マスクの功罪 学校検診

2022年06月23日20:21
 地元の学校の校医をやらせていただいています。
昨日検診へ行ってきました。真面目な生徒が多い学校ですから、虫歯は非常に少ない優秀な学校ですが、歯肉炎はやや増えている感じがしました。

 歯肉炎のうちは、ちょっと注意して歯を磨くようにして、歯石を取れば大概治ってしまうので、大きな心配はいりませんが、”歯周炎”に進んでしまうと、専門的な治療を受けなければまず治りません。

 マスクですか。やはり

マスクをしていなければ、クラスメイトに ”歯茎から血がでてる”とか ”口から臭い” とか指摘されたりして、それなりに気をつけるらしいのですが、

 学校の先生も、マスクをしていると子供たちの熱中症が心配だし、かといって無理にはずせともいえないし、先生自体は、授業で皆の前でしゃべるので、マスクをしなければならなし、
  先生はマスクしてるのに、なぜ生徒だけはずすのですか? と言われたら返答に困るし、、

 数年ぶりに(コロナ騒ぎで来院が途絶えた)来院していただいた方の虫歯、歯周病の急激な悪化、まだまだ続いています。

 

キシリトール 今の状況

2022年06月21日13:23
 キシリトール、一時は虫歯菌を無くすとか、大々的に宣伝していましたが、あまり聞かなくなりました。

 コクラン・レビューという、権威のあるサイトで、否定的な見解を出されたことが大きく響いたのでしょうか?

 当院は、現在はキシリトール製品を販売してはいませんが、その効果は大いに評価しています。
 “おやすみ前のキシリトール、新しい習慣です”というキャッチフレーズは行き過ぎだったとは思いますが

スーパーやコンビニで手軽にキシリトール製品が買えるようになったので、わざわざ歯科医院で販売しなくても良いかな、と思って、当院ではおいてはいません。

 全く歯の手入れをしないでキシリトールばかり食べているのは感心しません。キシリトールにだってカロリーはありますし、とりすぎたらお腹が緩くなります。

キシリトールはデリケートな製品ですから、製品化するのは非常に難しいと言われます。最大の問題は、吸湿性が高いこと、いってみればすぐ湿ってしまいます。20年以上前の話、ある大手メーカーが、キシリトール入りのドロップ(とっても良い製品でした)を発売しましたがすぐに湿ってクレームと返品が相次ぎ、結局製造中止になりました。

 この吸湿性、という問題を解決するために、キシリトール製品の主力は、ガムです。
歯周病医としては、ガムはお勧めできませんので、自然、キシリトールを扱わなくなったという面あります。
 
 そのほか、歯磨き粉(ペースト)にも、甘味料としてキシリトールはよく使われていますし、味も悪くないので良い使われ方です。
しかし、歯磨き粉(ペースト)に含まれる有効成分として、医学的な根拠が認められているのは、”フッ素”だけです。
 
 私は、決してキシリトール否定派ではありません。30年以上前から注目してあれこれ勉強してきました。非常に良いものと思っています。
 ただ、ある一つの甘味料をとるだけで、虫歯が減っていくというような夢のような話はいかがでしょうか?

こども用ハミガキ 

2022年06月10日20:05
 子供用ハミガキ は、これがお勧めです。

当院販売価格は200円。味は、ブドウ、リンゴ、イチゴ だったかな?
当院販売価格 200円(税込) amazonでは、237円〜275円

昨日のハミガキ剤 600円から580円に値下げしました。

ハミガキの値段の話は今日でおしまい。次は、キシルトールについて
チェック・アップ 子供

むし歯には、これかな ハミガキ粉 amazon 対抗価格?

2022年06月09日20:30
 虫歯には、これかな?と思うハミガキ剤がこれです。

当院では、通常価格 ¥600(税込)です。

定価は、これよりずっと高いですが、どれぐらいで売っているのかと検索したら、amazon で最低価格が、¥600 でした。
同じではないか。対抗するために、値下げしようか、と画策しています。 おつりが面倒だとスタッフに怒られるかもしれません。いや、それでも 打倒 ジェフ・ベソス(amazon 創業者)

 ただ、前回に取り上げた歯周病ハミガキ 原価割れ疑惑が出てきたので、価格を見直すかもしれません。

 この歯磨き粉 研磨剤が少なく、歯が削れにくいので、若年者にはぴったり。また、歯茎が下がって歯の根元が見えてきた人にもお勧めです。

 少々の知覚過敏なら、これで良くなることもあります。逆に言えば、これを1週間使って知覚過敏が改善しなければ、他の原因が考えられるので、歯科医院を受診したほうが良いでしょう。

 小学生以下の子供には、使用注意。10歳未満の子供には使ってはいけません。チェックアップ
 

歯ブラシ 80円 

2022年06月07日20:47
 当院で販売している歯ブラシ、数種類用意していますが、ほとんどのものは、”80円(税込)” です。

バッタもの、ではありません。正規のディーラーから購入しています。
なぜ、この値段なのか、というと 大量に購入するのと、利益をほとんどとっていないからです。

 歯ブラシは、通常2週間、長くても1か月ごとに変えてほしいので、惜しげもなく捨てられるように、この値段にしています。

 ハミガキ剤も、ほぼ儲けなしでやっています。
本当にお勧めできるハミガキ剤を使ってほしいと思い、例えば、この画像のペースト、現在の当院価格は
” 780円 ”(税込)です。

ちなみに amazon での 通常価格 1278円。
特価でも 990円 です。

 現時点では、日本一安いかもしれません。(さすがに問屋さんのセール期間が終わったら値上げせざるを得ないかもしれません。過去に何回も原価割れで、歯科用品を受付で販売していた前科がありますから)41cvKJq7xnL._AC_SL1000_


それも、このハミガキ剤、日本で簡単に手に入るものでは、歯周病に最適と思うから、できるだけたくさんの患者さんに使ってほしいからです。( ただし、大量のまとめ買いは勘弁してください。発送もできません)

 次回は、虫歯に良い、と思われるハミガキ剤を紹介します。知覚過敏にも非常に効果的です。

歯周病 約20年後の状態

2022年06月05日10:21
 先日の患者さん
約20年後の状態です。
すっかり大人になりました。 矯正もしました。
矢印の部分。歯ぐきの下がり方もなくなったし、 レントゲンを見ると、歯の周りの支えの骨(第一大臼歯、いわゆる6歳臼歯。右下奥から2番目の歯)もすっかり回復しています。

 このケース。特別なことをやったわけではありません。ただ矯正治療に入る前に ”歯周病治療” をさせていただきました。
 歯石を取っただけとか、歯ブラシの指導をしただけとかではありません。

 歯周病と言うのは(病気は何でもそうかもしれませんが)それぞれの人によって、原因が全てちがうので、その人に合ったオーダーメード治療になります。

 必ずしも、高額な治療費になってしまうわけではありません。
但し、特別な薬とか数千円もするような歯ブラシやハミガキ剤は必要ありません。

 歯ブラシやハミガキペーストのことについては、また近いうちにpic present (1)
pic present (2)

歯周病 一見何ともないが 実はこの部分が悪い 

2022年06月03日20:34
 一見すると歯並び以外は何の問題もないようですが、左下(写真では向かって右下)の第一大臼歯(言わゆる6歳臼歯)の前方(写真では左側)の歯ぐきの中で、歯を支える骨が溶けかけています。

 黄色い矢印で示したところがその部分です。

普通は10代ではこのようなことは起こりません。これは、”侵襲性歯周炎” ひと昔前は、”若年性歯周炎” と呼ばれていた特殊な歯周病です。
 
 こうなると歯ブラシだけをいくら一所懸命しても治りません。悪いことに多少歯ぐきから血が出るぐらいで、自覚症状が殆どないので、気が付いたときには相当進行してしまって抜歯しなくてならないことがたくさんあります。

 歯周病を得意とする歯科医院で、専門的な治療を受ければ、殆どの場合治ります。

この方も、20年以上たっていますが、グラグラするような歯もなく、ましてや入れ歯などでなく、きれいな自分の歯を保っています。

 近いうちに20年後の写真もアップします。

 矢印
x-ray

国民皆歯科検診 歯周病 どこが悪いか 分かりますか?

2022年06月02日21:10
 国民皆歯科検診という日本国民が一年に一度、歯科検診を義務付けられる制度が始められようとしています。
 歯科医師と言う立場からすれば、良いことだと思いますが、毎年強制的に歯医者に行かされて、ちょっと歯ぐきが赤くなったり、下がったりしても”歯周病”と言われて治療されるのは嫌だ。という意見もあるようです。

 歯周病を専門として何十年も臨床に携わっていますが、それでもちょっと見ただけでは発見しにくい歯周病もあります。

 この写真、どこに問題があるのか、わかるでしょうか? 
歯並びが少し悪いのは別として、 歯周病の問題です。
患者さんは、10代の女性です。998 コピー

初期齲蝕 初期の虫歯 13年後 虫歯進行止め

2022年06月01日10:26
 初期の虫歯、13年後。同じ人の写真です。
銀歯の手前の小さい歯(左側の歯)には、新しい虫歯が出てきて銀のつめものになったしまっていますが、奥の歯(右隣の大きな歯)は、黒い溝が残っていますが、全く削っていません。フッ素の薬で進行を抑えています。そのさらに右側にもうひとつ多きな歯が生えてきています。親知らずです。

 フッ素の虫歯の進行止め、約50年前に日本の大阪大学で発明されました。そのころの日本は、子供の虫歯の洪水、と社会問題になっていた時期で、さかんに使われましたが、歯が黒くなることが嫌われ、いつしかだんだん使われなくなりました。

 逆にアメリカでは数年前にこの薬剤の有効性が、再発見され、使用頻度が増えています。
どんな歯にでも使えるわけではありませんが、安価ですし、健康保険で使用できます。13年後

国民皆歯科検診 初期の虫歯

2022年05月31日20:57
 国民皆歯科検診を年に一度義務化するという政府方針が出ました。

 ネットでは、歯科医師会の圧力だとか、歯医者にどれだけ媚びをうるつもりだとか、否定的な意見が多いようですが、

”虫歯、歯周病が少ない人は、病気が少ない。健康寿命が長い”

という事実は世界中の研究で明らかになっています。(歯医者の研究だけでなく、一般のお医者さんの研究もたくさんあります)

 (現在は保険制度そのものが変わってしまいましたが )福祉・国民健康保険制度がしっかりしていて、殆どの歯科治療が保険で ”ほぼ無料で” 受けられていたころのイギリスでは、1年に一度の歯科検診が義務付けられていて、理由なく1年6か月以上歯科医院を受診しないと、保険そのものが取り消されていました。そのころの知り合いのイギリス人は、歯科検診のためだけに定期的に帰国していました。

 ” 強制的に歯医者に行かされて、小さな虫歯を削りまくられるなんて嫌!” という意見もちらほら見られます。
 
 例えば、このような虫歯はどうでしょうか? 銀歯の両隣の黒い溝が虫歯になっている部分です。初期齲蝕

 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ