移住種

May 28, 2006

山と海と幸と

By liriodendron
10:47
Permalink
Comments(48)

移住種
新明館2来風

新明館1山の幸の贅沢膳

Naruさんの生まれ故郷、門司港レトロをのんびり散策
黒川温泉では、温泉界のカリスマこと
後藤哲也氏の宿『新明館』に宿泊し
新鮮な山の幸に舌鼓
湯けむりにゆったり漂う穏やかな時の流れを
Naruさんとリリィとお義母さんと私と、存分に楽しんで来ました。
天候にもなんとか恵まれ、良い旅となりました。

***********************

この夏、引越しをすることとなりました。
山と海と幸のある、あの街へ。
バタバタと忙しない日々を送っています。

〜ゆりのたね〜




December 15, 2005

田舎のモノサシ

By liriodendron
02:32
Permalink
Comments(10)

移住種
私は“豊かな田舎暮らし”に憧れている。

“豊かな田舎暮らし”というのは、

「海の幸、山の幸に囲まれて、
 田畑を耕し、その恵みで体を満たし、
 広大な土地に居を構え、
 のんびりゆったり心穏やかに暮らす。」

そんな感じ?

そんな感じに憧れていた。
憧れているはずだった。

ここ数ヶ月間、某TV番組で紹介されている、
“豊かに暮らせる街と村”に興味深々。
気になったところは、実際足を運んでみたりもした。

先週の九州滞在時にも、番組で紹介されていた
福岡の、とある小さな港町を訪ねてみた。

朝市らしきものを覗いてみると、
確かに物価は安いし、美味しい。
手付かずの自然が沢山残り、素敵。

でも、でも、
イメージが湧かない。
自分が、家族が、“ココ”に暮らす
イメージが湧かない。
どこの片田舎を訪れても同じ、ピンと来ない。

そりゃそうです。そうなんです。

私の“田舎”に対するモノサシは
ちょっと違ってるんじゃないかなぁ。

田舎が良いと言いながらも、
都会の機能も求めてるんだもん。

海が見えて、自然の恵みが豊富で、
空気が美味しくて、星が綺麗で、
比較的温暖で、お洒落な街もあって、
交通機関がある程度発達していて、
大きな都市にも出掛けやすい。

それって、どこよ。
どこにあるのよ、そんなとこ。

別に田舎じゃないんぢゃない?

明日のお天気を親切に色で教えてくれる、
あのタワーの見える、ココでもいいんぢゃない?

というわけで、認識の甘かった私ですが、
私達家族にとって、理想に近い場所であれば、
どこでも結局、幸せなのかも。

何かを探し求める気持ちは、ワクワク楽しいので、
わがまま放題の「移住計画*放浪の旅」はまだまだ続く。

おすすめの“街”情報、待ってますよ。

理想郷は案外近くにあるかも?

〜ゆりのたね〜



December 14, 2005

レトロ門司港、いいね。

By liriodendron
09:00
Permalink
Comments(6)

移住種
門司港は、福岡県北九州市、
九州最北端に位置する国際貿易港。
関門海峡を望む天然の良港で、
古くから交通の要衝として発展。
明治32年に一般開港に指定されて以来、
北九州工業地帯の原料製品の
輸出入港としての商圏を広げ、
現在はアジア地区との貿易の拠点として
大きな役割を果たす。
また、遠距離フェリー基地としても機能するほか、
再開発事業として『門司港レトロ』などの
整備も進められている。
北九州市内には、門司港のほかに
「小倉港」「洞海港」があり、
これらを総称する「北九州港」は
西日本最大の規模を誇っている。

ムービー2
古い街並みの残る門司港は
『映画のロケ地』として人気


ムービー
今秋、家族で鑑賞した
映画
『この胸いっぱいの愛を』
のワンシーン


三井倶楽部
『三井倶楽部』
大正10年三井物産の
社交倶楽部として建築
国の重要文化財



駅『JR門司港駅』
大正3年に建てられた
九州で最も古い
木造の駅舎
駅としては全国で唯一
国の重要文化財に指定


切符売場
レトロな切符売場
ばあばと一緒に


レトロレトロ開発が進み
お洒落なショップが
多数並ぶ港
後方にはシンボルタワーの
高層マンション
(ヘリポート付き!)


バナナマン
バナナマンと
門司港はバナナの
叩き売り発祥の地
(生憎の曇り空で暗い...)


オルゴール館
海峡プラザのオルゴール館
(観光地にはありがち...)


古き良き時代と新しい息吹が共存する
不思議空間、門司港。

海の幸、山の幸の美味しさに、
ちょっとココに引っ越したくなってきた。

そんな気がしてきた。

〜ゆりのたね〜



November 05, 2005

やわらかな海

By liriodendron
13:51
Permalink
Comments(0)

移住種
135号線を海岸沿いにひた走り、
南伊豆の海へ。
深まる秋とは程遠く、夏の面影を残して。
沖のまばらなサーファー達が
名残惜しそうに海原を輪唱してる。


淡いシルエット。
波打ち際はソーダ水の泡。
波打ち際


白い砂浜のキャンバス。
地球に落書き。
落書き


憧れの王子様。
それはパパ。
パパ大好き






眩しくもないのに目を細めたり。
穏やかに優しく流れゆく時間に夢心地。

帰路は414号線を天城越え、修善寺に立ち寄る。
色づき始めた紅と、取り残された緑のコントラストがとても綺麗。
自然の素朴な美しさに、ココロもカラダもお腹一杯大満足。

都会ではない、せわしくない、何処かに、
『移住しちゃおう。』と決意を新たにした旅の1日。

〜ゆりのたね〜



Google AdSense
Profile

Kao

Kao&Lily

福岡県北九州市在住。
2000年香港生まれの娘Lily
起業家の夫Naru
そして私Kaoの3人家族。
“心豊かに暮らせる理想の街”
を求め、Naruの故郷北九州へ
東京から移住決行!
米オマハと香港生活の経験有。
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
息子のセンス (ひとりで中国に工場を作る方法)
リリィVSネロ
人気ブログの作り方 (週末起業サラリーマンの人には言えないここだけの話・・・)
江ノ島で、捕まえて♪
35÷2=17 あまり1 (ゆきの小箱 -働くおかーさんの日々-)
ワタシのアタマ
You raise me up (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
17歳...ゼェゼェ...
ゆりのたね (普通のサラリーマンがこうして5億円企業を創った)
風邪と小人
ママ友3人娘 (「平成のおしゃれ泥棒」〜はんなり店長スタイルアップ奮戦記)
はまぐり親子
「日本中に広げ隊」と「日本ブログ大賞」投票者リスト! (日本女性が元気になると日本は変わる:      220ボルト...)
ウタじゃなくてネタ!
シークレットセミナー (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
てんとうむしの恩返し
折り返し (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
Naru、おめでとう。
斉藤一人さんの話 (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
馬車?薔薇?
Access Counter
QR Code
QRコード
  • ライブドアブログ