リリィ種

June 01, 2006

いちにさんし...

By liriodendron
10:25
Permalink
Comments(13)

リリィ種
暑い暑い。
肌を出す季節の到来。
冬の間にまんまと忍び込まれた贅肉達を
なんとか追い出さないといけないな。
甘いもの断ち、しないとね。

私はどちらかというと、痩せ型。
だけど、顔がまん丸だ。
Naruさんも、リリィも、まん丸だ。
家族の絆。遺伝の神秘。

3人でお散歩の際、万が一、近所のチビッ子達に

「だんご3兄弟だ!!!」

と、からかわれても、返す言葉もなかろう。

そんなことをボンヤリ考えていたら
いてもたってもいられなくなり
テレビを観ながら、突如運動してみた。

おいっちにっ さんしっ
ごーろくっ しちはちっ...

全く効果の期待出来ない、古典的な動きだ。

が、リリィにとっては斬新だったのだろう
愉快な踊りか何かと勘違いし、便乗。

いちにさんし...

おいっちにっ さんしっ
ごーろくっ しちはちっ...

はぁはぁ。ちょっと疲れたね。
ママ、頑張った気がする。
どう?ちょっと“痩せた”って感じ?

「ぜんぜんっ。」

...だよねぇ...。
ショボン

「げんきだして、ママ。アイスでもたべよう。

うん!

****************

リリィに
「今は、春なのか?夏なのか?」
と詰問され、返答に窮しています

〜ゆりのたね〜




May 30, 2006

リリィVSネロ

By liriodendron
09:44
Permalink
Comments(26)

リリィ種
「ママ...リリィは...リリィは...
うまれてこなければ よかったんでしょぉ?」

...!?
ど、ど、ど、どぉ〜したの??
何か、そう思わせるようなこと、ママ言ったかな???

生まれてこなければ...

「ママは...リリィじゃなくて...

ネロを うみたかったんでしょぉ?

生まれてこなければ...!

...。

確かに

「ネロは良い子だねぇ〜」

とは言ったけどさ...。

ネロ


**********************

『フランダースの犬』やっと見終わりました。
何日も何日も
物語を思い返してしまうほどの切なさが
いつまでも心に残っています。

リリィは、ネロとパトラッシュが天に昇る最終回で
『千と千尋の神隠し』を見て泣いた
(ハクが名前を想い出すシーン)時より
もっともっともっと泣いていました。

そして今度は『ふしぎな島のフローネ』を見始めていたりします。

〜ゆりのたね〜




May 03, 2006

えらかったね。

By liriodendron
09:25
Permalink
Comments(23)

リリィ種
元気が出るよ

疲れて 寝そべって ぼんやりしていると

リリィはいつも

「がんばったね。えらかったね。」

って 優しく 撫でてくれるから

母が私にしたように

そして

私がリリィにするように

不思議ね

リリィと出逢って

それほど経たないのに

温かくて 懐かしい

えらかったね。


*****************

我家のGWは週末から来週にかけて1週間ほど。
Naruさんの故郷、北九州を楽しんできます。
その分、仕事を前倒しして片付けています。
寝不足です。眠いです。

〜ゆりのたね〜




April 30, 2006

深海魚

By liriodendron
10:10
Permalink
Comments(18)

リリィ種
上手く行かなければ

深海魚になって 

波を いくつか やり過ごせばいい

次の 大きな波に 乗るため

海底で のんびり 

作戦でも 立てようか

深海魚

*********************

100円ショップへ行ったら、リリィが

「どうしても欲しいものを見つけたから
一つだけ、買って欲しい。」

と言う。

リリィは普段あまり、おねだりをしない子だ。

おままごとセットか、何かかしら?と思ったら

水中眼鏡だった。

.....

全く、意図が分からない。

面白いから、買ってみた。

リリィはいつも、パパとお風呂に入る。

潜ってまで 見たいモノって

何なのよ?

〜ゆりのたね〜




April 22, 2006

いつも、いつでも

By liriodendron
09:08
Permalink
Comments(22)

リリィ種
ママ

いつも そばにいて

やさしくしてくれて

ありがとう

いつも...

リリィ

いつも そばにいて

笑っていてくれて

ありがとう

お礼を言わなければいけないのは

本当は

ママの方かも知れないね

************************

「あい☆きらら」のじゅんコロさんの記事を読んで
私も、リリィと過ごした数々の時間を、ふいに想い出し
しばし、感傷に浸ってしまいました。

次のステップに進む前の、穏やかな時間ほど
記憶は鮮明で、なぜか、切なくなります。

ここ数年、めまぐるしく過ぎ行く日々の中で
いつも、いつでも、そばにいてくれました。

香港の煌びやかな雑踏

桜の舞い散る長い街道

草いきれの川沿いの道

どのシーンも、決して、忘れることはないと思います。
私の想い出の中には、いつも、リリィがいます。

こんなに頼りなくて、臆病な私が
前へ前へ、進んで行けるのも
彼女のお陰かも知れません。

そして、今日、彼女は

「大きくなったら、ママに
カレーコーヒー、作ってあげる」

...カレーコーヒー???...

と、刺激的、且つ、
アグレッシブな計画を立ててくれました。

このシーンだけは、忘れようと思います。

〜ゆりのたね〜




April 18, 2006

リリィとNaruさん

By liriodendron
10:07
Permalink
Comments(25)

リリィ種
いつも いっしょにいてくれる パパへ

いつも いっしょにいようね

ずっと ずっと ずっと

いっしょにいようね

かたぐるま

いつか 巣立って行く リリィへ

大切なことは

一緒にいるかどうかじゃないんだよ

心が繋がっているかどうかなんだよ

*********************

リリィとNaruさんは、とっても仲良し。

私が、家事やら仕事やらで、忙しくしている時は
2人でデートに出掛ける。

公園や、本屋さん
ピューロランドへだって出掛けてしまう。

先週末は、吉祥寺までドライブし
井の頭公園を散策
ボート漕ぎや、お団子を楽しんだようだ。

Naruさんは、仕事の関係上
全国のショッピングモールへ、足を運ぶ事が多い。
時間のある時は、リリィの洋服を買って来てくれる。
母親とは違う観点で洋服を選ぶので、へぇ〜っと、面白い。

私にも、お土産のおこぼれが、たまにある。
洋服や、ケーキや、アイス...。

でも、この前のお土産は、納得行かない。

たこやきパン。

何?これ?

「いやぁ〜、このパンを見たら、
いつも頑張ってるなぁ〜って、Kaoの顔を思い出して...」

ケンカ売ってるのか???

パンの中に、まさかの、たこやき一個混入。

だったら、百歩譲って

フツーのたこやきを買って来て欲しかった。

〜ゆりのたね〜




April 08, 2006

すごいよ。

By liriodendron
10:00
Permalink
Comments(40)

リリィ種
ママは すごいね。

おりょうりも じょうずだし

“え”も たくさん かけるし

じてんしゃにも のれるし

とっても つよい。

すごいよ。

そうかな?

ママは

苦手なことも、頑張って

新しいことも、挑戦して

毎日を、強く生きる

そんな、力をくれる

リリィのほうが

よっぽど、すごい。

そう思うよ。


〜ゆりのたね〜




April 07, 2006

うごいた...?

By liriodendron
08:34
Permalink
Comments(15)

リリィ種
「うごいた...!」

...ん?

何が???

「リリィのあかちゃん。」

うごいた?

...。

...ハァ?

...アカチャン??

...パパは、ダレなの???

「ピーターパン。」

うごいた?

ぴぃ〜たぁ〜ぷぅあん???

そりゃ、ない、ない、ない。

だって、ピーターパンって

永遠に、子供なんだよ。

それに

『オトナになんかなりたくないっ。』

とかなんとか、現実逃避でお馴染みの、きめゼリフを残して

ネバーランドに引きこもりでもされたら、どーするの?

それでも、いいの?!

うごいた?

Naruさんが聞いたら

泣くわ。

〜ゆりのたね〜




April 06, 2006

ダイスキヨ。

By liriodendron
07:32
Permalink
Comments(33)

リリィ種
先週からNaruさんは、欧州に出張
リリィと2人でなんとなく、のんびり過ごしています。

日中にやり残した仕事があったので
夜、少しの時間、PCに向かっていると
リビングで遊んでいたはずの、リリィが大人しい。

こっそり、覗いて見ると
整理しかけの写真の山から
Naruさんの写っている一枚を取り出して
小さな声で、話し掛けていました。

「パパ。はやくかえってきてね。
まってるからね。だいすきよ。」


そして、そっと、キスをしていました。

ダイスキヨ

いつか、写真の相手は変わるのでしょうが
今、Naruさんとリリィは、相思相愛。

Naruさん、喜ぶだろうな。

教えてあげようかな?
内緒にしとこうかな?

〜ゆりのたね〜




April 01, 2006

パパにあって、リリィにないモノ

By liriodendron
10:33
Permalink
Comments(19)

リリィ種
思いつめた様子で、リリィは言った。

パパにはついてるのに、どうして、
リリィにはついてないのかなぁ...?」

...!

ついにキタか。
乙女のギモン。

...ドキドキドキ...

「ママにもないよ。どうして?ねぇ、どうして???」

そうよね。
違いが気になる、お年頃よね。

聞きたいの?

知りたいの?

オトナの階段のぼっちゃうの???


「...あのね、それはね、ココにあるのよ。」

ココ


ああ、

あああ、

のどぼとけ、ね。

ビックリした。

焦ったわ。

〜ゆりのたね〜




Google AdSense
Profile

Kao

Kao&Lily

福岡県北九州市在住。
2000年香港生まれの娘Lily
起業家の夫Naru
そして私Kaoの3人家族。
“心豊かに暮らせる理想の街”
を求め、Naruの故郷北九州へ
東京から移住決行!
米オマハと香港生活の経験有。
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
息子のセンス (ひとりで中国に工場を作る方法)
リリィVSネロ
人気ブログの作り方 (週末起業サラリーマンの人には言えないここだけの話・・・)
江ノ島で、捕まえて♪
35÷2=17 あまり1 (ゆきの小箱 -働くおかーさんの日々-)
ワタシのアタマ
You raise me up (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
17歳...ゼェゼェ...
ゆりのたね (普通のサラリーマンがこうして5億円企業を創った)
風邪と小人
ママ友3人娘 (「平成のおしゃれ泥棒」〜はんなり店長スタイルアップ奮戦記)
はまぐり親子
「日本中に広げ隊」と「日本ブログ大賞」投票者リスト! (日本女性が元気になると日本は変わる:      220ボルト...)
ウタじゃなくてネタ!
シークレットセミナー (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
てんとうむしの恩返し
折り返し (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
Naru、おめでとう。
斉藤一人さんの話 (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
馬車?薔薇?
Access Counter
QR Code
QRコード
  • ライブドアブログ