March 02, 2011

おさななじみ

実家が近くて、保育園から中学まで仲良しだったI ちゃん(女子)。

お母さん同士も仲が良い。

高校は違うところに行ったけど、家が近所だったのでたまに遊んだりした。

高校卒業後、私は東京の大学へ、Iちゃんは埼玉の専門学校へ。

私が池袋近くに住んでいたこともあり、しょっちゅう池袋にくりだし遊んでいた。

何ヶ月か経ちしばらく連絡を取っていないなーって思って、メールしてみると、なんとエラーに!

携帯を変えたのか電話もつながらなかった(笑)

何してるんだろうな〜って気にしつつも、あっという間に10年が経っていた。

情報はお母さん伝いに聞いていたが、ずっと連絡しないままだった。

ある日突然、mixiにメッセージが!

なんとIちゃんからである。

同級生コミュに入っていたので、探してくれたのだ。

超〜うれしかった!

10年ぶりの連絡。

Iちゃんは丁寧にも、メールで空白の10年間について長々歴史をつづってくれた。

なんともI ちゃんらしい20代を過ごしていた。

もう結婚し、去年子供も生まれている。

10年間って長いけど、ぜんぜん久しぶりじゃない感じがした。

繋がってるんだなってつくづく実感。

急に音信不通になっても、また再会できるものなのだ。



liru0630 at 16:35コメント(0)トラックバック(0) |  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字