両方とも持ち歩き可能です。
500ドルの「何か」の答えはMac Miniでした。

このコンセプト以前にも...と思ったらCubeでしたね。ただキューブは運ぶのも「よいしょ」という感じですが、Mac Miniはかばんに入れて持ち歩けますね。しかも税込み60,000円以下ですから、iBookよりはるかに安いというおまけつき。

iBookやPowerBookはACアダプタを家と会社に置いて、本体だけ持ち歩くことを考えます。このMac Miniはディスプレイ、キーボード、マウスを家と会社に置いて本体だけ持ち歩くような考えを起こさせてくれます。きっと革ケースとかのおしゃれな小物が発売されるんでしょうね。期待したいと思います。

ほかに気になったのはiPod shuffleですね。Appleらしいのは使用するスタイルまで提案しているコトでしょうか。「アームバンドでiPod shuffleを腕に付けて、BGM付きでワークアウト」なんて日本の会社なんて思いつきません。

512KBと1GBのみの発売で2GB版は見送られましたけど、いずれ発売されることでしょう。

Mac MiniiPod shuffleもとりあえず手に持って見たくなっています。店頭に並ぶまで楽しみにすることにします。

Mac mini

shuffle03_468_60