September 01, 201511:07ご無沙汰しています!
Permalinkchildren 
長いこと手を付けていなかったblogですが、
先日ふと思い出して過去の記事を見返しているうちに、
また更新したくなってきました。
このblogももうすぐなんと、丸10年なのです!!
ひそかに、また書いてみようかな。

さて、元気です!
先日、我が家に第2子となる次女が誕生しました。
妊娠中期には、長女が持ち帰った数々の感染症(胃腸炎、RSウイルス、インフル等)に一家全員で罹患し、
また臨月まで仕事を休まず働いていたため、
お腹の中の次女には負担をかけているのではないかととても心配しました。
が、彼女はお腹の中で順調に育って、無事に出てきてくれました。
やー、かわいい。
愛おしくてかわいくて、たまりません。
優しい子に育ってほしいな!

長女も成長曲線の上端に沿ってbigに。
危険を顧みずどこでも走り回り、なんでも口に入れ、
朝起きるから眠るまで、ずっと歌を歌っているような音楽少女になっています。
「いないいないばあ」や「おかあさんといっしょ」の「わーお」や「ブンバボーン」は、娘だけでなく父母ともにカンペキに踊って歌えるようになり(!)、毎日寝る前に一家でおどる毎日です。
世界は自分のまわりを回っているとばかりに周囲の大人たちを振り回しますが、
愛くるしい笑顔に大人たちは彼女の言いなりです。

この幸せな時間は、こどもたちが与えてくれた時間。
何があって子供たちを守って包み込んであげられるような、
楓の木ようなそんな存在なれたらいいな。

DSC_0474


May 16, 201421:00出産後のランニング
Permalinktraining 
出産前、臨月に入ってからはよく歩くようにしていた。
産休に入り時間ができたことと、初産は赤ちゃんが出てくるのが遅めだよといわれていたため。
お腹で足下が見えず、また真冬で寒かったため、暖かい日中に1、2時間程度ゆっくりノタノタと。

出産後、しばらくすれば走れるかと思っていたが、
出産後の方がマイナートラブルがとても多くて大変であった。
そりゃそうだよね、あんな大きい頭が出てくるわけだから。
退院して自宅に戻っても、しばらくは動きたくなかった。あっちこっち痛すぎた。

ドーナッツ座布団に座りながら、 赤ちゃんと24時間ともに過ごす生活を約1ヶ月半。
そろそろ外に出て走ってみようと、夫に娘を預けて、約8ヶ月ぶりのジョグ。
…が、走りはじめて数10mで授乳中の胸が痛すぎることに気付く。
さらに数100mすすむが、股関節と背中が痛い。
さらには下の問題が…。←こっちが大問題…
なんとか数キロを走ったり歩いたりして自宅に戻ったその夜には38℃台後半の発熱…

身体がガタガタ、ボロボロ。
元に戻すには相当時間かかるなあと思いながら、無謀にも4劼3回練習で走った状態で、
娘2か月の時点で10劼離譟璽垢暴仂譟
なんとか走り切れた。
…が、やはり下の問題が切実であった。
こればかりは、時間が解決してくれるのを待つしかない…。


そして、現在は夫がお休みの週末に少しずつ、ジョグをしています。
仕事を再開したこともあって、なかなか走れていません。
が、やはり外をジョグできる時間はとても幸福な時間。
今まで当たり前のように、好きな時間に好きなだけジョグに行けたけれど、
今は娘と夫の協力があってからこそ、走りに行ける貴重な時間。
ベビージョガーを使える時までは、週1でジョグ続けたいと思います。
これは、完全復活は何人か産んでからですね…

011←お食い初め!
食器は、夫が約29年前に使っていたもの!
スプーンは、出産祝いでもらったティファニー☆
元気に大きくなあれ!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Lisa










March 28, 201412:59娘、誕生。
Permalinkdaily life 
l娘が誕生した。

出産予定日ちょうどの午前1時に陣痛到来。
あ、これが陣痛だな、って迷いなくわかる痛みであった。

なんて計画性のある子なんだ、と我が子ながら感心し、陣痛の感覚をメモメモ。
夜の時点ではまだ余裕だった、ワクワクしていたくらいだから。

午前5時過ぎには陣痛が5分間隔となり、かなり痛くなってきたため病院へ。

…が、ここからが長かった…。
なかなか頭が降りてこないし、破水しない。
陣痛はさらに強くなり、尋常でない激痛に。

いたいよ〜、助けて〜!!
と絶叫したものの、どうかなるわけでもなく、
おそらくは病棟中に響き渡ったんじゃないかと思うが、声を抑えられず、騒ぎまくり。

休日だった夫はずっと付き添ってくれ、背中をさすってくれていたが、その手を振りのけて絶叫してたらしい…(記憶にない…)
痛みは想像よりもはるかに壮絶で、しかも終わりがみえないところが苦痛であった。

ぱーんと大きな音がして、破水したのは午後5時。
ここからは早かった。
ようやくいきんでいいよ、の指示が出されたので、あとはおもいっきり腹に力をいれて出す。

そして、陣痛発来から約17時間後。
力強い泣き声が聞こえて、胸の上にのせてもらって我が子を抱きしめた時のうれしい気持ちは、ずっと忘れません。

3000g越えの元気な女の子。
誕生おめでとう。
我々のかけがえのない宝物。
生まれてきてくれてありがとう!!
かわいくて、愛おしくて、大好きでたまりません!!
いつかみんなで一緒に走ろうね!!

March 10, 201423:17備忘録
Permalinkwords, songs 
From "The Lion King"

Simba: I know what I have to do. But going back means I'll have to face my past. I've been running from it for so long.
Rafiki: It doesn't matter. It's in the past.
Simba: Yeah, but it still hurts.
Rafiki: Oh yes, the past can hurt. But from the way I see it, you can either run from it, or... learn from it.

最も好きな映画の一つ。
初めてみたのは9歳の時。
久々にレンタルして、おうちでみました。
20年の年月がたっても時代を感じさせないストーリー、私の中ではディズニー映画の最高峰です。
音楽も、アフリカの大地の描写も、鮮やかで美しい。
すべての挿入歌を、いまだにフルで歌える自分に驚きです。笑
将来、こどもと一緒に歌いましょう。
猿のRafikiが大人になったSimbaに言うこのセリフ、心に響きました。



January 08, 201411:562013年!
Permalinkdaily life 
あけましておめでとうございます!
2013年は、総じて大変幸せな1年でした。
結婚が決まって、家族を驚かせた昨年のお正月。
これを機に長年集っていなかった家族や親戚が揃う機会があって、本当によかったです。

仕事の方では、心臓血管外科、小児外科でも働かせていただきました。
心外では、丁寧かつ迅速な手術に感動し、小児外科では、毎朝子供たちに「おはよう」を言うのが本当に楽しかった。
新しい職場では再び乳腺中心に働かせてもらっていますが、乳腺疾患に対する理解はじわじわと広がっているように思います。来年も意欲的に取り組めたらと思います。

本当に昨年は楽しくて幸せでした。
この幸せをもっともっと増やせるように、分け合えるように!

2014年は、小さな天使が我が家に舞い降りてくる予定です。
夫婦二人でワクワクし、いろんな思いを馳せ、お腹をなでながら、到着を待っています。
ランナーはしばらくお休み中ですが、元気なママさんランナーとして復帰することが、今年の1つの目標であります。
☆のさんとか、赤羽さんとか、そんな風な強いランナーになれるかな。なりたいな。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!
Lisa

shoestaru2

August 10, 201311:38御報告
Permalinkdaily life 
久しぶりの投稿となります。こんなに期間を置いていたとは、自分でもびっくり。
光陰矢のごとしです。
またぼちぼち、近況報告や思っていることを思うままにかけたらいいなと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、遅ればせながらご報告です。
大学時代からの、長年の親友と入籍いたしました。
長い時を経てこういう風になるのは、まだなんだか不思議な感じがします。
でも、とてもしっくりきますし、迷いはありません。
今、自分の前には、自分で切り開いた道が開けています。
いつまでも共に走り、共に食卓を囲み、たまに晩酌し、
二人で手を取り合ってこの道を前へ進んでいきたいと思います。
ずっと仲良しの、笑顔あふれる家庭を築けますように!
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

Lisa
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
img_1212595_59683966_5


February 22, 201317:03ランナーズ、リレーエッセイ
Permalinkmarathon 
542630000m月間ランナーズに連載中のリレーエッセイ「なによりも食事が大事」に、拙筆ながらエッセイを書かせてもらいました。2月22日発売の4月号に掲載される予定です。
過去には、猫ひろしさん、ワイナイナさん、嶋原清子さんを始め、数々の著名人がリレー形式で執筆されているこのコラム。
私に声をかけてくださったことをありがたく思い、せっかくこんな貴重な機会を頂いたからには、ぜひとも書かせて頂きたい!!と思い、意気込んだのですが、
心臓血管外科な毎日の中、原稿締め切りまでの約1週間はあっという間に過ぎていき、
最後は夜更かしして書き上げました。
1300字の字数制限は意外に短く、テーマを選ぶのもなかなか難しいものでした。
当初、「医師として食事の重要性について語ってください」との提案だったのですが、
健康に良いと言われている食材について医学的観点から語らうというのは、あまりにも堅すぎるではないか・・・。
なので、自分の元気の源である、大好きなあの飲み物について、語りました。
私のガソリンです。そうそう、あれ。

たいした文章ではないのですが、読者に楽しんでいただけたらいいな、と思います。
この企画を持ちかけてくださった編集部の皆さん、本当にありがとうございました。
医師としてもランナーとしても成長して、またいつかこういう機会をまたもらえたらいいな、と思いました。

Lisa

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
★最近の写真シリーズ★
病院か自宅にいることが多く、あまり写真を撮らなくなってしまったが、
数少ない写真たちを。

NCM_0194
NCM_0197
真澄、あらばしりの樽酒。12月頃しか出回らない上、販売している店も限定されるが、これは限りなくおいしいのです!同級生のかっちゃんちのお酒。かっちゃんよ、いつまでもこんな美味しいお酒を作っておくれ。
そして、福豆。この時期しか出回らないからといって、大量購入。当分楽しめますね。鬼が来ても、大丈夫。



NCM_0220NCM_0222
筑波山。先日はまっきーとともに、筑波山頂上までジョギング。標高差800m、走行距離約40辧
筑波山の頂上はまだ雪が残っており、アイゼンを付けている人さえいましたが、我々のターサーはとても快適でした。
明け方までの手術あり、ほとんど寝ずに挑んだわけですが、最近あまり走れていなかったから、ストレス解消になり大変満足。
これからは暖かくなるはず!Spring is just around the corner!!! 


January 18, 201307:412013年!
Permalinkdaily life 
このブログを見てくださっている皆様

あけましておめでとうございます!
昨年はあまり更新しなかったこのブログですが、
今年も気まぐれに細々と近況を語り、思うことを書き連ねていこうと思っています。
仲の良い友人をはじめ、かつての恩師、ご近所さん、マラソン仲間、そして直接お会いしたことのない方々も、いろんな方がこれを見てくださっていることと思います。
いつもありがとうございます!
「あいつは今何しているのか?」と少しでも思い出すことがありましたら、ぜひぜひここにご訪問ください。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
さて、年始は1日までお休みをもらうことができ、実家に帰省していました。
除夜の鐘の鳴る頃は、中学時代からの仲良し4人で諏訪大社に二年参り。これも毎年の恒例行事となってから久しいです。
そして、まさかの初日の出を拝む時間まで遊び、元旦の朝を迎えたわけです…、我々はまだ若い(たぶん)!! 1年に1度くらい、こんなクレイジーな夜があってもいいだろう。

「来年もこうやって4人でこれるかな?」とつぶやいた朋の言葉にこめられた気持ちが伝わってきましたが。
15歳の頃から、高校、大学あるいは就職と皆別々の道を歩んでも、子どもから大人になる間も、こうやってずっと仲良くしてきた大切な友達。
それぞれが、また変化のある一年となりそうです。
いつかこの4人が8人となり、そして家族ができてさらに大勢となり…
遠い将来、大勢で一緒に花火みたり蛍みたり二年参りできたらいいね。
まずは、夏にお祝いです!!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2013年の目標は3つ。
 屬呂笋瓩呂笋瓩貌阿」
特に学会発表や論文。積極的に論文書きたいと思っていますが、やると決めたら早めに仕上げたい。それだけでなく、やるべき仕事はギリギリまで引き延ばさないで、早く終わらせることを心掛けること。
◆岼貊屬皸貔犬眸しく」
S生堂の元旦の全面広告が格好良かったので、ちょっと言葉をお借りして。
内面もキレイな女性になれるように!!
いつの時も誠意をもって人と接せられるように。
自分も家族も、周囲で支えてくれる人にも、感謝の意をもって、大切にできるように。
「2時間48分。」
やっぱり具体的なタイムを決めないとだめですね。それでもベストにはほど遠いですが、まずはキロ4ペースを取り戻すのを目標に、少しずつやっていきたいと思います。

最高の2013年になりますように!!


December 27, 201217:502012年をふりかえり。
Permalinkdaily life 
NCM_0112写真:夏の終わりの平沢官衙遺跡。

年の瀬なので、2012年を振り返ってみた。
まずは自分のFacebookページを見返すと、みなさんに撮ってもらった写真は、友達や仲間と一緒に笑っている写真ばかり。(…今も昔も変わらず、なんかいつもジャージを着ているような…)
これを見ると、私は幸せなんだと思う。

そして、年末にきてくじ運も急上昇(忘年会にて10万円旅行券ゲット!!)。
やはり私は“ついてる女”だと自負している。救急車もいっぱい来てくれるし………。

ホント、“今”は本当に楽しくて幸せである。
なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう♪ という歌が、よくあてはまる。

もちろんいつの時も今が幸せ!と言っていたいと思うが、1年の中にはそうでない時期もあって、
将来何したいのかわからない、目標がみえない、云々。と悩みだらけの時もあった。
基本的には、嫌なことはうまいご飯食べて忘れてしまえ!!
…と、自分がこういうめでたい性格であってよかったなぁと思うが、
それでもストレスを感じるときは、とりあえず逃げることにした。
音楽を聴きながら、何時間でも黙々と家の掃除をした。
とりあえず、がんばらないことにした。

そしたら、ものすごく気が楽になった。
同期が頑張っているのを見て少々の焦りはあっても、自分は自分のペースでゆっくり成長していくのだと決めた。
自分を支えてくれる人たちに感謝しながら、誠意をもってまた立ち向かうのである。
これぞ、今年一番私が成長したことであろう、ストレスとの向き合い方。大事!

ということで、優先順位が何かをちゃんと判断して、
自分の目指すべき将来像を少しでも明瞭なものとして描きながら、
来年の今頃、1年を振り返るときには、仕事もプライベートも、自分の成長が感じられるような2013年になるといいなと思います。

総じて、充実した1年でした!!
私とかかわってくださった皆様、1年間ありがとうございました。
2013年も、たくさんのたくさんの幸せが訪れますように!!


November 30, 201206:30つくばマラソン2012
Permalinkmarathon 
今年もつくばマラソンを走ってきました!
終わってみて思うのは、やはりこの大会が私の1年の中で一つの区切りとなっており、
一つの大きなイベントを無事終えてホッとしているような、そんな気持ちです。

2012年に出走した個人の大会は、なんと1500mとハーフマラソンを1本ずつだけ。
わざと大会を絞ったというのもありますが、エントリーしても都合が合わず出られないことも度々あったわけです。
そのため身近な目標もないせいか、1〜9月までの月間走行距離も、120〜200劼里箸海蹐鬟Ε蹈Ε蹇2甬邵把磴任垢諭
しかし、10月からよし、練習するぞということで、少しずつ距離を伸ばしてきました。
夜遅くても一緒に走ってくれる方々もいて、なおかつ目標とする人物が自分の周囲にちらほらといたことから、モチベーション急上昇。
Jogばかりしていて心肺を追い込むことをしていなかったのが、できるようになりました。
たった2か月でしたが、かなり急ピッチに調子があがったと思います。

今回の収穫は、キロ4分のスピードを、時計をみなくとも、そこそこ楽に体が刻めるようになったこと。
反省は、32勸聞漾▲ス欠になってしまったこと。
2007年の東京国際女子マラソンの際も激しいガス欠に陥り、ゴール後に救護室に運ばれた苦い思い出があるのですが、それに続く勢いで意識朦朧。
普段給水所で何かを食べるということはほとんどないのですが、今回ばかりは30勸聞澆呂△鵑僂鵑肇丱淵覆魑訖綵蠅里燭咾某べ続けた。
とはいえでも、あんぱんはパサパサしちゃって、食べられても一度に一切れくらいである。一時的に空腹はごまかせても、すぐにまた腹が減り…。
40km付近では、S石さんが後方から「いくぞーーー!」などと叫びながら突進してきて、この人は一体どこにその体力と気力が残っているのか…?などとぼんやり考えたものの、ついていきたくても足がまったく動かず。

そして、最後の方は視点が定まらなくなってきて、手足が冷たく感じてきた。
ああ、これぞ低血糖症状、こんなときは50%グルコース20ml iv…
などと心の中で無謀な指示を出したりしながら、なんとかゴール。
サブスリーはキープだが、不完全燃焼した感が否めない(体内のエネルギーは完全に燃焼しきってましたが…)。
食事をとるタイミングというのが、いつも難しい。

ゴール後には、同好会のみんなや、OG,OB、病院の先生方、N倉先生、先輩・後輩、team kenta!のみなさん、いろんな顔にお会いできて、お話できて、
やはり1年に1回、ここでみんなと話せるというのは宝物だと感じた次第です。

もうちょっとちゃんと練習したい。久しぶりに目標タイムを掲げてみようと思った。今シーズンは2°50′あたりを目標に。
やっぱり練習をして、「今出せる全力を出す」ということは楽しいですね。
今年も元気に坊主となった我らのS々木先生をみて思いましたが、私自身もいつまでも「競技者」として走ることを続けられたら、と改めて思いました。
自反而縮 雖千萬人 吾往矣。〜孟子

Attachment-1

写真提供:心外・S先生、まだこの頃は元気もりもりでしたね、ありがとうございます!!