日本語の美しい表現を紹介します

 鳥(バード)は広場の中央で振り返り、かれがいま自分の最初の息子、瀕死の赤んぼうを置きざりにしてきたばかりの建物を見上げた。それは城塞のように傲岸な存在感をもつ厖大な建築だった。

→「個人的な体験 」(新潮文庫)より

------------------------------------------------

傲岸(ごうがん):おごり高ぶって、いばっていること。また、そのさま。
 

このページのトップヘ