斬る相手を「くれぐれも」間違えない様に
まさかとは思っていたが、お笑いタレントの波田陽区と青木さやかが、大みそかのNHK紅白歌合戦に今年を象徴する「お笑い界の顔」として応援ゲストとして初出演することが25日分かった。波田陽区は白組の代表として「紅組斬り!!」を見せてくれそうだ。青木さやかはきっと白組に「どこ見てんのよっ!! 」と...。

昨年はテツandトモとはなわが歌手として出場し、ダンディ坂野ら18組の若手芸人も応援に駆け付けステージ上で大騒ぎしていた。はなわはガッツ石松という救世主のお陰で時々テレビで見る事があります。しかしテツandトモとダンディ坂野はすっかり見ませんね。

レコード大賞最優秀新人賞をとった新人歌手がすぐに失速するのと一緒で、紅白歌合戦に出た笑い芸人も失速するんでしょうか。波田陽区も最近失速ぎみのような気が少ししています。

間違ったフリしてくれぐれも海老沢会長を斬ったりしない事を願いたいと思います。