女性の多くが悩んでいるむくみ。
特に夏は、冷たいドリンクを飲んだり冷房で身体が冷えることがむくみにつながり、夏太りの一因となってしまうことも。

そんなときには、むくみを解消してくれる食材を使ったデトックスドリンクで、むくみ知らずの身体を手に入れましょう!

むくみ解消に効果的な成分は?

カリウム

むくみ解消に最も効果的なのはカリウム。
カリウムの高い利尿作用は、むくみの主な原因である体内の余分な塩分と水分の排出を促進する役割があります。

《デトックスドリンクに使える “カリウム” を多く含む食材》
アボカド、きゅうり、ほうれん草、バナナ、スイカ、キウイ、メロン、オレンジ、ざくろなど

クエン酸

新陳代謝を活発にして血行を促進する効果のあるクエン酸は、むくみに効果的。
体内の毒素や老廃物を排出する役割もあります。

《デトックスドリンクに使える “クエン酸” を多く含む食材》
トマト、グレープフルーツ、パイナップル、レモン、ライム、キウイ、イチゴなど

これらの食材を上手に組み合わせて、手作りデトックスドリンクを作りましょう!

むくみ予防に…身近な食材を使ったレシピ5つ♡

〜デトックスウォーター編〜

お水にフルーツや野菜、ハーブなどを加えた自然の甘さのフレーバーウォーターは栄養がたっぷり、且つ簡単におうちで作れて自分好みにアレンジがきくので、日本でも大人気!

保存用の瓶にカットしたフルーツや野菜、ハーブ類を入れ、お水を加えて4時間〜1晩おくだけで…デトックスウォーターの完成です!
ブレンダーなど特別な器具が必要ないので、気軽に生活に取り入れられます。

お水はミネラルウォーター、またはスパークリングウォーターでもOK。
毎日の水分補給をお茶からデトックスウォーターに変えるだけで、カラダの変化を感じられるはずですよ!

① レモン×きゅうり×ハーブ

むくみ解消にはカリウムが豊富なきゅうりがとっても効果的!

すっきりとした味わいが夏にぴったりです。
レモンのビタミンCが紫外線対策にも役立ちますよ。

ミントやローズマリー、タイムなどお好みのハーブを入れて香りも一緒に楽しみましょう!

② スイカ×きゅうり×ミント

夏が旬のスイカときゅうりを使った、サマリッシュなデトックスウォーターです。
少し青臭さがあるのでミントでさっぱりさせるのが美味しくなるポイント!

スイカには美白効果や便秘解消も期待出来るので、旬で美味しい夏の間にぜひ取り入れたいですね。

熱中症対策や夏の疲労回復にも役立つ、これからの季節にぴったりなドリンクです。

③ パイナップル×きゅうり×ミント

スイカをパイナップルに変えれば、パイナップルの自然の甘さでさらに飲みやすいデトックスウォーターの出来上がり!

夏のむくみ解消には、夏が旬の食材を取り入れるのがベター。

パイナップルは、缶詰ではなく生のものを使いましょう!

〜デトックススムージー編〜

ブレンダーがおうちにあれば簡単に作れるスムージー。
フルーツや野菜を丸ごと摂れるため満足感が得られるので、朝食の代わりや食前に摂るのもオススメです。

基本は、野菜とフルーツにお水を足してブレンドします。
デトックススムージーには、牛乳やヨーグルトなどではなくナチュラルウォーターが最適ですよ。

カリウムがたくさん含まれているアボカドやバナナは、スムージーにして効率よく摂取しましょう!

④ アボカド×バナナ×オレンジ

サラダほうれん草があれば加えて、グリーンスムージーにも。

バナナとアボカドは、カリウム含有量がとても高いためむくみに大変効果的なんです。
オレンジの水分があるので、加えるお水は少量でOK。

食べる美容液とも言われるアボカドに含まれる豊富なビタミンCが、美肌効果や紫外線対策にも役立つ嬉しいスムージー。
1杯で満足感が得られますよ!

⑤ キウイ×バナナ×ほうれん草

カリウムが豊富なほうれん草とバナナに、クエン酸が豊富なキウイを加えたグリーンスムージーです。

実は皮に栄養がたっぷりあるキウイ。
よく洗い、皮も一緒にブレンドしてまるごと栄養を取り入れましょう!

お好みでリンゴやパイナップルを加えても美味しく出来上がりますよ。

手作りデトックスドリンクで、この夏はむくみ知らず!

デトックスウォーターやスムージーは、ご自身の悩みに合わせて効果的に楽しめる万能ドリンク。
朝食にはスムージー、日頃の水分補給にはウォーターと、組み合わせて取り入れれば効果も倍増ですね!

夏が旬のフルーツや野菜はデトックスにぴったりなので、いろいろ試してご自身のお気に入りを見つけてみてくださいね♡

チェックしておきたいおすすめダイエット記事!

実は高カロリー!?スタバメニューをカスタマイズして低カロリーに!【前編】

実は高カロリー!?スタバメニューをカスタマイズして低カロリーに!【後編】

ダイエット中のコンビニ事情!ダイエッターがコンビニで選ぶべきものとは?