黒豆 レシピ

黒豆タルト (黒豆レシピ)

黒豆タルトのレシピについて。黒豆ダイエットを実践しようとしているかたに最適と思われるレシピをいろいろとご紹介しています。
このへんで、そろそろ黒豆を使ったスイーツをご紹介してみようと思います。
と、言いますのも、ダイエットをしているかたの多くは、やはりどうしてもスイーツを避ける傾向にあるのですね。
もちろん黒豆ダイエットは、スイーツを食べてはいけないなどの食事制限は一切ありませんが、せっかくダイエットしているのですから、油っぽい物やスイーツは避けようというのが一般的な考えでしょう。
しかし、これもやはりずっと我慢し続けているとストレスがたまって、そのうちヤケ食いしてしまったりするのです。
そこで、せっかく黒豆ダイエットをしているのですから、スイーツにも黒豆をたっぷり使ってみてはいかがでしょう。
というわけで、今回は黒豆タルトをご紹介することにいたしました。

≪黒豆タルト≫

材料
・黒豆を煮たもの・・・200g前後
・砂糖・・・150g前後(お好みで調整してください)
・塩・・・少々
・小麦粉・・・120g
・砂糖・・・110g
・卵・・・1個
・バター・・・150g
・アーモンドプードル・・・150g

作り方
1、まず最初に黒豆のあんを作ります。
黒豆を煮た汁と一緒にミキサーにかけます。
2、1を鍋に移して、木ベラなどで混ぜながら水気を飛ばします。
3、水気が飛んで、少々固めになってきたら、同量程度の砂糖をいれて、さらに練り、水分を飛ばします。
そこへ塩を少々加えます。
4、タルト生地を作ります。
バターをこねて、マヨネーズくらいの柔らかさにします。
そこへ、砂糖を入れてなめらかにし、さらに溶いた卵を少しずつ入れて混ぜます。
5、4へ、ふるった小麦粉とアーモンドプードルを入れて、また混ぜます。
6、5を絞り袋に入れて、タルト型に絞り出し、平たくなるようならします。
7、その上に、黒豆のあんを敷き詰め、その上にまた、タルト生地を格子状に飾りながら絞り出します。
8、180度に熱しておいたオーブンで、約30分焼きます。
オーブンによっては焼き時間に差があります。

Permalink

黒豆入り豆乳ドリンク (黒豆レシピ)

黒豆入り豆乳ドリンクのレシピについて。今回は、黒豆や黒豆を煮た時の煮汁を使ったドリンクをご紹介したいと思います。
黒豆ダイエットは、乾燥状態で1日70gの黒豆を食べなくてはなりませんが、最初のうちは、たいしたことないと思う70gであっても、毎日続けているうちに、ちょっと多く感じてしまうこともあるわけですね。
そのような時には、食事からの黒豆摂取を少し減らして、飲み物から摂るというのも非常に良い方法だと思います。
幸い、黒豆を煮た時の煮汁の活用法がわからないというかたも多いので、この煮汁を飲み物にしてしまえば良いのです。
もちろん、黒豆を煮たものもトッピングして、美味しくいただきましょう。
黒豆や黒豆の煮汁の使い道というのは、ちょっと発想の転換をしてみることで、意外とたくさん見つけることができます。
いつものおかずや、お菓子、飲み物に、少し加えてみることから始めてみると良いでしょう。
黒豆はそれほどクセがない食材ですから、少量であればだいたいは、どのようなものでも合うんですね。
黒豆ダイエットのおかげで、意外な美味しさが発見出来るかもしれませんよ。

≪黒豆入り豆乳ドリンク≫

材料
・黒豆の煮汁・・・お好きなだけ
・黒豆を煮たもの・・・お好きなだけ
・豆乳・・・お好きなだけ

作り方
1、黒豆の煮汁を豆乳の中にお好きなだけいれて、黒豆の煮たものをトッピングして飲みます。
※豆乳を牛乳に変えても美味しくできます。
※夏場は、黒豆の煮汁を製氷皿で凍らせて、凍ったものを豆乳や牛乳にいれて飲むと、冷たくてとても美味しいです。

Permalink

黒豆のパウンドケーキ (黒豆レシピ)

黒豆パウンドケーキのレシピについて。今回も、黒豆を使ったスイーツのご紹介です。
黒豆ダイエットをしているからといっても、毎日の食事を自分で作ることが出来ない場合もありますよね。
付き合いであったり、気分転換であったり、どうしても○○の○○が食べたいとか、そのような場合もあるでしょう。
そのような場合に重宝するのが、黒豆たっぷりのスイーツだと思うのです。
食事で摂れなくても、スイーツで摂れば良いのですから・・・。
ただ、せっかく黒豆ダイエットをしているので、毎日、スイーツからばかり黒豆を摂るのはやはり止めた方が良いと思います。
黒豆が入っていてヘルシーではあるものの、砂糖の量もけっこうなものですから、健康の面からも考えてなるべく食事から摂りましょう。

≪黒豆のパウンドケーキ≫

材料(パウンド型1個分)
・黒豆を煮たもの(生地に入れる分)・・・大さじ山盛り3〜4
・黒豆を煮たもの(トッピングの分)・・・お好きなだけ
・グラニュー糖・・・80g
・小麦粉・・・140g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/3
・バター・・・100g
・卵・・・2個
・黒蜜・・・大さじ1

作り方
1、準備として煮た黒豆を荒く刻み、卵は溶いておき、小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかけておきます。
2、バターをよく練り、砂糖と黒蜜を数回に分けて入れ、さらに良く混ぜ合わせます。
3、2に溶いた卵を数回に分けて入れ、さらによく混ぜ合わせます。
4、3に、ふるっておいた粉類を一気に入れて、ゴムベラなどでさっくりと混ぜ込みます。
5、そこへ、粗く刻んだ黒豆をいれて、パウンド型に流し入れます。
6、最後に黒豆を好きなだけトッピングして、170度に温めたオーブンで35〜45分程度焼いて完成です。
※オーブンによって、焼き時間が異なります。

Permalink

黒豆入りオムレツ (黒豆レシピ)

黒豆入りオムレツについて。ここで、黒豆を使ったおかずの登場です。
主食はもちろん黒豆ご飯や黒豆パンでも良いですよ。
黒豆ばかりで飽きてしまいそうなら、普通のご飯やパンにしてくださいね。
黒豆ダイエットを始めたばかりのころは、たぶん、黒豆をたくさん食べたい気分になると思いますが、一日分が乾燥状態で70gと決まっていますし、最初からあまり黒豆ばかり食べ過ぎると、早々に飽きてしまいますから、適度に取り入れるようにしてくださいね。
黒豆ダイエットに限ったことではありませんが、ダイエットは理想体重になるまで続けることが一番重要です。
頑張りすぎて、続けられなくなってしまわないように気を付けましょう。

≪黒豆入りオムレツ≫

材料(3〜4人分)
・黒豆を煮たもの・・・140g前後
・卵・・・3個
・ウインナー・・・4〜5本
・玉ねぎ・・・1/3個
・パプリカ・・・1/2個
・牛乳・・・100ml
・溶けるチーズ・・・適量
・塩・・・少々
・コショー・・・少々

作り方
1、卵と牛乳、塩、コショーを混ぜておきます。
2、玉ねぎを薄切りにして、ウインナーは、1センチ程度のぶつ切り、パプリカはサイの目に切ります。
3、玉ねぎとパプリカがほど良く柔らかくなるまでフライパンで炒め、柔らかくなったらウインナーと黒豆も加えて、さらにさっと炒めます。
4、3を1に加えて混ぜ、フライパンに流し入れて、3〜4回ほど大きくかき混ぜます。
その後、火を弱めて蓋をし、蒸し焼きのようにします。
5、竹串などを刺してみて、卵液がついてこなければ完成です。

Permalink

黒豆パン (黒豆レシピ)

黒豆パンのレシピについて。前回は、日本人には欠かすことのできない米を使った黒豆ご飯でしたが、今回はパンがお好きなかたのために黒豆パンをご紹介することにいたしました。
パン好きなかたでも、ちゃんと主食で黒豆ダイエットをすることが出来ますよ。
近頃では、パン食もごく普通のこととなり、家にホームベーカリーを持っているかたというのも、ずいぶん増えてきたようです。
実際、ホームベーカリーは自宅で簡単にいろいろなパンが作れますから、パン好きなご家庭であれば、ぜひ一台買ってみてはいかがでしょうか。
今回の黒豆パンも、ホームベーカリーを使用して作るパンですが、お料理好きのかたであれば、オーブンなどでも作ることが出来るでしょう。
パンにも黒豆・・・でより楽しく黒豆ダイエットを続けましょうね。

≪黒豆パン≫

材料(一斤分)
・強力粉・・・180g
・薄力粉・・・20g
・黒豆を煮たもの・・・100g
・黒豆の煮汁・・・35g
・牛乳・・・100g
・ドライイースト・・・3g
・バター・・・15g
・砂糖・・・10g
・塩・・・3g

作り方
1、煮た黒豆の煮汁を切り、煮汁のほうも捨てないで牛乳と混ぜておきます。
2、黒豆以外の材料を、ホームベーカリーのパンケースの中にいれて、スタートボタンを押します。
3、一次発酵が終了した後で、パンケースから取り出し、麺棒でパンケースに納まるような幅にのばして、そこに出来るだけ均一に黒豆を散らします。
4、3をロールケーキのようにくるくると巻いてゆき、巻き終わりの部分をしっかりと閉じます。
そして、パンケースに戻して、ホームベーカリーで再スタートします。
5、ホームベーカリーが終了したら完成です。

Permalink