April 18, 2006

リリィとNaruさん

By liriodendron
10:07
Permalink
Comments(25)

リリィ種
いつも いっしょにいてくれる パパへ

いつも いっしょにいようね

ずっと ずっと ずっと

いっしょにいようね

かたぐるま

いつか 巣立って行く リリィへ

大切なことは

一緒にいるかどうかじゃないんだよ

心が繋がっているかどうかなんだよ

*********************

リリィとNaruさんは、とっても仲良し。

私が、家事やら仕事やらで、忙しくしている時は
2人でデートに出掛ける。

公園や、本屋さん
ピューロランドへだって出掛けてしまう。

先週末は、吉祥寺までドライブし
井の頭公園を散策
ボート漕ぎや、お団子を楽しんだようだ。

Naruさんは、仕事の関係上
全国のショッピングモールへ、足を運ぶ事が多い。
時間のある時は、リリィの洋服を買って来てくれる。
母親とは違う観点で洋服を選ぶので、へぇ〜っと、面白い。

私にも、お土産のおこぼれが、たまにある。
洋服や、ケーキや、アイス...。

でも、この前のお土産は、納得行かない。

たこやきパン。

何?これ?

「いやぁ〜、このパンを見たら、
いつも頑張ってるなぁ〜って、Kaoの顔を思い出して...」

ケンカ売ってるのか???

パンの中に、まさかの、たこやき一個混入。

だったら、百歩譲って

フツーのたこやきを買って来て欲しかった。

〜ゆりのたね〜




April 16, 2006

“家族”の音色

By liriodendron
08:24
Permalink
Comments(23)

想い種
ねぇ

65億数万人が暮らす この地球で

私達は どうして 出逢って

一つ屋根の下 共に呼吸をしているのかな

きっと 世界で一番 絶妙な

ハーモニーを 奏でるため

どんなに悲しい 雑音にも負けない

強くて 美しい “家族”の音色 

ハーモニー

******************

もう、1週間ほど前のことになっちゃいましたが
Naruさんが、欧州出張より、帰ってきました。
家族が揃うと、どうして家の中は
こんなにも、パァ〜っと明るくなるのでしょうね。

Naruさんが出張中のある日
リリィと実家へ、ふらりと遊びに行きました。

のんきに過ごしていると
携帯電話に、自宅からの着信が。

...じっ、自宅から...?!

私とリリィはココにいる。自宅には誰もいない。
ありえない。ありえない。

オカルトちっくな出来事か?
初ホラー体験しちゃうのか?

ドキドキ電話に出ると、聞き覚えのある声が...。

「あ、今、無事に家に着いたからっ。
ガチャッ ツーツーツー」


...もーし、もぉーーーし...。

帰国ハ、明日ノ、日曜日デハ、ナカッタデスカ???

...スケジュールを確認すると...
...まっ、間違えたっ...!

そういえば昨日の金曜日
「今日、飛行機に乗るからね。」
って国際電話をくれたっけ。

金曜日に飛行機で出発、日曜日に到着するなんて

どんだけ飛行機で寝泊りするんだ???

どんだけヨーロッパって遠いんだ???


って、思ったわ。

ベネチアングラス

〜ゆりのたね〜




April 08, 2006

すごいよ。

By liriodendron
10:00
Permalink
Comments(40)

リリィ種
ママは すごいね。

おりょうりも じょうずだし

“え”も たくさん かけるし

じてんしゃにも のれるし

とっても つよい。

すごいよ。

そうかな?

ママは

苦手なことも、頑張って

新しいことも、挑戦して

毎日を、強く生きる

そんな、力をくれる

リリィのほうが

よっぽど、すごい。

そう思うよ。


〜ゆりのたね〜




April 07, 2006

うごいた...?

By liriodendron
08:34
Permalink
Comments(15)

リリィ種
「うごいた...!」

...ん?

何が???

「リリィのあかちゃん。」

うごいた?

...。

...ハァ?

...アカチャン??

...パパは、ダレなの???

「ピーターパン。」

うごいた?

ぴぃ〜たぁ〜ぷぅあん???

そりゃ、ない、ない、ない。

だって、ピーターパンって

永遠に、子供なんだよ。

それに

『オトナになんかなりたくないっ。』

とかなんとか、現実逃避でお馴染みの、きめゼリフを残して

ネバーランドに引きこもりでもされたら、どーするの?

それでも、いいの?!

うごいた?

Naruさんが聞いたら

泣くわ。

〜ゆりのたね〜




April 06, 2006

ダイスキヨ。

By liriodendron
07:32
Permalink
Comments(33)

リリィ種
先週からNaruさんは、欧州に出張
リリィと2人でなんとなく、のんびり過ごしています。

日中にやり残した仕事があったので
夜、少しの時間、PCに向かっていると
リビングで遊んでいたはずの、リリィが大人しい。

こっそり、覗いて見ると
整理しかけの写真の山から
Naruさんの写っている一枚を取り出して
小さな声で、話し掛けていました。

「パパ。はやくかえってきてね。
まってるからね。だいすきよ。」


そして、そっと、キスをしていました。

ダイスキヨ

いつか、写真の相手は変わるのでしょうが
今、Naruさんとリリィは、相思相愛。

Naruさん、喜ぶだろうな。

教えてあげようかな?
内緒にしとこうかな?

〜ゆりのたね〜




April 05, 2006

さくら かけら

By liriodendron
06:51
Permalink
Comments(25)

想い種
さくら 舞う風 夢吹雪

花びらの 降りしきる 空の下

笑顔に輝く 日もあるでしょう

涙に濡れる 日もあるでしょう

悲喜交々 想いにむせぶ 春の心

それでも わたしは ここで

季節が廻るたび

希望の欠片を 宙に蒔きます

一片を 掴むか 掴まないかは

あなたの自由です

さくら

〜ゆりのたね〜




April 04, 2006

スリル体験

By liriodendron
08:38
Permalink
Comments(25)

笑い種
ディズニー『わんわん物語』、DVD発売に先駆けての
試写会に見事当選した、YUKIさんのお誘いを受け
YUKIさんちのユイちゃんと、リリィを連れて
日曜日、鑑賞がてら、お台場方面へ遊びに出掛けました。

心温まる、愛と冒険のストーリー。

しかし、私達の道中は
手に汗握る、驚きと緊迫のストーリーと、相成りました。

YUKIさんちのユイちゃんは
電車内で見かけた人々の気になる点を
相手にほんのり聞こえる程度に
遠慮無く、つぶやき続けてしまうのです。

「...あぁ!あのオトコのヒトのあたま...!!!」

オジサン

ユッ、ユイチャン...?!


「...あのオンナのヒト、ピンドメとめすぎー!
キモチワルイ〜!!!」


ピンドメ

ユッ、ユイチャン...?!


もう、どうにもこうにも、止まらない
ドキドキ、ハラハラの、スリル体験でした。

小梅太夫を見に車で高速飛ばすより
ユイちゃんと一緒に電車に乗る方が
よっぽどテンション上がりました...。
タノシカッタワ。アリガトウ。

〜ゆりのたね〜




April 03, 2006

自転車と小梅太夫

By liriodendron
07:53
Permalink
Comments(19)

笑い種
先週の事。
リリィが、自転車乗りの練習をしたい、と言い出した。

風邪も回復しつつあることだし、ポカポカ暖かいし
気分転換に、近くの都立公園まで
家族でのんびり散歩がてら、出掛ける事にした。

リリィの自転車を車に積み、走らせること数分
義弟よりメールの着信が。

『近所のボウリング場に、小梅太夫がやって来ます。
リリィちゃんも一緒に、いかがですか?』

ハハハ。
いくらなんでも、小梅太夫で?
今から?
栃木まで?
ハハハ。

...いつの間にか
東北自動車道を飛ばしていた。

小梅がやって来る

ボウリング場は、微妙な按配の人だかり。
控え室にて、扇子を仰ぐ、小梅も丸見え。
大した盛り上がりもなく、登場。

小梅

レーンの上で、いくつかのネタと
ムーンウォークを披露する、小梅。

厚塗りの化粧と、ゴテゴテの衣装では
もはや、本人かどうかも疑わしく

遊園地に常々やって来る、戦隊ヒーローと変わり無し。

事前に整理券(...!)を、受け取っていた人々限定
ちょっとした商品の当る、くじ引き大会が始まり
商品が誰かに当る度
「持ってけ!チクショー!」
と叫び続ける、小梅は

露天商の「持ってけ!ドロボー!」オヤジと変わり無し。

そんなこんなで、足早に、退散。
義弟家族と一緒に、束の間の夕食をとり

...いつの間にか
東北自動車道を飛ばしていた。

「ジテンシャにのろうと コウエンへいきたかったのにぃ〜
クルマでとおくへいって “こうめだゆう”にあってましたぁ〜」

ちくしょーっっっ

ああ、上手いこと言うね、リリィ。
ワルカッタネ。

あくまでも、レナちゃん(姪)とシュウくん(甥)と
夕飯を一緒に食べたくて、遊びに行ったのよ
小梅目当てなわけないじゃない...

〜ゆりのたね〜




April 01, 2006

パパにあって、リリィにないモノ

By liriodendron
10:33
Permalink
Comments(19)

リリィ種
思いつめた様子で、リリィは言った。

パパにはついてるのに、どうして、
リリィにはついてないのかなぁ...?」

...!

ついにキタか。
乙女のギモン。

...ドキドキドキ...

「ママにもないよ。どうして?ねぇ、どうして???」

そうよね。
違いが気になる、お年頃よね。

聞きたいの?

知りたいの?

オトナの階段のぼっちゃうの???


「...あのね、それはね、ココにあるのよ。」

ココ


ああ、

あああ、

のどぼとけ、ね。

ビックリした。

焦ったわ。

〜ゆりのたね〜




March 30, 2006

マラソン

By liriodendron
11:40
Permalink
Comments(17)

笑い種
風邪のぶり返し。

土日は、またしても両親に子守を頼んで
すっかり寝込んでしまったわ。
“マラソンカット”だし、私、冴えてない。

中学のバスケ部時代以来よね、こんな頭。
そんな会話を交わしつつ、母はポツリと呟いた。

「そりゃ、ヒドイわ。問題だわ。」

...母よ。
一番の問題点は、花の中学3年間
“ヒドイ”ヘアースタイルと思いながら

注意してくれなかった、アナタですから。

そうそう、“マラソン”で思い出した。

中学時代、年に一度の球技大会で、
どの球技にするか、多数決で決定することとなり
クラス全員、小さい紙に記入投票の上、即開票。

バレーボール、バスケットボール、サッカー、野球...
思い思いの種目それぞれ、黒板上に“正”の字で記される。

が、一票だけ、意味不明の文字が
大ざっぱに、並んでいた。

「マラリン」

...?まらりん?

ああ、マラソン???...って、

球技じゃないぢゃん。

その犯人はすぐ分かったわ、私。
隣の席のおっちょこちょい。
いつかの、日本史のテストの答え合わせの際
お隣同士、テスト用紙を交換、採点し合ったんだけど

シーボルトを、“シートベルト”
織田信長を、平仮名で“おぶなが”

って、書いてたもん。

...そして、続いて
運動会で、全員参加競技として、やりたいものは?と多数決。
クラス全員、小さい紙に記入投票の上、即開票。

またしても、一票だけ、意味不明。

「人だまおくり」

...?ひとだまおくり?

ああ、大玉送り???...って、

こわいよ。

♪夜は墓場で運動会〜♪
の、ゲゲゲの鬼太郎だって
ビックリ仰天、腰を抜かすぞ。

風邪も回復の兆し...

回復...

〜ゆりのたね〜




March 29, 2006

桃色ゾウ

By liriodendron
10:19
Permalink
Comments(16)

リリィ種
前回、今までリリィと観た映画として

マダガスカル
星になった少年
NANA
この胸いっぱいの愛を
あらしのよるに
ふたりはプリキュアMaxHeart2
チキン・リトル
のび太の恐竜2006

を挙げましたが
この中で、彼女にとって一番難しかったのが
“星になった少年”です。

物語の半分、要の部分が
全てタイ語の日本語字幕ですので
当時4歳の彼女には解り辛かったようです。

それでも、物語の世界に惹きこまれた彼女は
桃色ゾウ遣いを、夢見ていました。

桃色ゾウ

桃色ゾウの鼻、一振りで
世界が、春色、桜色。

生まれたて赤ちゃんの、淡い柔らかツヤ肌も

夜桜に照り映える、宴会オヤジのほっぺたも

林家ペー&パー子の、奇妙な空気と笑い声も

テンション高めに、ハッピーです。

〜ゆりのたね〜




March 27, 2006

キミへ、還る

By liriodendron
09:05
Permalink
Comments(40)

想い種
キミに憧れるよ

どっしりと 力強くて
儚くも 懐かしい

キミが話した 言葉が聞きたい
キミが感じた 世界が知りたい

今 ボクたちは
キミが眠る 大地の上で
笑い 怒り 憂い 泣いているよ

いつの日か
この地球に飽きたら
キミのそばへ 還るよ

キミへ還る

************************

『のび太の恐竜2006』
先日観に行きました。

ドラえもんと育った、私達世代は
新旧比較しがちですが
子供には、充分楽しめる内容です。

☆今までリリィと観た映画☆
マダガスカル
星になった少年
NANA
この胸いっぱいの愛を
あらしのよるに
ふたりはプリキュアMaxHeart2
チキン・リトル

〜ゆりのたね〜




March 25, 2006

マスクdeディズニー

By liriodendron
14:27
Permalink
Comments(39)

笑い種
遠足前夜の小学生じゃあるまいし
ディズニー前夜、わたくし、まさかの発熱。

でも、リリィも私も
すごく楽しみにしてたから
もちろん、行ったわ。

皆の強い勧めに従って
キヨスクでマスクを買って装着。
さぁ、夢と希望と愛の国、ディズニーランドへ!

デイジーと

風邪はひけども、だるくとも
そこは虹色ファンタジーランド。
子供達の笑顔と歓喜に
日々の疲れも、ぶっとぶ、ぶっとぶ。

が、風邪は容赦なく
私の気力を、徐々に奪い去り...。

顔色悪く
声も枯れ
マラソンヘアーのマスク姿で
一行の後をフラフラついて行くその様は
ディズニーの世界とは程遠い
風船に爆弾か何か仕込んでいるような
不審人物そのもの。

あやしい...

そんな私を見て

じゅんコロ

笑ったよね?

あの時

笑ったよね??

「ごめん」って言いながら

笑ったよね???


まぁ、いいわ。

それにしても
ディズニー通のじゅんコロさん
面倒見の良いYUKIさんのお陰で
コースも子供達も任せっきり
体調不良にもかかわらず
1日中楽しく過ごす事が出来たわ!

感謝!!!感謝!!!

復活戦はディズニーシーで!
ええ、今度はもちろん、車で!
じゅんコロさん、共に運転の練習に励むわよ!
YUKIさん、覚悟して待ってなさいっ!?

シンデレラ城にて
リオン*ミーナ*リリィ*ユイ

〜ゆりのたね〜




March 23, 2006

主婦、涙。

By liriodendron
10:04
Permalink
Comments(20)

笑い種
気まぐれを起こしたのがいけなかった。

軽〜い気持ちで
いつもとは違う美容室へ
足を運んでしまった。
なんとなく。

ヘアカタログを見ながらカウンセリング。
安心しきって、カットスタート。

雑誌を広げて読んでいると
バサバサと、大袈裟に落ちてくる髪に
嫌な予感...。

ふと、顔を上げて
鏡の中の自分を見てみると...。

...な、な、な、な、な、なんですと?!
オーダーとまるっきり違うぢゃんっっっ...!!!

何ていうの?何ていうの?
このカット???

42.195km今すぐ髪振り乱して
走っていいっすか、って感じ?

一心不乱に走りたいので
構わなくていいスタイルにしておくれ、って感じ?

スポ根、って感じ?


動揺した、私は
子持ち主婦30代半ばの、私は
聞いて驚いてちょうだい


泣いたわ。


うぅっ...

いい歳して、涙を流したわ。

狼狽する美容師は、半土下座状態で
お代金はいりません、と平謝り。
ただのクレーマーと思われてもイヤだから

「払います!」

「いえ、いただけません!」

と、不毛な押し問答の末
レジへとメソメソ向かったわ。

会計の際
落ち着いて、周りを見渡すと

老いも、若きも、皆同じ髪型。

どんなオーダーしようが
結局
この髪型になるってこと。

だったら

『マラソンカット専門店』

とかなんとか、入口に掲げてくれなくっちゃ、
不親切ってもんよ。

まぁ、切っちゃったものは、しょうがない。
帰りの車中、ハンドルを握りながら、号泣。
私にもまだ、こんな感情が残っていたのね。
感心だわ。

絶望の淵の中
明日は

夢と希望と愛の国
ディズニーランドへ行ってきマス。


うぅっ...。

〜ゆりのたね〜




March 22, 2006

心と顔と

By liriodendron
09:38
Permalink
Comments(17)

想い種
以前、通っていた幼稚園で
クラス替え前の、お別れ会の際
先生へ贈る、似顔絵イラストを担当したことがあります。

てぶくろ

一大イベントである、お遊戯会で発表した
童話『てぶくろ』をイメージしたものです。
一人一人、役柄の衣装を着せました。
ちなみにリリィは、“雪の子”でした。

顔

こちらは裏面、名物先生方をデフォルメしたイラストです。
大袈裟に描けば描くほど、人物は、動き出します。

昔から、文化祭、体育祭などのイベントには
似顔絵やイラストを、喜んで任されていました。

私は、人の顔を描くのが好き。
人の顔には、心がヒョッコリ表れる。
その感情を、紡ぎ出すのが面白い。

人が、大好き。

〜ゆりのたね〜




Google AdSense
Profile

Kao

Kao&Lily

福岡県北九州市在住。
2000年香港生まれの娘Lily
起業家の夫Naru
そして私Kaoの3人家族。
“心豊かに暮らせる理想の街”
を求め、Naruの故郷北九州へ
東京から移住決行!
米オマハと香港生活の経験有。
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
息子のセンス (ひとりで中国に工場を作る方法)
リリィVSネロ
人気ブログの作り方 (週末起業サラリーマンの人には言えないここだけの話・・・)
江ノ島で、捕まえて♪
35÷2=17 あまり1 (ゆきの小箱 -働くおかーさんの日々-)
ワタシのアタマ
You raise me up (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
17歳...ゼェゼェ...
ゆりのたね (普通のサラリーマンがこうして5億円企業を創った)
風邪と小人
ママ友3人娘 (「平成のおしゃれ泥棒」〜はんなり店長スタイルアップ奮戦記)
はまぐり親子
「日本中に広げ隊」と「日本ブログ大賞」投票者リスト! (日本女性が元気になると日本は変わる:      220ボルト...)
ウタじゃなくてネタ!
シークレットセミナー (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
てんとうむしの恩返し
折り返し (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
Naru、おめでとう。
斉藤一人さんの話 (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
馬車?薔薇?
Access Counter
QR Code
QRコード
  • ライブドアブログ