お受験種

February 07, 2000

走れ、リリィ!А噌臠殀表〜

By liriodendron
00:00
Permalink
Comments(9)

お受験種
気分が晴れたのも、試験が終わった日の、たった一日。

総合テスト日から、わずか三日後に、結果が出るのだ。
合格か不合格か、全て郵送で。
この三日間は、つらかった。

結果発表の前の晩は、眠れなかった。
早く結果が知りたいから
早く眠りに就いて
早く朝を迎えたかったのに
早く早くと気ばかり競って、全然眠れなかった。

寝不足のまま、朝が来て、リリィを園へ送り出す。

速達書留だもの。
すぐに届くよね?
そろそろ届くよね?
もうどっちでもいいよ。
どっちでもいいからさぁ。

そうはいうものの、あれだけ頑張っていたリリィを想うと
やっぱり、受かっているといいなぁ、と願った。

封を開ける勇気もないので
Naruさんに開けてもらいたかったが
そのNaruさんも仕事に出掛けてしまった。

遅い。

遅いぞ。

遅すぎるぞ。

何もやる気の起きない私は、窓辺に椅子を置き座って
門司港の街並みを眺めていた。

どこだ?

マークの車
もしくはバイク

どこだどこだ?
いったいどこを走っているのだ?

マークをここまで求め、焦がれたことは
いまだかつて、あるまい。

闘牛のように鼻息荒く、動く“赤”に過敏に反応しながら
あと一歩で双眼鏡を取りに行こうと思った矢先。

ピ〜ンポ〜ン♪

おっそ〜い♪(←新婚夫婦かっ)

ドアを開けると、こちらの状況とはよそに
実に日常的な出で立ちで、局員は書留を手にしていた。

受け取ると、案外軽くて、不合格?
「これはいったい何なんですか?!」
と、局員に泣きつきそうになった。(←熟年離婚かっ)

静まり返ったリビング。

落ち着け、落ち着け。

そ、そうよ、ハサミで開けなきゃね。
~~ガクガクブルブル~~

て、手が震えて、真っ直ぐ切れないわっ。
切り絵師だったら即刻廃業だわっ。

ようやく、ギザギザに開いた封筒から
1枚の紙をスッと抜いて、見た。

...ナニ?ナンナノ?...

たったの3行で書かれている文字が、読めない。

ドキドキパニックになりながら
もう2枚、紙が入っていることに気がついた。

合格された皆様へ...

入学手続きのご案内...


と、小さな文字のくせに、スッと目に飛び込んできた。

もう一度、最初に読めなかった紙に、目をおとす。



合格通知書
あなたは本年度の入学試験選考の結果
合格しましたのでここに通知いたします








☆☆☆ヤッターーーーーーーーーーーー!!!☆☆☆






良かったぁ。
本当に良かったぁ。
リリィ、エラかったね。
リリィ、頑張ったね。

Naruさんに連絡しなきゃ。
すごく喜ぶだろうな。

ばあばにも。
いつもそばにいて、励まして、支えてくれた。
約束通り今晩は、地ビール工房で一緒に乾杯だね。

じいちゃん、ばあちゃん。
東京から、一生懸命応援してくれた。
やったよ。リリィは合格したよ。

ああ、どんな顔をして、リリィを迎えに行こうか?

さも残念そうな顔をして
「なぁ〜んちゃって!受かったよ!」
ってドッキリさせようか?

それとも

何も言わずに、ギュッと、抱きしめようか。

地ビール工房祝福の夕陽

地ビール工房から眺めた夕陽
“おめでとう”

************

2ヶ月ちょっとの“お受験”。
心も体も走ってました。

園のお迎えをして、急いでレッスン・テスト会へ。

私とリリィは手をつないで
いつも、いつも
小倉の華やかなイルミネーションの中を
走って、走って、走ってました。

穏やかな街の雰囲気とは、何だか不釣合いで
思わず二人で、大きな声で、笑ってしまいました。

あの時の、あなたの

灯りの映りこんだ、輝く眼差し
夜空に響く、鈴のような笑い声

ママ、一生、忘れないと思うよ。

〜ゆりのたね〜




February 06, 2000

走れ、リリィ!Α舛んばるよ〜

By liriodendron
00:00
Permalink
Comments(0)

お受験種
総合テスト(筆記・行動)の日は
容赦なく、迫ってきた。

小学校入試の筆記試験の場合
まだ満足に、字も書けないし、読めないので
出題は全て先生が読むか、テープをながす。

解答の記述方法は

お話の中で、鳥は何羽出てきましたか?
その数だけ、四角の中に○を書きましょう


とか

夏の季節のものに○、冬の季節のものに△を書きましょう

とか、そういった感じである。

まず、リリィが点数を取れなかった理由に
“問題の意味がわからない”“答え方がわからない”
ということが挙げられる。
当たり前だ。テストなんか受けたこともなかったのだから。

それも、何度かテスト会で問題を解くうちに
何となく、要領を掴むことができたようだ。

そして、次の10項目のうち、パターンが掴めるものと
練習次第で点数が取れるものが、だんだん分かってきた。

‐鐚
比較
5則性
た量
ハ叩Τ┐竜憶
順序
平面図形
点図形
立体図形
言語

比較で、よくあるのは
シーソーに動物、または果物なんかが乗ってる図が
いくつかのパターンで書かれていて
一番重いものに○軽いものに×をつけましょう、みたいな出題。
解答にはコツがいる。練習次第。
幼児問題だと、あなどるなかれ。
大人でも、15秒や20秒で全て答えるには、一瞬戸惑う。

点図形なども、ある程度練習で、点を取れるようにはなる。
左の図形をお手本に、右の四角内の点を結んで
同じ図形を描いたりするのだ。
これが、鏡に映した時のように、だとか
水面に映った時のように、だとか、
上下をさかさまに、だとか、
色んなパターンの描画を要求してくるので
慣れているのと、そうでないのとでは大違い。

5則性、た量なんかも、問題を多く解くほど
解答スピードが上げられるものもあった。

‐鐚韻砲弔い討詫彙躇奸
子供は、毎春ひな祭りをしているにもかかわらず
雛人形は夏のもの、と、平気で答えたりするのだ。
鏡餅とお月見団子がごっちゃになったりもする。
イルカ(哺乳類)とサンマ(魚類)の違いも
知っていないといけない。

ハ叩Τ┐竜憶、もうこれは、子供の素質に左右されると思う。
A4の用紙が埋まるほどの長さのお話を、記憶するのである。
集中して話が聞けるか、出てくる人・物の順序、数、ストーリー
などなど覚えて、問題に答えることが出来るかどうか。
これは、もしかして
子供でないと、解けないのではないかなぁ...とさえ思う。
大人の私は、結構忘れてしまう。
子供のアタマって、きっと
特別なんだなぁ...なんて感心した。

あとは、パターンも色々だし、何が出るか解らない。
特に、リリィの希望する小学校はまだ新しいため
出題する学校も試行錯誤、パターンが読めない。
それに、第一、受験勉強期間の短いリリィにとって
テストを受けるたび、初めて見る問題が、圧倒的に多いのだ。

時々、もうどうしても解らなくて、泣いてしまったリリィ。
それでも
「おべんきょうする。がんばる。」
と、最後の数週間は、どことなく楽しみながら
一日2〜3冊程、問題集を解いていた。

リリィの頑張りで、ようやくテスト会では
平均点まで取れるようになってきた。
子供の態度や協調性をみる、行動テストは
唯一、いつも点数が良いので、心配ないだろう。

小学校入試は、家族一緒に頑張ることのできる
最初で最後の“受験”かもしれない。

幼児は自主的に勉強することができないから
親の私たちも一緒に、問題を読んだ、解いた。

中学校や高校の勉強を、親が教えてあげることは
たいていの場合できないし、親子面接もないから。

**********

さて、時間がなかったせいか、中だるみすることもなく
すぐに入試日はやってきた。

受験者数、およそ150人。
合格者数、およそ60人。

希望の小学校は入試日が早いため、併願する生徒が多く
倍率が高くなる傾向にあった。

受験番号の貼られた机を確認し、座席に着く、リリィ。

教室と廊下を隔てる窓ガラス越し
不安そうに見つめる私たちに
リリィは何度も

うん、うん、

と、頷いていた。
「がんばるよ」

この数ヶ月で、ずいぶんお姉ちゃんになったね。

最後まで、自分のペースで
走れ、リリィ!

マコ
↑   
相棒の、金魚の“マコ”も応援!

〜ゆりのたね〜




February 05, 2000

走れ、リリィ!ァ疎抜き〜

By liriodendron
00:00
Permalink
Comments(0)

お受験種
親子面接も無事終わり
あとは一ヶ月後の総合テストのみ

幼児教室にて、レッスン・テスト、家では問題集を解く。
短期集中型で頑張る。

その間にも、息抜きは大切。

平尾台
平尾台自然の郷
思い切り遊び
近くの温泉で
心身共にリラックス

運動会運動会も頑張った
代表で始めの言葉
竹太鼓・個人競技
リレー・遊戯...
一生懸命頑張った

キティ&ダニエル
遠足で到津の森公園
大好きなキリンに出会い
お友達と楽しい時間を過ごす


プラネタリウムやカレー作りなどの園行事
港散歩やレトロ散策も欠かさず
日々リラックスムードの中、“お受験”。

散歩がてら、近くの神社へお参りの際
お賽銭が引っかかり、手で押し込むハプニングも。

「か、かろうじて引っかかり、押し込んで合格、ってことよっ」
...そうよね...うふふ...あはは...

(↑~~震える声~~)

一緒に並んで手を合わせて、願をかける、リリィ。
「絵描きさんになれますようにっ♪」
(↑オイオイ。怒。)

秋の七草、オミナエシがとても綺麗に咲いていて
が、私は、癒される間もなく、すかさず、ついつい
“常識問題”に備えて、リリィに尋ねてしまうのだった。

オミナエシ

ねぇ、オミナエシって、いつの花?
ねぇ、いつの季節の花?
秋、アキよっ、あ・き!

〜ゆりのたね〜




February 04, 2000

走れ、リリィ!ぁ楚道厂明棔

By liriodendron
00:00
Permalink
Comments(0)

お受験種
“お受験”を決心して一ヶ月後
総合テスト(筆記・行動)より一ヶ月前に
親子面接は行われた。

何度か、部屋を面接室に見立てて
家族でシミュレーションしてみたりした。
お互い面接官役になり、質問しあったりもした。
「Kaoの顔を見てたら、笑って答えられないっ」
と、Naruさんは、ウケていた。(←怒)

まぁ、面接というものは、誤魔化しはきかない。
ありのままに、いつも通りで臨め、ということだ。

面接会場に着き、控え室で待つこと数分。

本当に、本当に、本当に、緊張した。
なぜって?
だって、自分のことだったら、失敗しても諦めはつく。
だけど、リリィの“お受験”だよ。
「ごめ〜ん。ママったら失敗しちゃったねぇ〜。苦笑。」
じゃぁ、済まされないもの。
どんなにリリィが頑張っても
パパとママが失敗したら、あんまりだ。

なので、久々に、非常に緊張した。

...やがて、張り詰めた空気の控え室に
リリィの受験番号を呼ぶ声が、静かに、響いた。

いよいよだ。

トントン、失礼します。

練習した通り、Naruさんが家族を引率し、挨拶・着席。
三人の面接官のうちの一人が、穏やかに口を開いた。

それでは、お父様かお母様、どちらでも結構ですので
長所を交えながら家族紹介をしてください。


Naruさんと私と顔を見合わせ、私は
では、お願いします、と、Naruさんにふった。
(緊張のあまり、即座にふった。笑。)

そしてリリィへの質問。

お父様とお母様の名前を教えてください

「おとうさまのナマエは...です。おかあさまのナマエは...です。」
(お父様、お母様、だって。プププ。その調子その調子)

お父様とお母様とお出掛けをして
楽しかったところを教えてください


「...よ、ようちえん。...わかりません。」
(ヨウチエン?!しかもあなたは保育園児。ダイジョウブカ?)

保育園の先生の名前を二人教えてください

「○○せんせいと、△△せんせいです。」
(良かったぁ〜。引越してきたばかりで、まだ二人しか知らない)

好きな動物を3つ教えてください

「ウサギと、ゾウと、キリンです。」
(よし、よし)

なぜウサギが好きなのか教えてください

「めがアカくて、かわいいからです。」
(目が赤くてカワイイかぁ?!ひぃ〜おかしい〜〜〜)

リリィは、落ち着いていた。
声も、はっきり通っていた。
ずっと面接官を真っ直ぐ見つめ
こちらをキョロキョロ伺うことは一切なかった。

幼児教室のテスト会では、毎回、引っ込み思案のため
声が小さい、はっきり答えない
と注意を受けていたので、これにはビックリした。

その後、Naruさんに対して
最近気になる社会情勢について、質問があった。

人前で話すことの多い、Naruさん。
答える内容、話すスピード、声のトーン、落ち着き
どれをとっても、さすが、完璧。

私には、志望理由、教育方針について、聞かれた。
どちらも予想される質問だったので、戸惑いなく答えられた。

最後に、リリィだけ前のテーブルに呼び出され
30ピース程ある三角形を組み合わせて
お手本と同じ図形を作るよう指示される。

リリィは最後まで、こちらを不安そうに振り返ることもなく
躊躇なく真っ直ぐにテーブルにつき
ササッと図形を組み合わせた。

その小さな後姿が、細いうなじが、なんだか頼もしくて思えて
リリィって、強いな
と、思った。

...あれだけ緊張した面接も、あっというまに終わった...

親子面接とは、『親の面接』である。
そして、一歩面接室に入った瞬間
A(合格)、B(グレーゾーン)、C(不合格)
と、家族のかもし出す雰囲気で、決まるという。

終始、和やかなムードで、難しい質問もなかったので
悪い第一印象を与えなかったのだろう。

それに、私達夫婦が答えた内容は
他に負けている気が、全然しなかった。

大きなミスもなく、及第点。

帰りの車の中で、思わず皆で
「ヤッターーー!!!」
と叫んでしまった。

ああ、スッキリした。
これで“お受験”の半分は終わったわけである。

さあ、次は、リリィの出番だよ。

バスルームから

バスルームから夜景を眺めて
ホッと一息

〜ゆりのたね〜




February 03, 2000

走れ、リリィ!〜お受験ママin北九州〜

By liriodendron
00:00
Permalink
Comments(4)

お受験種
目指す幼児教室は
小倉にある高級ホテル内にあった。
少人数制の教室である。

先生と面談をする。あえて、親子面接形式で。
楽勝、と思っていたのに
考えを言葉に表すことの難しさに、驚く。

リリィにいたっては、こりゃマズイ、と思った。

そう、リリィは、引っ込み思案なのである。
内弁慶なのだ。

内弁慶

蚊の鳴くような声で
やっと名前を口に出来る程度であった。

住所も電話番号も言えない。
教えたこともなかったから。

それでも、リリィはどちらかというと
素直であり、従順で、落ち着きもあったので
「一緒に頑張ってみようか?」
と、先生が穏やかに言った。
「がんばります。」
と、リリィが力強く言った。

早速、その日のテスト会に参加してみた。
子供達がテストの間、お受験ママ達と会話する。

東京から越して来たばかりで、“お受験”なんてわかりません。
今から合格目指すんですよ〜。
ええ、もぉ〜、遅いって感じですよねぇ〜。

みたいなことを、ポツポツ話すと

北九州市内の“お受験”小学校は、国立1校、私立2校があり
それぞれの校風や、生徒・父兄の雰囲気・傾向
受験対策、適当な幼児教室まで、親切に教えてくれた。

その後も、どうやったらリリィに理解できるかな?と
説明の難しい問題にあたったりして悩んでいると
「ああ、それだったら、この方法を覚えとったらいーよ!」
と、いつでも出し惜しみ無く、皆親切に、何でも教えてくれた。

“お受験”の世界というと
ママ達は皆、「〜ザマス」口調で
子供達は皆、ちびまる子ちゃんに登場する
花輪君、丸尾君、もしくはみぎわさんみたいな感じ。
特別な環境の家族(芸能人・著名人?)が
足を踏み入れるところ、と偏ったイメージを持っていたけど
地域柄もあるとは思うが、実際は、いたってフツーだった。

フツーの、優しいお父さん・お母さん達と
フツーの、ちょっぴり頑張り屋の子供達。

こういうお父さん・お母さん達と
その子供達の通う小学校だったら
何だか、安心だな...。


東京に長く住んでいたことのある、お受験ママの一人が
「こちらだと、通学しやすさも含めて
“お受験”が、とても身近に感じられるよね。」
と、私に言った。
選択肢が増えて、学校教育について
改めて考える機会が出来たよね、と。

希望の小学校へ、入学願書の提出を終え
この教室で週1〜2回、レッスンとテストを受け始める。
園が終わった後、ダッシュで支度をして通う。
バス利用の時は、本当に慌しい。
なので、まだ慣れない土地ながら、勇気を振り絞って
小倉の教室まで、車を走らせてみたり。

受験票が届いた!
親子面接は目前!
ママもリリィも、とにかく、走るのだ!

イルカの船

朝目覚めると、窓の外には大きな“イルカの船”
たまに港にやって来る、リリィのお気に入り

ドルフィンキックで進もう!

〜ゆりのたね〜




February 02, 2000

走れ、リリィ!◆鼠鳥教室を探せ!〜

By liriodendron
00:00
Permalink
Comments(4)

お受験種
「リリィは、ゼッタイ、あのしょうがっこうへいきたいっ。」

コードネーム=リリィ☆167は
真っ直ぐな眼差しで、きっぱりと言い放った。

理由は?と聞くと

 ̄儻譴亮業がある(週2回ネイティブの英語教師による)
■丕辰亮業がある(1年1学期終了時にはローマ字入力完了)
マナー・作法の授業がある(お茶やテーブルマナー等習得)
ぅ肇ぅ譴綺麗(女の子にとっては要チェックポイント)
ニ萃始業前に読書の時間がある(読書は頭と心の栄養)
制服が可愛い
Ю萓犬可愛い




といった感じで、ツラツラと並べたてていたが
Ν番あたりからは、どーでもいい上に
どこかエロオヤジ的発想だ。

Naru「こんな成績は心外。こうなったら合格させてやろう。」
(↑無鉄砲)

Kao「そうね。受かってから行くか行かないか決めてもいいし。」
(↑高飛車)

Lily「リリィは、ゼッタイ、あのしょうがっこうへいきたいっ。」
(↑167/170)

とにかく、合格を目指してみることにした。

が、しかし、入試日まであと2ヶ月と少ししかない。

ちなみに、小学校入試の筆記試験は、次の10項目から
バランスよく出題されるのが一般的なようだ。

‐鐚
比較
5則性
た量
ハ叩Τ┐竜憶
順序
平面図形
点図形
立体図形
言語

そこまでは分かったが、さて、
何をどうやって勉強すれば良いのか?
それぞれどんな出題内容なのか?

入試には親子面接もあれば行動テストもある。

情報が乏しすぎる。
受験対策がわからない。
私達にはもう時間がない。
効率よく合格レベルまで成績を上げなければ。

そこで、近辺の小学校入試専門塾を
ネットで検索してみることにした。
すると、目標の小学校へ合格実績の高い教室を発見。

さっそく、Naruさんが電話をかけ
手短に、志望校や模試の結果などを、ありのままに伝える。

「うーむ。時間も僅かですし、厳しいですね。」

...はい。

「大変、頑張らなければいけなくなりますよ。」

...はい。

「親も子も、とにかく、頑張らなければならない。」

...はい。

「何がなんでも受かる気持ちで、やってみますか?」

...はい。

「やれることは全て、やってみますか?」

...はい。


.....

.....


...ファイナルアンサー?



...と、いうわけで、早速親子で
その教室を訪ねてみることにしたのである。

いよいよ“お受験”への第一歩。

...つづく

出陣!
リリィ、いざ出陣!

〜ゆりのたね〜




February 01, 2000

走れ、リリィ! 曾蕕瓩討痢箸受験”〜

By liriodendron
00:00
Permalink
Comments(3)

お受験種
走って走って、2ヶ月ちょっと。
なんとか先週末、“お受験”を終えました。

東京に住んでいた頃は
“お受験”など全く興味無かった私達。

なのに、なのに
リリィが“お受験”体験しちゃうなんて...。

思い起こせば、あれは8月も終わりの、ある暑い一日。

地元で評判の良い、ある私立小学校で
入試説明会と校内模試が行われた。

とぉ〜っても、軽ぅーい気持ちで
図々しくも受験してみた。

この日、足を運ぶきっかけとなったのは
これよりも先、来年度新一年生対象の
『一日体験入学』の時の印象が、とても良かったから。

中学・高校は歴史ある学園だが
小学校は開校4年目の真新しい学園。

太陽が燦々と降りそぞぐ校舎はピカピカで、設備も最新。
教科担任制の、若くて情熱溢れるハツラツとした先生方。
他校の良いところはお手本にしつつ、学園のカラーを守りながら
新しいアイディアを積極的に取り入れる。
新設校ならではの、生徒・先生・保護者で力を合わせながら
「より良い学園を築いていきましょう!」
という雰囲気、意気込みが、ビシビシ伝わって来た。

連日マスコミの話題に上る、現在の小学校教育の在り方に
少々不信感と、疑問を抱いてもいた。

この学園なら、小中高一貫したカリキュラムの中で
真のゆとりある教育を受けられるのではないか。
『こころの教育』に重点をおいているところも魅力だ。

そして、なにより

...リリィに合ってるなぁ...

と、直感した。

親よりも、もっと素早く、リリィは反応していた。

同じ頃、校区の公立小学校も見学していたのだが
こちらもとても良い雰囲気で、満足度の高い学校ながら

「リリィは、ゼッタイ、あのしょうがっこうへいきたいっ。」

と、例の私立小学校に、完全に心を奪われたようだった。

親の私達も、その気持ちに、賛成だった。

じゃ、とりあえず
ダメもとで“お受験”してみましょうか。

そうそう、その前に、模試だな。

で、力試しに、受けてみた。

結果は、2〜3日で返ってきた。

.....

.....

.....

ナ、ナンジャ、コリャ

何度見直してみても、まさしく我が娘の成績表。

下から数えて、あっという間。

(そうだよなぁ。当然だよなぁ。)

年中組から受験を意識している子達に
太刀打ちできるはずないぢゃん。

成績表片手に、ボーゼンと立ち尽くす
角砂糖より考えの甘い、私達夫婦。

チワワのように、潤んだ瞳で私達を見あげる
道化師より呆けた顔の、幼いリリィ☆167(170人中♪)。

「リリィは、ゼッタイ、あのしょうがっこうへいきたいっ。」

.....

ドォ〜スル〜

○○フルゥ〜


.....

“お受験”は、計画的に。

つづく...

リリィ☆167

合格目指して、走れ、リリィ☆167!

〜ゆりのたね〜




Google AdSense
Profile

Kao

Kao&Lily

福岡県北九州市在住。
2000年香港生まれの娘Lily
起業家の夫Naru
そして私Kaoの3人家族。
“心豊かに暮らせる理想の街”
を求め、Naruの故郷北九州へ
東京から移住決行!
米オマハと香港生活の経験有。
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
息子のセンス (ひとりで中国に工場を作る方法)
リリィVSネロ
人気ブログの作り方 (週末起業サラリーマンの人には言えないここだけの話・・・)
江ノ島で、捕まえて♪
35÷2=17 あまり1 (ゆきの小箱 -働くおかーさんの日々-)
ワタシのアタマ
You raise me up (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
17歳...ゼェゼェ...
ゆりのたね (普通のサラリーマンがこうして5億円企業を創った)
風邪と小人
ママ友3人娘 (「平成のおしゃれ泥棒」〜はんなり店長スタイルアップ奮戦記)
はまぐり親子
「日本中に広げ隊」と「日本ブログ大賞」投票者リスト! (日本女性が元気になると日本は変わる:      220ボルト...)
ウタじゃなくてネタ!
シークレットセミナー (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
てんとうむしの恩返し
折り返し (普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った)
Naru、おめでとう。
斉藤一人さんの話 (歌姫カオルの成長日記〜現在未来のすべてのカオルファンの皆様へ♪ )
馬車?薔薇?
Access Counter
QR Code
QRコード
  • ライブドアブログ