカウンセリングの特徴はあくまでも自分で考えると言うことです。身近な人に相談した場合、「こうすればいい」「こうすべき」と言ったアドバイスが多く、自分でと言うよりも他人から強制的に与えられるアドバイスになりがちです。この場合、自分で判断したわけではないため、結果的には元に戻ってしまうことになってしまいます。でも、キャリアカウンセリングならばその人その人のプランにあった適切な方法を提供するため、自分で判断しながら自分の力で進んでいくことが出来ます。自分の人生に悩んだらキャリアカウンセリングを受けましょう。

人は何の為に生きているのでしょうか?その答えは誰にも分かりません。世界には約66億の人間がいますが、その人々がそれぞれの目的を持っています。従って、自分の人生の目標は自分自身で見つけなくてはなりません。しかしながら、自分の目標であっても自分で見つけることは大変難しいものです。その理由に、自分の生きる目的は他人に教えてもらうものではありませんが、現在の自分が持つ知識、価値観ではそれを超える目標をたてる事ができないからです。従って、自分の生きるべき道を見つけるためには多くの知識を持った人に適切なアドバイスをもらいながら自分で計画をたてることが重要となってきます。

Permalink

スピリチュアル カウンセリング

スピリチュアルカウンセリングについて。スピリチュアルの概念を利用して自分の生き方を見つけきれていない人にアドバイスをするのがスピリチュアルカウンセリングです。スピリチュアルカウンセリングというと、宗教色が濃くなってしまうイメージがありますが、スピリチュアルカウンセリングはそのような心霊的なもののみならず、人間を含めた自然界に存在する法則に従ったカウンセリングを行いますので、人間にとっても自然な考え方をカウンセリングしてもらうことができますのでその人にとって無理のない自然な考え方を尊重するカウンセリングです。従って、宗教とは大きくことなりますので除霊や供養等とは全く違うものです。スピリチュアルカウンセラーは様々な守護霊と対話しながら相談者と双方でコミュニケーションをとりながら、その人の悩みや心配事を一緒に解決していきます。今まで、様々なカウンセリングを受けたけど効果が無い人などは一度スピリチュアルカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

最近、テレビ等で良くスピリチュアルという言葉を耳にします。某テレビ局の人気番組にもこのスピリチュアルを扱ったものもあります。でもスピリチュアルが何なのかはっきりと理解している人は少ないようです。なんとなく現実社会から離れた神秘的かつ心霊的な印象があるこのスピリチュアルですが、元々の意味はmaterialの対義語としてspiritualが使用されており、霊的な、神聖な等という意味です。しかしながら、今日本で使用されているスピリチュアルはもっと大きな意味を含んでおり、霊的なものもさることながら、自己啓発などの意味も含まれています。


Permalink

不登校 カウンセリング

不登校のカウンセリングについて。子供が抱える悩みが次第に大きくなると不登校といった形で現れてきます。子供の心配事はほとんどの場合学校に関係するため、学校へ行きたくないと言い始めます。軽いうちは我慢して学校へ行きますが、次第にその心配事が大きくなると不登校になり、ますます学校へ行けなくなってしまいます。そんな時、学校の先生に相談にのるのは当たり前でしょうが、専門のカウンセリングを受けるをお勧めします。学校の先生は閉鎖された環境にいるため自分の立場を優先しがちです。また、悩みの原因が先生にある場合もあり、第3者から客観的に判断してもらう必要もあります。最近ではセクハラ問題だけではなく、アカハラ問題も指摘されています。従って、たかが不登校問題かもしれませんが、法的な問題にまで及ぶ可能性もあります。そんな際も専門のカウンセリングならば知識も豊富ですし、対処方法も知っていますので心強い味方となるでしょう。不登校の子供に無理矢理学校へ行かせるのではなく、一度しっかり話を聞いてあげてください。

大人から見ると子供はくだらない事ばかり考え、どうでも良いことを心配して生きているように思いますが、子供は子供の社会で必死に生きています。従って、子供の悩み事を笑って一蹴するのではなく、真剣に相談にのって解決することが必要となってきます。特に思春期の頃の子供は感情も複雑で些細なことでも敏感になり、傷つきやすい年頃です。この頃の悩みを大人が親身になって相談にのらないと、その子の将来も傷つけてしまうことになりかねませんし、その子の人生が大きく曲がってしまうこともあります。

Permalink

メンタルヘルス カウンセリング

メンタルヘルスカウンセリングについて。日本は先進国の中でもとりわけカウンセリングを受ける人が少ない国です。日本文化の面でカウンセリングは恥ずかしいとい印象があるのも原因の一つですが、カウンセリングを受ける場所が少ないのも原因の一つです。先進国の人々は常にストレスにさらされており、様々なメンタルケアが必要となっているのに日本の場合はそのメンタルヘルスカウンセリングを受ける診療所が少ないため、精神的に病気にかかっているものの、適切な治療を受けられない人が増えています。その結果自殺する人が多かったり、引きこもりや、鬱病にかかる人が沢山います。

しかしながら、これらは適切なメンタルヘルスカウンセリングを受けることで確実に治る病気です。風邪などの病気と同様に専用の薬も開発されていますし、適切なカウンセリング方法も確立されていますので、心配することなく完全に治療することができます。もしも自分の身の回りで、会社が学校を休みがちの人がいたり、どうも最近心配だと感じる友達がいるならば是非ともメンタルヘルスカウンセリングを進めてあげてください。精神的に弱っている人は自分で気がつきにくく、例え気がついたとしても隠してしまう傾向にあります。従って、親しい友人がそっと背中を押してあげるだけで気分が楽になり、カウンセリングへ行けるようになります。メンタルヘルスカウンセリングを受ける場合、心療内科で受診することも出来ますし、専門のボランティアで相談することも出来ます。また、最近では個人でカウンセリングをしている人もいますので、不安を感じたら出来るだけ早期にカウンセリングを受けることが重要です。悩んでないで誰かに相談することが必要です。

Permalink

心療内科 カウンセリング

心療内科のカウンセリングについて。人間の体と心は切っても切れない関係にあります。心が病むと精神科に行きますが、心が病んでいることに気がつかず、その結果として頭痛や腹痛の症状が現れているとしてらどうでしょうか?整腸剤や頭痛薬では治らないのは当たり前ですよね。また、精神科に行っても精神的に楽にはなっても身体的に楽になるとは限りません。そこで必要となってくるのが心療内科です。心療内科では従来の身体的な診察をすると同時にカウンセリングによるメンタルケアも同時行う科です。日本ではまだまだあまり広く理解されていない分野で、心療内科がある病院も数える位しかありません。しかしながら、長引く不況や様々な社会問題が浮上する現代社会では、他の科以上の今後求められる科になることは間違いありません。体調が悪いのに薬を飲んでも治らないという人はいませんか。

健康な体は誰にとっても理想です。しかし、残念ながら人間は常に外界と接触しながら生活していますので、様々な病気や怪我にさらされます。生まれて一度も病気や怪我をしたことがないという人はいませんよね。生きている限りは必ず病気にかかってしまいます。これまで、病気や怪我は病院で原因を追求し、治療することが出来ると考えられてきました。怪我をすれば患部薬を塗り、体のどこかが痛むならば薬を飲んでその部位を治療する。これらは当たり前の概念として扱われていました。しかしながら、近年、身体に原因がないのに体の機能が低下したり、病気にかかってしまうことが分かってきました。今までならば胃が痛むなら内科を受診し、薬をもらったり、頭痛がするならば専用の頭痛薬で治す方法が当たり前でしたが、どんなに薬を飲んでも治らない症状があることが少しずつ明らかとなってきした。それが心の病です。

Permalink