2011年05月

2011年05月16日

血液検査結果


朝ごはん抜き、ステロイド投薬日なので飲ませる前に採血。


Alb   2.5 → 2.3  (2.2~3.9)
TP   5.5 → 5.7   (5.2~8.2)
Glob  3.0 → 3.4   (2.5~4.5)

ALT   78 → 87   (10~100)

Chol   102 → 102  (110~320)

体重  5.40kg → 5.55kg


いくらなんでも太りすぎ!!
内臓が腫れているかのように上から見たら肋骨のあたりがプックリしてきていたのでもしかしたら、
と思ってはいたけれどここまでとは(汗)
先月から雨が多くて、今月なんて100年ぶりの雨の日の多さらしい。
で、まともな運動はほとんどできず、、、なのに考えるのが面倒で食事量を調整していなかった。
太って当然だ。。。
Albがまた下がっているので肉の量は減らさずに行きたい所だけれど、さすがに太りすぎなので
まともに運動できるようになるまでは少し減らして様子を見ようと思う。

Albが下がったとは言っても、前回がたまたま今回よりも脱水状態で高めに出ていたのでは
ないか、とのこと。
ま、これだけ太れるのだし、Albは低めではあるけれど安定しているので問題なし。

コレステロールの数値も肉の量を増やしてからは安定。
今くらいの肉の量がSAKUにとっての適量なのだろうな。
超高蛋白食で肝臓腎臓に負担を掛けていると思うけれど、少しでも長く今の食事が
続けられますように。

あと、前回やっと下がって炎症が治まってきたのか!?と喜んでいたグロブリン値が
また上がっていた。
前回はたまたまだったのか??
脱水状態だとGlobは低く出る??
いやいや、、、以前記録したグロブリンの記事では、

「脱水状態だとAlb、Globともに上昇し、Albのみが上昇することは理論的にありえない。」

と書いているので、やはり炎症の程度の違いなのか?とは思うのだけれど、、、
そうなると、前回低く出ていたGlob値も含めて考えると、前回のAlb上昇は脱水での誤差
ではなく、炎症が治まってGlobが低く、Albが上がったのではないか、とも思える。
採血のタイミングによって誤差が大きく出てしまう項目もあるが、Globは結果として反映される
のに時間が掛かるようなことを以前言われたので、あまり急激に上がったり下がったりする
ものではないのかと思ったのだけれど、、、難しいな。。。
次回はどう出てくるかな?


安定しているので薬の量は変えずに次も1ヵ月後に検査。

1日おきに1.5錠 プレロン(1錠5mg)


今回の採血は珍しく一発ですっと血が抜けた。
いつもは血管に当たっても、血管壁が厚くなってしまっているせいかなかなか血流?に
当たらなくて針をグリグリされてSAKUには痛い思いをさせている。
4本の足を順番に使っていたが、それでもどこも抜きにくくなってしまっていて、後ろ足
よりはまだ前足の方が痛くなることも少なく抜きやすそうなので、ここ半年は前足ばかり
を使っていたけれど、、、

ふと、思った。

この先、もしも口から栄養を摂れなくなったり腎臓を悪くしたりして点滴が必要になった時の
ために、前足の血管はできるだけ温存しておいた方が良いのではないか、と。
ただ延命させるためだけの治療は望んでいないので、するとしても一時的なことになるとは
思うが、一応主治医に聞いてみた。

後ろ足からでも無理ではないが血管が曲がっているので1、2日で留置針が使えなくなってしまう。
前足からが理想的ではある、とのこと。

長期的な点滴治療を受けさせるつもりがないのならあまり考える必要もない気がするけれど、、、
一応、これからは前足からの採血頻度を少なくして、今後もしかしたら必要になるかもしれない
点滴のための血管を温存しておくことにするかな。

little_dynamite at 00:10|PermalinkComments(13) 血液検査結果