March 21, 2006

影とアイスクリーム

By liriodendron
09:48
Permalink
Comments(13)

想い種
春の夕暮れ帰り道。

リリィと私
細く、長く、淡い影が
舗道に寄り添い伸びている。

リリィは楽しそうに
自分の影を操って、笑っていた。

影

私は、影だ。
家族がくっきり、浮き立つように
光の下で見守っている。

落ち込んで、元気の無い時も
私は、影になってみる。
床に寝そべって
ベタッと気力を失っている。

そんな時
Naruさんとリリィは
大好きなアイスクリームを
こっそり買ってきてくれるから

影も、まんざら、悪くない。

〜ゆりのたね〜




March 20, 2006

リリィ城

By liriodendron
10:13
Permalink
Comments(21)

リリィ種
週末にディズニーランドへ行く予定。

じゅんコロさんちのリオンちゃんと
YUKIさんちのユイちゃんと
一緒なので、嬉しさ倍増の様子。

その日を夢見て
リリィは、シンデレラ城を
一生懸命に描きあげました。

シンデレラ城...

ピサ塔も真っ青の
堂々たる斜めっぷりですが
よくよく見ると
細かく色が付けられており
なかなかの力作、ということにしておきます。

思えば、リリィが
ディズニーリゾートデビューをしたのは
2歳の頃でした。

テレビに映る、ミッキーと仲間達が大好きで
是非、彼等に逢わせてあげたいと
張り切って、連れて行きました。

入口ゲートをくぐるや否や
早速ミッキーがお出迎え...!
♪ラッキー♪

...と、思ったのもつかの間

「コ゛ワ゛イ゛ィィィ〜〜〜!!!」

と、号泣!!!

パパやママほども背丈のある
想像以上にデカイミッキー。

焦点の定まらない、空ろな瞳に
うんともすんとも言わない
パックリ真っ赤に開いた、大きな口。

黒い毛並みの大型動物のそれは
彼女にとっては、もはや

ヒグマかなんかとしか思えない。

無理矢理パーク内を散策しても

「コ゛ワ゛イ゛〜!!!カ゛エ゛ル゛〜!!!」

を連呼し、暴れまくり

これじゃぁ、虐待か?!

と、何だか情けなく思えてきて
早々と退散する羽目となった
悲しくも気が抜ける、デビュー戦となりました。

でも、私が一番悲しいのは
グーフィーは、擬人化されて
歩きもすれば喋りもするのに
同じ犬である、プルートは

なんで“ネズミ”に飼われてるのか、っていうことよ。

*********************

冬眠中の動物達に
はるよ、はるよ、とざわめいてる
胸騒ぎの、春の嵐

〜ゆりのたね〜




March 19, 2006

綿飴の木

By liriodendron
09:47
Permalink
Comments(12)

想い種
卒園式がありました。

年中組のリリィも
共に遊び、過ごした
お兄さん、お姉さん達を
歌と笑顔で送りました。

来年の今頃は、泣いているんだろうな。

園庭に咲く、桜の花が
涙で、ぼんやり、ぼやけて
綿飴みたいに、見えるんだろうな。

淡く、甘く、切ない味。

綿飴の木

**********************

午後はドライブへ。
道中、近年稀に見る
寂れた遊園地に立ち寄る。

何なのこれ?
ロボット1

何なのこれ??
ロボット2

楽しいのか???

〜ゆりのたね〜




March 17, 2006

どこへだって

By liriodendron
09:10
Permalink
Comments(22)

想い種
遠い遠い異国の
美しくも豊かな大地が
テレビに映し出されていた。

リリィは

「いってみたい」

と、言った。

行けるよ、どこへだって。
あなたが望めば
どこへだって、行けるよ。

リリィは、少し考えて

「パパとママと、いっしょじゃなきゃ、どこへもいかない。」

と、言った。

いっしょに...

パパとママは
あなたの、その生涯を
きっと、最後まで
見届けることはできないから

心が求める何かを

いつか、たった一人で
歩いて
探して
見つけなければいけない時が来る。

そして、いつか、たった一人で
歩いて
探して
見つけたくなる時が来る。

あなたの、人生の旅は
パパとママの、輝く希望。

******************

アスファルトを濡らす雨と
なまあたたかい夜の風
春の匂いがしたよ

〜ゆりのたね〜




March 16, 2006

ガッカリダヨッ!

By liriodendron
09:53
Permalink
Comments(15)

笑い種
リリィを保育園へ送り
園舎玄関入り口で、先生にご挨拶。

先生と、他の園児が
なにやら騒いでる。

先生は、私に軽く会釈をすると
その園児に向かって

「ほらぁ〜、おばちゃんが、ビックリするじゃなぁい。」

と、言い放った。

いっ、いまっ、何て...???
おっ、おばっ...私がっっっ?!

100万回後ろを振り返っても
私の他に、誰もいない。

アンタノコトバニビックリダヨッ。

軽くジャブ程度に、衝撃を受けていると
リリィは、悲しく笑いながら
ボソッと

「“おばちゃん”じゃぁないよねぇ...。
ママは“リリィちゃんママ”だよねぇ...。」

と、暗い瞳でフォローを入れてくれた。

...。

アリガトウ。

同情はいらない...。

若さをください...。

今朝は“おばさん”と言われ
激しくボディーブロー
わざと?
ガッカリダヨォ〜!(桜塚やっくん風)

〜ゆりのたね〜




March 15, 2006

タマゴの野望

By liriodendron
09:29
Permalink
Comments(32)

リリィ種
リリィの将来の夢。

その小さな胸に抱いている
未来予想図は...?

リリィ、大きくなったら、何になりたい?


「たまごやき、せんもんてん」


...?

タマゴヤキ、センモンテン??

“タマゴ焼き専門店”の、オーナー???

しかも
お客は、タマゴが焼き上がるまで

ゴルフをして待つ

というのが、彼女のビジョン。

そして
グリーンに、ニワトリ放し飼い。

非常にリスキーな上に
タマゴなんだか、ゴルフボールなんだか

かなり、紛らわしい。

...一皿、おいくらですか?

「30円です。」

ゴルフも出来て???

「じゃぁ、35円。」

チェーン展開も目論んでいるようだ。

リリィの斬新な、野望は続く...。

野望


数ヶ月前まではシンデレラ
昨日はお風呂でパパに
「パン屋さん」って言ってたじゃん

〜ゆりのたね〜




March 14, 2006

ナイショダヨ。

By liriodendron
09:25
Permalink
Comments(34)

リリィ種
ママ、ナイショだよ。

きょうね、ほいくえんでね
みんなですわって、かみしばいを、みていたら

プッ

って、でちゃったの。


プッ。

となりにすわっていた
リオンちゃんも
ユイちゃんも
きづいてないみたいだから

ちいさく、おうたをうたって
バレないようにしちゃった。


♪〜...

...うん、うん、わかったよ。
ママとリリィだけの
ナイショね。

リンクウの皆様
いつも覗いていただいて、ありがとうございます
マクハリ、サノ、トス、トキ、の皆様も是非!

〜ゆりのたね〜




March 13, 2006

月夜のカンガルー

By liriodendron
09:19
Permalink
Comments(30)

笑い種
声がやっと出るようになったわ。
そこで、先日の続き、またひとつ。
“17歳のあのころ”。

当時はずいぶんなバンドブームだったの。
『いか天(いかすバンド天国)』が放送された次の日は
クラスがその話題で持ちきりだったわ。

そんなある日、友達に
軽いパンクバンドのライブに誘われた。

行ってみようかしら。

初めてのライブ。
ちょっとお洒落しようかな?

いえいえ、パンクよ。
ちょいキタナめに、ドクロが似合う。

「お母さん、ドクロのアクセサリー、持ってないかなぁ。」
(↑あるわけない)

母のアクセサリー箱を、ゴソゴソあさってみる。
ドクロ、無いなぁ。

「お母さん、ドクロの一つや二つ、買っときなさいよねぇ。」
(↑買うわけない)

...あ!これ、いいかも。
遠目に、白くて丸くて、ドクロっぽい。

それは小さな小さな真珠のついた
プラチナリング。
こっそり着けて待ち合わせの場所へ。

*****

野音でのライブは、唐突に始まった。
大音響と共に、観客いっせいに飛び跳ねる...!

ど、ど、どぉ〜しちゃったの?みなさん???
よぉ〜し、負けてられないわっ。

とりあえず、跳んでみた。
跳んで跳んで跳んでみた。

♪・・・キモチイイイィィィ〜・・・♪

歌なんか、もう、どぉ〜でもよくって
飛び跳ねることに全神経を集中。

私は月夜のカンガルー。

月夜のカンガルー

ライブは終わり、妖艶な時も過ぎ
帰り道、ふとリングに目をやると

...パァ〜ルがナイ!とれてる!!!...

跳びすぎたわっ...!
どうしよう、どうしよう...!

焦りまくりの私は、閃いた。

そうだ!
マチ針の、先っちょの丸いヤツ。
アロンアルファーでくっつけよう...!

マチ針

*****

お母さん、あの、真珠のリング
改め
マチ針リング、まだありますか?

気が付いてない?

だとしたら、

“ブタに真珠”とはよく言ったものよ。

ゴメンナサイ!!!

『歌姫カオルの成長日記』のカオルさんの
3/26ライブ出演が決定!!!
↓ ↓ ↓
♪くわしくはコチラ♪

頑張る人を応援

〜ゆりのたね〜




March 12, 2006

言葉のチカラ

By liriodendron
09:23
Permalink
Comments(39)

想い種
先週は調子が戻らず
すっかり家事がおろそかに。

リリィとも
あまり遊んであげられなかった。
ごめんね。

なんとなく
本当に、なんとなく
聞いてみた。

「ママの子で、良かった?」

リリィは、にっこり笑って...

だいすきだよ。

ママは、

だきしめてくれると、とっても、あたたかい

おこっても、かわいいし

せかいでいちばん、やさしいひとだから

ママのこでよかった。

だいすきよ。


...と、言ってくれた。

ママは、あなたと共に成長する中で
迷うことが、たくさんあるよ。

だけど
あなたの言葉は、ママへの勇気。
チカラが湧いてくるんだ。

*********************

大好きなお友達
『歌姫カオルの成長日記』のカオルさんの
3/26ライブ出演が決定しました!!!

彼女自身の作曲による、SOULFUL LIVE!!!
皆さん、“共に響きましょう”!!!
↓ ↓ ↓
♪くわしくはコチラ♪

☆歌と言葉はチカラ☆

〜ゆりのたね〜




March 11, 2006

春と雨と人魚

By liriodendron
09:27
Permalink
Comments(22)

想い種
耳を澄ますと、春の雨音。
声を失い、じっとたたずむ。

静寂と、柔和に
包まれていると
波に愁う、人魚みたいだ。

人魚

私は

足の代わりに、何を願おう。
恋の代わりに、何を願おう。


...それとも、やっぱり、私は

“どすこい系”ですか?
どすこい

〜ゆりのたね〜




March 10, 2006

相撲とブルース

By liriodendron
09:40
Permalink
Comments(28)

笑い種
“ポーション”の効果も空しく
ますます声が出ない。
声が出ないとは、なんと不便なことか。

保育園への送り迎え
先生方や、すれ違う知人達
仕方が無いので、満面の笑みで
手をひらひら振って、誤魔化すしかない。

そんなことをしていると
私ってば、ロイヤル・プリンセス?
と、ちょっぴりいい気分になってきた。

皇族気分に浸っていると
何かに気を取られたリリィが
私より先に、小走りに前へ駆けて行った。

車が来る...!アブナイ...!!!

慌てた私は、力の限り
一言一言、区切りながら
調子を取って、声を振り絞った...!

ちょっと...

「~~ちょっとぉ〜、まってぇ〜、ちょうだいっ~~」

ちょっと...!

「~~ちょっとぉ〜、まってぇ〜、ちょうだいっ~~」

声色とリズムは

もう、完全に

ブルース風。

しゃがれ声のブルース。
声にならない魂の叫び。
ハーモニカが良く似合う。

...さて、そんな感じで一日中
黙っているしかすべのない、私。

夜、布団にもぐり、思いついて
小さく声に出して、言ってみた。

「ごっつぁんですっっっ」

まさしく、お相撲さんだ。
自分で自分に、笑えた。

〜ゆりのたね〜




March 09, 2006

ポーション、って???

By liriodendron
07:47
Permalink
Comments(28)

笑い種
まいったわよ。

風邪でウカウカ寝込んでる間に
仕事がワンサカ溜まってるじゃない。

おまけに喉をやられちゃって
声が、ぜーんぜん出ないのよ。
根性で搾り出したら、痺れるハスキーボイス。

そんな私を、リリィは
“スピードワゴンのおざわくん”
と、親しみを込めて呼んでくれるわ。

ということで、寝不足だし
ファイト一発
栄養ドリンクでも買い込もうかと
近所のコンビニへ、いそいそと出掛けたわけ。

飲料の棚を物色すると
ポッカリ不自然に、そこだけスペースが空いていて
「最後の一本ですよ〜」とばかりにたたずむ
青く光る魅惑の小瓶が。
☆ポーション☆
『ファイナルファンタジーXIIに登場するアイテム
“ポーション”をイメージした清涼飲料です...』


なんじゃこりゃ。
でも、効きそう。
激売れしてるし。

手に取り、しげしげ見つめていると
小学校高学年らしき少年達が6〜7人
“ポーション”目当てに、店へ駆け込んで来た。
ああ、キミ達世代が買い占めてたのね。

最後の“ポーション”を手にする女と
ゲームの世界で日々戦う少年達。
しばし、見つめ合い。

欲しいのかね?
いくらなんでも、私は大人だ。
少年達に向かって
擦れる重低音で、ひとこと言った。

ジャンケン

「~~ジャンケン、しない?~~」
(↑大人げない)

逃げる、少年達。

病み上がりの、ヤツレタしわがれ女に
動物的直感で、危険を察知
踵を返して走り去った。

ちょっとまって!ちょっとまって!
“ポーション”って、ナニ???
“ポーション”って、ナンナノ???
教えてーーー!!!

追って、聞き出したかったけど
翌日、彼らの学校で
『恐怖の追っかけポーションおばさん』
とかなんとか、話題にでも上ったらタマラナイから
諦めて、レジへ向かったわ。

帰宅後、“ポーション”を一口。

少年達に言いたかった。

「ゲームの中の冒険より、
目の前の現実がスリリングさっ!」


マズーーーイ!!!

どっちが?

“ポーション”?
それとも
“小沢くん風あま〜いセリフ”?

〜ゆりのたね〜




March 07, 2006

優しい薬

By liriodendron
07:12
Permalink
Comments(36)

想い種
ずっとずっとずっと
眠っていたせいか
インフルエンザを疑う間もなく
早く回復に向かいました。

この土日は、たまたま
Naruさんがいて、両親も遊びに来ていて
家事やらなにやら、すっかり甘えてしまい
わたしは、ずっとずっとずっと
眠っていました。

リリィは心配そうに
「チョコ、たべる?」
と、度々寝室を覗きに来ていました。

choco

好物のチョコレートで
ママは元気になる、と思ったのね。

ありがとう。
そんなに美味しい薬なら
ママ、大歓迎。

でもね
チョコをたべる?とチョコチョコ覗きに来ないで
チョコっと寝かせて欲しいの。

お気持ちだけ、イタダキマス。

ソンナ、アナタガ、ダイスキデス。

布団の中から
母が、いそいそと
おかゆを作ってくれている
様子が感じ取れました。

思えば、幼い頃から
何度も感じた光景です。
もう、いい加減、大人なのに。
ごめんね。

リリィのチョコと
家族の想い。

何よりも効く“優しい薬”でした。

〜ゆりのたね〜




March 05, 2006

深海より

By liriodendron
10:19
Permalink
Comments(42)

リリィ種
私、久々に高熱を出して
ダウンしています。

昨日は眠ってばかりいました。

朝から眠っていました。
昼になっても眠っていました。
夜になっても眠っていました。
ずっとずっとずっと、眠っていました。

夜中に目が覚めて
漆黒の闇に包まれていると
深海を彷徨っているような気分でした。

深海

そして、また
ずっとずっとずっと眠り

朝がきて、重い瞼を開けると
リリィが心配そうに、覗き込んでいました。

「だいじょうぶ?よくねむれた?」

ひかり

水面に差し込む
眩しい光のようでした。

ありがとう。
大丈夫だよ。

〜ゆりのたね〜




March 04, 2006

江ノ島で、捕まえて♪

By liriodendron
07:46
Permalink
Comments(23)

笑い種
まだまだ続くよ、“17歳のあのころ”。

ダブルデート、ってものをしてみました。
もう、この響きだけで
“何かが起きる予感...!”
って感じじゃない?

お友達カップルと
まだ恋も始まらない、彼と私。
トキメキのセブンティーン
4人でお出掛け。

待ち合わせの、江ノ島駅。
一足早く着いた、私たち。
ドキドキの会話もぎこちなく
待つこと数分。

「ごめぇ〜ん!お・待・た・せっ♪」

......!!!

手錠

ようやく登場したお友達カップルは

なんと、手錠で繋がれていました。

戸惑う私たちには構わず
海岸へ向かって歩き出す、デカとホシ。

海辺に着くと、監守と囚人は
波打ち際を、2人でキャーキャー跳ね回る。

おいおい、波にさらわれたら、心中事件だぞ。

波

やがて、バカップルの片割れ男子は、

「好きだーーー!ずっと一緒だーーー!!!」

と、叫んだかと思うと

海へ手錠の鍵を投げやがりました。

繋がれたまま、江ノ島散策を楽しむ
やりたい放題の、飼い主と飼い犬。

2人の“ワンダー愛ランド”に釘付けの
まだまだ蒼い、私たち。

その後、恋に発展したとか、しないとか。

青春と海は
ショッパイなぁ。

********************
『お内裏様とお雛様』
〜リリィ作〜
雛人形
今日、雛人形をしまいます。
...また来年...

〜ゆりのたね〜




Google AdSense
Profile

Kao

Kao&Lily

福岡県北九州市在住。
2000年香港生まれの娘Lily
起業家の夫Naru
そして私Kaoの3人家族。
“心豊かに暮らせる理想の街”
を求め、Naruの故郷北九州へ
東京から移住決行!
米オマハと香港生活の経験有。
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
息子のセンス (ひとりで中国に工場を作る方法)
リリィVSネロ
人気ブログの作り方 (週末起業サラリーマンの人には言えないここだけの話・・・)
江ノ島で、捕まえて♪
35÷2=17 あまり1 (ゆきの小箱 -働くおかーさんの日々-)
ワタシのアタマ
You raise me up (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
17歳...ゼェゼェ...
ゆりのたね (普通のサラリーマンがこうして5億円企業を創った)
風邪と小人
ママ友3人娘 (「平成のおしゃれ泥棒」〜はんなり店長スタイルアップ奮戦記)
はまぐり親子
「日本中に広げ隊」と「日本ブログ大賞」投票者リスト! (日本女性が元気になると日本は変わる:      220ボルト...)
ウタじゃなくてネタ!
シークレットセミナー (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
てんとうむしの恩返し
折り返し (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
Naru、おめでとう。
斉藤一人さんの話 (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
馬車?薔薇?
Access Counter
QR Code
QRコード
  • ライブドアブログ