笑い種

April 26, 2006

こんなに...

By liriodendron
09:42
Permalink
Comments(26)

笑い種
ママのこと だ〜いすき

おそらより もっと たかく

おほしさまに てが とどくぐらい

こ〜んなに だ〜いすき

こんなに...

ママだって

リリィのこと 大好きよ

どんなに大好きか

どうやって伝えよう

時に 言葉は 物足りなくて

ちっぽけだね

***********************

言葉遊びの一つ、しりとりを

じいちゃん(父)とリリィが、突如始めた...。


「じゃぁ、リリィからね!しりとりの“り”!」

「...リストラ!!!」

「“ら”?...ら、ら、ラクダの“だ”!」

「...断腸の思い!!!」

「“い”?...い、い、イルカの“か”!」

「...かたじけない!!!」

...。

...お父さん...?

会社で何かあったの???

そんな『ネガティブしりとり』
即刻、止めていただきたい。

それから、先日、リリィに
オモチャを買って来てくれたのは有り難いけど

テレビ

この、リリィの手のひらに、すっぽり収まる程小さいくせに
ちょっとお値段の張る、ミニチュアテレビ

シルバニアファミリーのシリーズって、知ってた?

そして、我家には

シルバニアファミリーのシリーズは、一つもないって
知ってた?


なぜ、シルバニア?
なぜ、テレビだけ???

今後、責任を持って
シリーズを買い揃えていただけるのかしら...?

〜ゆりのたね〜




April 20, 2006

すべてちがう風

By liriodendron
09:18
Permalink
Comments(23)

笑い種
落ち込まないでね

涙を零さないでね

次の流れに 乗ればいいよ

ひとつとして 同じ風は ないのだから

風

*********************

先日、思わず“へこむ”出来事があったわ。

実家へ遊びに行った際
近所のレストランへ食事に行ったの。
思いっ切り、油断した格好で、出掛けたわ。

結構混雑してて、順番待ちの席に腰をかけてたら
見覚えのある顔が。

ヘビとマングースのように
お互い固まり、しばし見つめ合い。

...あああ!
OL時代の、同じ課の先輩(♂)ではないですか!!!
もうかれこれ10年ぶり位かしら???

ノーメークに、まるで完走したてのボサボサマラソンヘアー
よりによって、こんな(どんな?)私の時に...!

「お、お久しぶりです...。
何でココにいらっしゃるんですか?」
(一見丁寧だが余計なお世話な上に失礼な言い方)

動揺しながら、二言三言、言葉を交わすと
少し離れた所にいた、奥様を紹介されそうになり

「こんな髪ですから、失礼します。」

と、全く意味不明な理由づけをし
そそくさと逃げて来たわ。

イケてない格好と、イケてない言動。

何だか、馬鹿馬鹿しくて、落ち込んだわ。

〜ゆりのたね〜




April 04, 2006

スリル体験

By liriodendron
08:38
Permalink
Comments(25)

笑い種
ディズニー『わんわん物語』、DVD発売に先駆けての
試写会に見事当選した、YUKIさんのお誘いを受け
YUKIさんちのユイちゃんと、リリィを連れて
日曜日、鑑賞がてら、お台場方面へ遊びに出掛けました。

心温まる、愛と冒険のストーリー。

しかし、私達の道中は
手に汗握る、驚きと緊迫のストーリーと、相成りました。

YUKIさんちのユイちゃんは
電車内で見かけた人々の気になる点を
相手にほんのり聞こえる程度に
遠慮無く、つぶやき続けてしまうのです。

「...あぁ!あのオトコのヒトのあたま...!!!」

オジサン

ユッ、ユイチャン...?!


「...あのオンナのヒト、ピンドメとめすぎー!
キモチワルイ〜!!!」


ピンドメ

ユッ、ユイチャン...?!


もう、どうにもこうにも、止まらない
ドキドキ、ハラハラの、スリル体験でした。

小梅太夫を見に車で高速飛ばすより
ユイちゃんと一緒に電車に乗る方が
よっぽどテンション上がりました...。
タノシカッタワ。アリガトウ。

〜ゆりのたね〜




April 03, 2006

自転車と小梅太夫

By liriodendron
07:53
Permalink
Comments(19)

笑い種
先週の事。
リリィが、自転車乗りの練習をしたい、と言い出した。

風邪も回復しつつあることだし、ポカポカ暖かいし
気分転換に、近くの都立公園まで
家族でのんびり散歩がてら、出掛ける事にした。

リリィの自転車を車に積み、走らせること数分
義弟よりメールの着信が。

『近所のボウリング場に、小梅太夫がやって来ます。
リリィちゃんも一緒に、いかがですか?』

ハハハ。
いくらなんでも、小梅太夫で?
今から?
栃木まで?
ハハハ。

...いつの間にか
東北自動車道を飛ばしていた。

小梅がやって来る

ボウリング場は、微妙な按配の人だかり。
控え室にて、扇子を仰ぐ、小梅も丸見え。
大した盛り上がりもなく、登場。

小梅

レーンの上で、いくつかのネタと
ムーンウォークを披露する、小梅。

厚塗りの化粧と、ゴテゴテの衣装では
もはや、本人かどうかも疑わしく

遊園地に常々やって来る、戦隊ヒーローと変わり無し。

事前に整理券(...!)を、受け取っていた人々限定
ちょっとした商品の当る、くじ引き大会が始まり
商品が誰かに当る度
「持ってけ!チクショー!」
と叫び続ける、小梅は

露天商の「持ってけ!ドロボー!」オヤジと変わり無し。

そんなこんなで、足早に、退散。
義弟家族と一緒に、束の間の夕食をとり

...いつの間にか
東北自動車道を飛ばしていた。

「ジテンシャにのろうと コウエンへいきたかったのにぃ〜
クルマでとおくへいって “こうめだゆう”にあってましたぁ〜」

ちくしょーっっっ

ああ、上手いこと言うね、リリィ。
ワルカッタネ。

あくまでも、レナちゃん(姪)とシュウくん(甥)と
夕飯を一緒に食べたくて、遊びに行ったのよ
小梅目当てなわけないじゃない...

〜ゆりのたね〜




March 30, 2006

マラソン

By liriodendron
11:40
Permalink
Comments(17)

笑い種
風邪のぶり返し。

土日は、またしても両親に子守を頼んで
すっかり寝込んでしまったわ。
“マラソンカット”だし、私、冴えてない。

中学のバスケ部時代以来よね、こんな頭。
そんな会話を交わしつつ、母はポツリと呟いた。

「そりゃ、ヒドイわ。問題だわ。」

...母よ。
一番の問題点は、花の中学3年間
“ヒドイ”ヘアースタイルと思いながら

注意してくれなかった、アナタですから。

そうそう、“マラソン”で思い出した。

中学時代、年に一度の球技大会で、
どの球技にするか、多数決で決定することとなり
クラス全員、小さい紙に記入投票の上、即開票。

バレーボール、バスケットボール、サッカー、野球...
思い思いの種目それぞれ、黒板上に“正”の字で記される。

が、一票だけ、意味不明の文字が
大ざっぱに、並んでいた。

「マラリン」

...?まらりん?

ああ、マラソン???...って、

球技じゃないぢゃん。

その犯人はすぐ分かったわ、私。
隣の席のおっちょこちょい。
いつかの、日本史のテストの答え合わせの際
お隣同士、テスト用紙を交換、採点し合ったんだけど

シーボルトを、“シートベルト”
織田信長を、平仮名で“おぶなが”

って、書いてたもん。

...そして、続いて
運動会で、全員参加競技として、やりたいものは?と多数決。
クラス全員、小さい紙に記入投票の上、即開票。

またしても、一票だけ、意味不明。

「人だまおくり」

...?ひとだまおくり?

ああ、大玉送り???...って、

こわいよ。

♪夜は墓場で運動会〜♪
の、ゲゲゲの鬼太郎だって
ビックリ仰天、腰を抜かすぞ。

風邪も回復の兆し...

回復...

〜ゆりのたね〜




March 25, 2006

マスクdeディズニー

By liriodendron
14:27
Permalink
Comments(39)

笑い種
遠足前夜の小学生じゃあるまいし
ディズニー前夜、わたくし、まさかの発熱。

でも、リリィも私も
すごく楽しみにしてたから
もちろん、行ったわ。

皆の強い勧めに従って
キヨスクでマスクを買って装着。
さぁ、夢と希望と愛の国、ディズニーランドへ!

デイジーと

風邪はひけども、だるくとも
そこは虹色ファンタジーランド。
子供達の笑顔と歓喜に
日々の疲れも、ぶっとぶ、ぶっとぶ。

が、風邪は容赦なく
私の気力を、徐々に奪い去り...。

顔色悪く
声も枯れ
マラソンヘアーのマスク姿で
一行の後をフラフラついて行くその様は
ディズニーの世界とは程遠い
風船に爆弾か何か仕込んでいるような
不審人物そのもの。

あやしい...

そんな私を見て

じゅんコロ

笑ったよね?

あの時

笑ったよね??

「ごめん」って言いながら

笑ったよね???


まぁ、いいわ。

それにしても
ディズニー通のじゅんコロさん
面倒見の良いYUKIさんのお陰で
コースも子供達も任せっきり
体調不良にもかかわらず
1日中楽しく過ごす事が出来たわ!

感謝!!!感謝!!!

復活戦はディズニーシーで!
ええ、今度はもちろん、車で!
じゅんコロさん、共に運転の練習に励むわよ!
YUKIさん、覚悟して待ってなさいっ!?

シンデレラ城にて
リオン*ミーナ*リリィ*ユイ

〜ゆりのたね〜




March 23, 2006

主婦、涙。

By liriodendron
10:04
Permalink
Comments(20)

笑い種
気まぐれを起こしたのがいけなかった。

軽〜い気持ちで
いつもとは違う美容室へ
足を運んでしまった。
なんとなく。

ヘアカタログを見ながらカウンセリング。
安心しきって、カットスタート。

雑誌を広げて読んでいると
バサバサと、大袈裟に落ちてくる髪に
嫌な予感...。

ふと、顔を上げて
鏡の中の自分を見てみると...。

...な、な、な、な、な、なんですと?!
オーダーとまるっきり違うぢゃんっっっ...!!!

何ていうの?何ていうの?
このカット???

42.195km今すぐ髪振り乱して
走っていいっすか、って感じ?

一心不乱に走りたいので
構わなくていいスタイルにしておくれ、って感じ?

スポ根、って感じ?


動揺した、私は
子持ち主婦30代半ばの、私は
聞いて驚いてちょうだい


泣いたわ。


うぅっ...

いい歳して、涙を流したわ。

狼狽する美容師は、半土下座状態で
お代金はいりません、と平謝り。
ただのクレーマーと思われてもイヤだから

「払います!」

「いえ、いただけません!」

と、不毛な押し問答の末
レジへとメソメソ向かったわ。

会計の際
落ち着いて、周りを見渡すと

老いも、若きも、皆同じ髪型。

どんなオーダーしようが
結局
この髪型になるってこと。

だったら

『マラソンカット専門店』

とかなんとか、入口に掲げてくれなくっちゃ、
不親切ってもんよ。

まぁ、切っちゃったものは、しょうがない。
帰りの車中、ハンドルを握りながら、号泣。
私にもまだ、こんな感情が残っていたのね。
感心だわ。

絶望の淵の中
明日は

夢と希望と愛の国
ディズニーランドへ行ってきマス。


うぅっ...。

〜ゆりのたね〜




March 16, 2006

ガッカリダヨッ!

By liriodendron
09:53
Permalink
Comments(15)

笑い種
リリィを保育園へ送り
園舎玄関入り口で、先生にご挨拶。

先生と、他の園児が
なにやら騒いでる。

先生は、私に軽く会釈をすると
その園児に向かって

「ほらぁ〜、おばちゃんが、ビックリするじゃなぁい。」

と、言い放った。

いっ、いまっ、何て...???
おっ、おばっ...私がっっっ?!

100万回後ろを振り返っても
私の他に、誰もいない。

アンタノコトバニビックリダヨッ。

軽くジャブ程度に、衝撃を受けていると
リリィは、悲しく笑いながら
ボソッと

「“おばちゃん”じゃぁないよねぇ...。
ママは“リリィちゃんママ”だよねぇ...。」

と、暗い瞳でフォローを入れてくれた。

...。

アリガトウ。

同情はいらない...。

若さをください...。

今朝は“おばさん”と言われ
激しくボディーブロー
わざと?
ガッカリダヨォ〜!(桜塚やっくん風)

〜ゆりのたね〜




March 13, 2006

月夜のカンガルー

By liriodendron
09:19
Permalink
Comments(30)

笑い種
声がやっと出るようになったわ。
そこで、先日の続き、またひとつ。
“17歳のあのころ”。

当時はずいぶんなバンドブームだったの。
『いか天(いかすバンド天国)』が放送された次の日は
クラスがその話題で持ちきりだったわ。

そんなある日、友達に
軽いパンクバンドのライブに誘われた。

行ってみようかしら。

初めてのライブ。
ちょっとお洒落しようかな?

いえいえ、パンクよ。
ちょいキタナめに、ドクロが似合う。

「お母さん、ドクロのアクセサリー、持ってないかなぁ。」
(↑あるわけない)

母のアクセサリー箱を、ゴソゴソあさってみる。
ドクロ、無いなぁ。

「お母さん、ドクロの一つや二つ、買っときなさいよねぇ。」
(↑買うわけない)

...あ!これ、いいかも。
遠目に、白くて丸くて、ドクロっぽい。

それは小さな小さな真珠のついた
プラチナリング。
こっそり着けて待ち合わせの場所へ。

*****

野音でのライブは、唐突に始まった。
大音響と共に、観客いっせいに飛び跳ねる...!

ど、ど、どぉ〜しちゃったの?みなさん???
よぉ〜し、負けてられないわっ。

とりあえず、跳んでみた。
跳んで跳んで跳んでみた。

♪・・・キモチイイイィィィ〜・・・♪

歌なんか、もう、どぉ〜でもよくって
飛び跳ねることに全神経を集中。

私は月夜のカンガルー。

月夜のカンガルー

ライブは終わり、妖艶な時も過ぎ
帰り道、ふとリングに目をやると

...パァ〜ルがナイ!とれてる!!!...

跳びすぎたわっ...!
どうしよう、どうしよう...!

焦りまくりの私は、閃いた。

そうだ!
マチ針の、先っちょの丸いヤツ。
アロンアルファーでくっつけよう...!

マチ針

*****

お母さん、あの、真珠のリング
改め
マチ針リング、まだありますか?

気が付いてない?

だとしたら、

“ブタに真珠”とはよく言ったものよ。

ゴメンナサイ!!!

『歌姫カオルの成長日記』のカオルさんの
3/26ライブ出演が決定!!!
↓ ↓ ↓
♪くわしくはコチラ♪

頑張る人を応援

〜ゆりのたね〜




March 10, 2006

相撲とブルース

By liriodendron
09:40
Permalink
Comments(28)

笑い種
“ポーション”の効果も空しく
ますます声が出ない。
声が出ないとは、なんと不便なことか。

保育園への送り迎え
先生方や、すれ違う知人達
仕方が無いので、満面の笑みで
手をひらひら振って、誤魔化すしかない。

そんなことをしていると
私ってば、ロイヤル・プリンセス?
と、ちょっぴりいい気分になってきた。

皇族気分に浸っていると
何かに気を取られたリリィが
私より先に、小走りに前へ駆けて行った。

車が来る...!アブナイ...!!!

慌てた私は、力の限り
一言一言、区切りながら
調子を取って、声を振り絞った...!

ちょっと...

「~~ちょっとぉ〜、まってぇ〜、ちょうだいっ~~」

ちょっと...!

「~~ちょっとぉ〜、まってぇ〜、ちょうだいっ~~」

声色とリズムは

もう、完全に

ブルース風。

しゃがれ声のブルース。
声にならない魂の叫び。
ハーモニカが良く似合う。

...さて、そんな感じで一日中
黙っているしかすべのない、私。

夜、布団にもぐり、思いついて
小さく声に出して、言ってみた。

「ごっつぁんですっっっ」

まさしく、お相撲さんだ。
自分で自分に、笑えた。

〜ゆりのたね〜




Google AdSense
Profile

Kao

Kao&Lily

福岡県北九州市在住。
2000年香港生まれの娘Lily
起業家の夫Naru
そして私Kaoの3人家族。
“心豊かに暮らせる理想の街”
を求め、Naruの故郷北九州へ
東京から移住決行!
米オマハと香港生活の経験有。
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
息子のセンス (ひとりで中国に工場を作る方法)
リリィVSネロ
人気ブログの作り方 (週末起業サラリーマンの人には言えないここだけの話・・・)
江ノ島で、捕まえて♪
35÷2=17 あまり1 (ゆきの小箱 -働くおかーさんの日々-)
ワタシのアタマ
You raise me up (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
17歳...ゼェゼェ...
ゆりのたね (普通のサラリーマンがこうして5億円企業を創った)
風邪と小人
ママ友3人娘 (「平成のおしゃれ泥棒」〜はんなり店長スタイルアップ奮戦記)
はまぐり親子
「日本中に広げ隊」と「日本ブログ大賞」投票者リスト! (日本女性が元気になると日本は変わる:      220ボルト...)
ウタじゃなくてネタ!
シークレットセミナー (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
てんとうむしの恩返し
折り返し (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
Naru、おめでとう。
斉藤一人さんの話 (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
馬車?薔薇?
Access Counter
QR Code
QRコード
  • ライブドアブログ