「今度の週末、みんなで会おう!」そんな心躍る提案。
そんな休日をもっともっと楽しくする仕掛けを知っていますか?

なんとなく飲み会のお店を予約して、誰かの家に集まってではなくて。
せっかくなら、日々の時間も自分たちでアレンジしてもっともっと楽しんでみましょう。

今回は、みんなで過ごす時間をもっと楽しく!
「コンセプト」のあるパーティー作りの秘訣をご紹介します。

「コンセプト」のあるイベントって?

コンセプトとは、ある物事の全体のテーマや基本的な考え方のこと。

私たちが普段参加するイベントや場所には、実は「コンセプト」が詰まっています。

パリのオシャレな女の子が住んでいるようなインテリアのカフェ、ニューヨークのブルックリンにあるフードコートのような空間…。
そんな言葉が表現するものは、きっとちょっぴり憧れるけどいつもの日常にはない、ワクワクする要素たち。

そう、実は普段何気なく済ませてしまう「宅飲み」や「飲み会」をもっと楽しくするヒントは「コンセプト」にあるのです!
ちょっとした工夫をプラスして、楽しめる仕掛けを作ってみましょう。

コンセプトのある楽しいパーティの作り方

今回は誰でも気軽にできる、コンセプトやテーマのあるパーティーの作り方を3ステップでご紹介します。

①キーワードを決める!

まずは、そのイベントの軸となるテーマ設定をするために、キーワードをピックアップしてみましょう!

「お花見」「夏祭り」「お月見」「ハロウィン」など季節にまつわるもの、「ニューヨーク」「日本(和)」などの国や地域、もっともっと絞った小さなテーマ「クラフトビール」「トマト」…などその選び方は無限大!

ピンとくる言葉が見つかったら、それをどうみんなで楽しむかどうかを文章にしていきます。

「パリで過ごす女の子の休日」「日本の夏の楽しみ方」「クラフトビールで全国制覇!」…思わず楽しくなってくる文章が出来たら、それがコンセプトになります!

②準備するものを決めて割り振る!

①であげたコンセプトに関係したり、表現ができそうなものを参加するメンバーで考えて振り分けていきましょう。

コンセプトにまつわる食べ物や飲み物を用意する人、音楽を考える人、装飾をつくる人など。
まるで小さな文化祭のように、それぞれの理解するコンセプトを表現する要素をあげて組み合わせていきます。

どんなものがあればそのコンセプトを表現できるのか、自分が持ちよりたいものは何か、「楽しみながら」考えていくのがポイントです。

③ドレスコードを決める!

同じ場を共有するメンバーだからこそ、一体感を生むのがこの「ドレスコード」。

パーティーなどでは「フォーマル」などが中心で、ドレスアップした気合が必要なものですが、あくまでこれは自分たちが楽しむイベントなので気軽に考えてOK。

キーワードから生まれた、コンセプトの文章にぴったりくるファッションを連想してみて!

パリならお揃いのボーダー、季節を楽しむなら素材や色を指定してみたりなど、楽しい想像にトライしてみましょう。
初心者には広い解釈ができて参加しやすいものがおすすめです。

その場の一体感も生まれ、SNS映えもするものなので、参加した人たちの記憶に残る一瞬となること間違いなし!

ほんの少しの工夫で、過ごす時間は特別になる

誰かと会って時間を過ごす時間は、私たちの毎日を最も彩ってくれるもの。

しかしそれ以上に、一つの場をつくる楽しさや、一緒に準備から楽しんでいくプロセスリッチな人との過ごし方は、とても豊かな時間の使い方だと思います。

大好きな人と過ごせる時間はいつだってかけがえのない時間なはず。
コンセプトを上手に取り入れて、「会う前から楽しむ」素敵な時間を自分達でプロデュースして楽しみましょう!

読んでおきたいライフスタイル記事!

お金には感情がある?!運気が上がるお財布とお金の使い方HowTo

土日でも混まない!彼氏と行きたい穴場スポット《関東エリア》

北川景子や沢尻エリカも1986生まれ!今年30歳を迎える、彼女達に学ぶ輝く女性になる秘訣