December 15, 2005

田舎のモノサシ

Blogトップ
前の記事
次の記事
Comments(10)

移住種
私は“豊かな田舎暮らし”に憧れている。

“豊かな田舎暮らし”というのは、

「海の幸、山の幸に囲まれて、
 田畑を耕し、その恵みで体を満たし、
 広大な土地に居を構え、
 のんびりゆったり心穏やかに暮らす。」

そんな感じ?

そんな感じに憧れていた。
憧れているはずだった。

ここ数ヶ月間、某TV番組で紹介されている、
“豊かに暮らせる街と村”に興味深々。
気になったところは、実際足を運んでみたりもした。

先週の九州滞在時にも、番組で紹介されていた
福岡の、とある小さな港町を訪ねてみた。

朝市らしきものを覗いてみると、
確かに物価は安いし、美味しい。
手付かずの自然が沢山残り、素敵。

でも、でも、
イメージが湧かない。
自分が、家族が、“ココ”に暮らす
イメージが湧かない。
どこの片田舎を訪れても同じ、ピンと来ない。

そりゃそうです。そうなんです。

私の“田舎”に対するモノサシは
ちょっと違ってるんじゃないかなぁ。

田舎が良いと言いながらも、
都会の機能も求めてるんだもん。

海が見えて、自然の恵みが豊富で、
空気が美味しくて、星が綺麗で、
比較的温暖で、お洒落な街もあって、
交通機関がある程度発達していて、
大きな都市にも出掛けやすい。

それって、どこよ。
どこにあるのよ、そんなとこ。

別に田舎じゃないんぢゃない?

明日のお天気を親切に色で教えてくれる、
あのタワーの見える、ココでもいいんぢゃない?

というわけで、認識の甘かった私ですが、
私達家族にとって、理想に近い場所であれば、
どこでも結局、幸せなのかも。

何かを探し求める気持ちは、ワクワク楽しいので、
わがまま放題の「移住計画*放浪の旅」はまだまだ続く。

おすすめの“街”情報、待ってますよ。

理想郷は案外近くにあるかも?

〜ゆりのたね〜



この記事へのトラックバック

1. 尿素配合&バッグ・クロージャー  [ 主婦のから騒ぎ! ]   December 16, 2005 11:31
  人気blogランキングへ  参加してます。←こちらをクリックしてくださると とっても励みになります。 ★今日のおすすめブログ★ 「ゆりのたね」 Kaoさん   毎日 寒いですね〜! 朝起きて 窓の外を見ると屋根が白くなってる日が3日間続いてます ...

この記事へのコメント

1. Posted by YUKI   December 15, 2005 06:28
理想の街の条件、私も同感!
そういう街、いいよね。
鎌倉とか、神戸とか?
都会には都会の、田舎には田舎の良さがあるよね。

それよりなにより
家族が幸せなら「住めば都」なのよね。きっと。

引越しが近い将来じゃなく、遠い将来で
なんとなく安心。
でも、kaoさん達が幸せなら、それが一番イイのだからね。
ありがとう。
2. Posted by ヨシミとチホのママ   December 15, 2005 10:09
Kaoさん、おはようございます!
田舎暮らしと都会暮らし、私も両方手に入れたいなあ。欲張りですか?笑
ただ最近思うんです。住めば都ってホントだぁ〜って。
だから都をたくさん作ろうと考えました!
やっぱり欲張りかしら?
3. Posted by カオル   December 15, 2005 12:24
kaoさんこんにちは。
私はkaoさんのようにいろんなところに住んだ経験はないのですが、前の会社の時に静岡の三島にすんだことがあります。

神奈川から東海道で行ける範囲なのに、しかも私の実家は神奈川でも相当さびれてる(!)のに、それでも三島はもっとさびしかった。。

テレビで田舎の景色がうつって、まあ綺麗ねえ、って家族が言うたびに”うん、観光ならいいけど。。”と言ってしまう私です。

でも、多分ひとりだったからかも!
愛する人たちがそばにいれば、どこでも、
住めば都!
4. Posted by じゅんコロ   December 15, 2005 12:55
田舎から東京にきた私。

高校〜看護学校卒業の辺り、その田舎を出たくて出たくてたまらなかった。
人間関係が狭い田舎がイヤでした。

で、大人になった今。
田舎の良さも見えてきました。
東京の便利さ、住みやすさも実感。

どこにいても家族が一緒ならやはり「住めば都」です。それは、日々実感しています。
5. Posted by ノンノン   December 16, 2005 11:14
こんにちは!先日は私のブログにも遊びに来ていただいてありがとうございました☆

私は田舎生まれの田舎育ち。。
駅まで車で10分、福岡の博多までは電車で30分。海までは1時間くらいかかるかなぁ。
昔は都会にあこがれた時期もあったけど、情報はネットで取り寄せられるから、最近では田舎もいいかもって思ってます。確かに物価が安くておいしいものがいっぱいあります♪
でも将来は海外に住んでみたいなぁ。。
ゆりのたねさんにぴったりの所がみつかるといいですね☆ 
また来ま=す^^ 
6. Posted by ナミナミ   December 16, 2005 11:30
はじめまして!
「主婦のから騒ぎ!」のナミナミと申します。
私のブログの「今日のおすすめブログ」というコーナーで、紹介させていただきました。事後報告になって申し訳ありません。
私は 名古屋に3年前に家を購入しました。Kaoさんと同じように どんなところに家を買うのかな〜なんて思ったときもありました。楽しいですよね〜。
けっきょく、会社の借り上げマンションで賃貸にすんでいたのですが、あまりに住みやすくて 購入を決めました。
適度に都会で適度に田舎。これが住みやすさの要因かな〜。
また遊びに来ますね!
7. Posted by コメントありがとう by Kao   December 16, 2005 13:38
YUKIさん
鎌倉、神戸、なんかお洒落〜♪
そうなのよね。心が満たされていれば、どこでも住めば都!

ママさん
そうか!“都”は一つとは限らない!“故郷”も一つとは限らない!
欲張ってもいいんですね?

カオルさん
田舎の風景見て「素敵〜!」と思う反面、
生活するには「ちとキツイ」と現実的なわたしがいます...。

じゅんコロさん
ある“場所”に家族で暮らす、じゃなくて、
家族と暮すために“場所”があるのかもね...。

ノンノンさん
また遊びに来てくれてありがとうございます!
私もまた海外で暮らしたいなぁ...と密かに思ってます!

ナミナミさん
ご紹介いただき、ありがとうございます!
私、4年前くらいに半年間ですが、お隣、三重の桑名に住んでました。
結構好きでした。
名古屋って、活気があって、美人が多くて(!)
すごく良いところだと今でも思ってます。
8. Posted by はんなり   December 16, 2005 13:57
kaoさん初めまして。
kayoです(笑)。
半成佳世、通称はんなりで過ごしています。

ナミナミさんのブログから飛んできました。

私は田舎出身ですが、
昔嫌いだった田舎も、
最近良さが分かってきました。

でも今は東京暮らし。
まだしばらくは都会暮らしが合っているようです。
9. Posted by 週末起業サラリーマン   December 16, 2005 15:21
やっぱり長野がお薦めですね!6年住んでそう思いました。松本や軽井沢なんかがおすすめですね!あんまししゃべるとNaruさんに不動産屋よばわりされてしまうのでこのくらい控えめにしときます(汗
私は田舎には住めない。この様に思っておりました。しかし、東京からすれば地方都市札幌の隣の江別市なんて田舎です。
私にとって江別や札幌は住みやすい街です。ここをベースキャンプにして、好きなときに好きなところに行ける私になりつつあります。し、あ、わ、せ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Google AdSense
Profile

Kao

Kao&Lily

福岡県北九州市在住。
2000年香港生まれの娘Lily
起業家の夫Naru
そして私Kaoの3人家族。
“心豊かに暮らせる理想の街”
を求め、Naruの故郷北九州へ
東京から移住決行!
米オマハと香港生活の経験有。
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
息子のセンス (ひとりで中国に工場を作る方法)
リリィVSネロ
人気ブログの作り方 (週末起業サラリーマンの人には言えないここだけの話・・・)
江ノ島で、捕まえて♪
35÷2=17 あまり1 (ゆきの小箱 -働くおかーさんの日々-)
ワタシのアタマ
You raise me up (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
17歳...ゼェゼェ...
ゆりのたね (普通のサラリーマンがこうして5億円企業を創った)
風邪と小人
ママ友3人娘 (「平成のおしゃれ泥棒」〜はんなり店長スタイルアップ奮戦記)
はまぐり親子
「日本中に広げ隊」と「日本ブログ大賞」投票者リスト! (日本女性が元気になると日本は変わる:      220ボルト...)
ウタじゃなくてネタ!
シークレットセミナー (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
てんとうむしの恩返し
折り返し (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
Naru、おめでとう。
斉藤一人さんの話 (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
馬車?薔薇?
Access Counter
QR Code
QRコード
  • ライブドアブログ