February 28, 2006

冒険しよう。

Blogトップ
前の記事
次の記事
Comments(24)

想い種
70年代生まれのあなたなら、懐かしいのでは?

『世界名作劇場 トム・ソーヤの冒険』

トム・ソーヤー

以前、Naruさんのブログの『世界名作劇場』の記事に
米・オマハ滞在中、トム・ソーヤの創作者
マーク・トウェイン氏の故郷ハニバルを訪れ
とても感動した、とありました。
娘にも、是非“トム・ソーヤの世界”に触れさせたいと。

で、早速毎晩、父と娘仲良く
ビデオの“トムソーヤの世界”にはまっています。
リリィは主題歌を、完璧に覚えてしまいました。

♪ そうさ 男の子は 回り道をしても 夢の海へ着けばいい
重たい靴など脱いで 生きようぜ

そうさ つらい時も 顔を空に向けろ 忘れた夢が 見えるよ
自由なけものみたいに 走ろうぜ ♪


冒険って、男の子のためにあるんだと思う。

自分だけのトレジャーを探し求めて
草いきれの中を駆け巡り、火照る海原を泳ぎ渡る。

なんだか、羨ましいな。

今度、生まれ変わるなら、
男の子がいいですか?女の子がいいですか?

Lily Sawyer

〜ゆりのたね〜




この記事へのコメント

1. Posted by minmin   February 28, 2006 10:18
初めまして
かわいいイラストとトムソーヤにつられて
遊びに来させていただきました
世界名作傑作集はかなり見ていましたよ
『ハイジ』から『ペリーヌ物語』くらいまでかな?
また遊びにきますね
2. Posted by ナミナミ   February 28, 2006 11:10
あははは!まさに70年代です。懐かしいね〜。
リンクの件、ありがとうございます。とっても嬉しいです♪
こちらでもリンクさせていただきますね!
これからも宜しく〜★
3. Posted by てつや   February 28, 2006 12:16
先日はコメントありがとうございました。

トムソーヤ僕も見てましたよ♪
やっぱり男の子は外でいっぱい遊ぶのが一番!!
でも最近の子はなかなか外で遊ばないようですよね(悲)
僕は子供の頃基地を作ったりザリガニを釣ったり
ほんと自然の中で遊んでいましたけどね。
やっぱりゲームの普及のせいでしょうね。
現代の子供に外で遊ぶ楽しさを伝えたいものですよね。
4. Posted by じゅんコロ   February 28, 2006 12:48
冒険は男の子のもの??
いやいや、違うでしょう。私は田舎暮らしだったから、山と川を相手に冒険しまくり。
秘密基地があったり、洞窟でコウモリ見たり。
虫捕りも大好きだった。
あー、あの頃に帰りたい。
5. Posted by 笑顔整体の院長   February 28, 2006 14:49
トムソーヤ懐かしいですねぇ^^

ビデオにはまってるんですね。
いいお話ですし、
しっかりと影響を与えてくれるものに
なるといいですね。ぽちっ
6. Posted by ノンノン   February 28, 2006 17:07
わお!なつかしい〜♪
いいものはやっぱり伝え残しておきたいですね!
昔はこどもながらに感動の涙をこらえて観てたのが
いっぱいあったな〜。 応援ポチッ!
7. Posted by 週末起業サラリーマン   February 28, 2006 19:58
女の子も冒険しよう〜♪
8. Posted by koyagi   February 28, 2006 21:14
下↓のリリィちゃん着物がよく似合ってますね♪
とってもかわいいです“(≧▽≦pq)”

トム・ソーヤの冒険、大好きでした〜♪
歌も懐かしく思い出しました(^-^*)
ハックとか、女の子はベッキーでしたっけ??
イカダで川を下ったり、木の上にウチを作ったり
憧れました〜(*≧m≦*) 昔はいいアニメが
いっぱいありましたね〜♪
9. Posted by 山田   February 28, 2006 22:02
山田です、ご存じかもしれませんが私のブログでKAOさんのブログを紹介させていただきました。何方か訪問してこられるかもしれまんので、よろしくお願いします。あと削除を希望でしたらお手数ですがコメント下されば削除いたします。
10. Posted by カオル   February 28, 2006 23:24
冒険は男の子のもの、かあ・・。
私はやっぱり男っぽいのかなあ〜(笑)。
今日も3つほど、勇気を振り絞ってしまいました!(←ここ2年くらい日常茶飯事でだいぶん慣れた!)

絵日記ランキング1位おめでとう!
(ちいーさな声でいうと、naruさんよりランキングクリックカウント増えちゃってるよ・・)
11. Posted by 管理栄養士   February 28, 2006 23:25
5 こんばんは。日曜日の朝は、それしか見るものがなかったような気がします。
12. Posted by minminさんへ   March 01, 2006 06:26
はじめまして!
『ペリーヌ物語』懐かしいですね。
また是非遊びにいらしてください!
13. Posted by ナミナミさんへ   March 01, 2006 06:27
リンクありがとうございます!
とっても嬉しいです。
これからもよろしくお願いします♪
14. Posted by てつやさんへ   March 01, 2006 06:29
私も、女の子でしたが、日が暮れるまで
毎日泥だらけになって、外で走り回っていました。
現代っ子にも、その楽しさを伝えたいですね。
15. Posted by じゅんコロさんへ   March 01, 2006 06:32
私もじゅんコロと同じだったわ。冒険ごっこの毎日。
でもなぜかな?男の子の“冒険”って、
特別な気がするんだ。スタンドバイミー、のような。
16. Posted by 笑顔整体の院長さんへ   March 01, 2006 06:34
昔からあるお話ですから、良い影響が与えられるよう
一緒にゆっくり観ていきたいです。
17. Posted by ノンノンさんへ   March 01, 2006 06:36
懐かしいですよね!
主人公にすっかり感情移入しながら観ていました。
次の日の学校では、その話題で持ちきりでしたね。
18. Posted by hikaruさんへ   March 01, 2006 06:37
オーーーッ!
19. Posted by koyagiさんへ   March 01, 2006 06:38
そうそう、ハックとベッキーです!
冒険の数々と、木の上のおうち。憧れましたね〜。。。
20. Posted by 山田さんへ   March 01, 2006 06:40
ブログで紹介いただいたんですか?
ありがとうございます。
でも、どこかな?見当たらないわ。
21. Posted by カオルさんへ   March 01, 2006 06:42
カオルさんも“冒険”の日々ですね!
Naruさんの凄いのは、読者がランキングからではなく、
ほとんどブックマークから!
私もそうなりたいなぁ〜。
22. Posted by 管理栄養士さんへ   March 01, 2006 06:43
はじめまして!
放映は、朝でしたっけ?
また是非遊びにいらしてください!
23. Posted by 山田   March 01, 2006 09:14
山田です、私はお気に入りに貼る=紹介した、と思っていました。そこで相違が発生してしまっていたみたいですね。…というわけで本日中に私のブログで記事にいたします。失礼しました。
24. Posted by YUKI   March 01, 2006 23:16
もちろん、生まれ変わったら男!
だって、両方体験したいじゃない?!
 冒険してたよ!空家に忍び込んだりね〜。
楽しかったな〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Google AdSense
Profile

Kao

Kao&Lily

福岡県北九州市在住。
2000年香港生まれの娘Lily
起業家の夫Naru
そして私Kaoの3人家族。
“心豊かに暮らせる理想の街”
を求め、Naruの故郷北九州へ
東京から移住決行!
米オマハと香港生活の経験有。
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
息子のセンス (ひとりで中国に工場を作る方法)
リリィVSネロ
人気ブログの作り方 (週末起業サラリーマンの人には言えないここだけの話・・・)
江ノ島で、捕まえて♪
35÷2=17 あまり1 (ゆきの小箱 -働くおかーさんの日々-)
ワタシのアタマ
You raise me up (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
17歳...ゼェゼェ...
ゆりのたね (普通のサラリーマンがこうして5億円企業を創った)
風邪と小人
ママ友3人娘 (「平成のおしゃれ泥棒」〜はんなり店長スタイルアップ奮戦記)
はまぐり親子
「日本中に広げ隊」と「日本ブログ大賞」投票者リスト! (日本女性が元気になると日本は変わる:      220ボルト...)
ウタじゃなくてネタ!
シークレットセミナー (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
てんとうむしの恩返し
折り返し (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
Naru、おめでとう。
斉藤一人さんの話 (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
馬車?薔薇?
Access Counter
QR Code
QRコード
  • ライブドアブログ