アジアでの王者にふさわしい戦い方でした
アジアの4ヶ国、日本、韓国、中国、台湾のプロ野球リーグ代表による初代アジア王者決定戦「KONAMI CUPアジアシリーズ2005」。この決勝戦で日本代表のロッテが5-3で韓国代表サムスンを下して無敗で優勝しました。

ロッテは日本シリーズに続いて無敗で同シリーズを制し、アジアでは王者となりました。さすが勢いがあるチームは違いますね。ロッテファンの皆さん、おめでとう御座いました。今年はホントに良い1年でしたね。

中国チームは少しへなちょこでしたけれど、何年か経験を積めば強いチームになるかもしれませんね。何といっても日本の10倍も人口が居ますから。